HOME > ふるさと食品コンクール

H29ふるさと食品コンクール入賞商品の発表!

平成29年8月3日(木)に開催された、県産農林水産物を主な原料として製造された食品の優良事例を顕彰する「やまがたふるさと食品コンクール」の入賞商品が決定したのでお知らせします。


◆最優秀賞【山形県知事賞】
・山形おみづけわさび/㈱三奥屋
・サクランボパスタ/㈲玉谷製麺所

◆優秀賞
・マッシュルーム旨いピクルス/㈲舟形マッシュルーム
・米沢牛しぐれ煮/㈱米沢食肉公社
・純米大吟醸 紅花屋重兵衛 雪女神/古澤酒造㈱
・プレミアムメロンジャム/櫛引農村工業農業協同組合連合会
・百恋ジェラート「アイスミルク(菊芋)」/和菓子司 風林堂
・フルーツ5656ゼリー(さくらんぼ、りんご、ラ・フランス)/㈱やまがたさくらんぼファーム

◆特別賞(おいしい山形賞)
・由良漁港 あごだし/㈲仁三郎
・味噌南蛮/㈱マルハチ
・ずんだ餅食べ比べセット/㈱明友
・カクリキ つや姫甘酒(姫ちゃん箱)/㈱花角味噌醸造
・かみのやまショコラップル/だんご本舗たかはし

◆特別賞(おいしい山形賞・パッケージデザイン賞)
・まるなす漬/㈲桝屋商店

≪開催概要≫
審査日:平成29年8月3日(木)
審査場所:霞城セントラルクッキングルーム(霞城セントラル4F)
概 要:県産農林水産物を主原料とした加工食品(海産物については県内漁港で水揚げされたものを主原料とした加工食品)で過去3年以内に製品化されたものについて、調理・惣菜加工部門と菓子・飲料部門に分け、各分野の専門家等が「食味」、「販売価格」、「コンセプト」、「山形らしさ」、「外観・パッケージ」、「加工製造の独自性」、等を総合的に審査し、各賞を決定した。
出品数:調理・惣菜加工部門:24品  菓子・飲料部門:32品  計56品
2017.09.08:cluster:[ふるさと食品コンクール]

平成29年度やまがたふるさと食品コンクール開催について

  • 平成29年度やまがたふるさと食品コンクール開催について
当協議会では、農と食を起点とした新たな産業群の創出を促進するため、県産農産物を活用した山形ならではの新商品開発や新たなビジネス化に向けた取組みを支援しているところであります。
本年度も、これらの取組みをより一層促進するため、標記事業を開催することといたしました。
山形県産の食材を主な原料として製造した加工食品を募集してますので、たくさんのご応募お待ちしております!!

◇開催要領(PDF)

【日 時】
平成29年8月3日(木)

【場 所】
霞城セントラル 4階 山形市保健センター内(ヘルシークッキングルーム・栄養研修室)
住所:山形市城南町1-1-1

【募 集】
(1)資格要件
 県内食品製造業者、農産加工事業者など

(2)対象食品
 県産農林水産物を主原料とし、県内で最終製造された加工食品で過去3年以内に製品化されたもの。
 (海洋の水産物については県内漁港で水揚げされたものを主な原料としたものとする)
 ※ただし、過去に本コンクールで入賞した食品は除くものとする。

(3)出品食品数
1者3点以内

(4)募集部門
①調理・惣菜加工部門  ②菓子・飲料部門

(5)募集期間
平成29年7月3日(月)~7月21日(金)

(6)応募方法
応募申込書(Excel版)に関係書類を添えて、下記申込先までE-mailで提出お願いします。
E-mail:y-food5@space.ocn.ne.jp

【食品搬入(搬入時間(各部門共通))】
8月3日(木)午前9時40分~午前10時30分(搬入場所はいずれもコンクール会場)
※保存性のある食品については8月1日(火)までに当協議会事務局へ持参又は郵送にて搬入を行ってください。

【申込み先】
〒990-0041 山形市緑町1-9-30 緑町会館3階
やまがた食産業クラスター協議会(担当:渡部)
E-mail:y-food5@space.ocn.ne.jp
2017.07.18:cluster:[ふるさと食品コンクール]

H28優良ふるさと食品中央コンクール受賞しました!

平成28年度やまがたふるさと食品コンクールにおいて、最優秀賞を受賞した「鳥海高原ヨーグルト山形讃歌【鳥海やわた観光株式会社】」が、財団法人食品産業センターが実施する「平成28年度優良ふるさと食品中央コンクール」において、「国産畜水産品利用部門(一財)食料産業局長賞)」を受賞しました。

【食料産業局長賞(国産畜水産品利用部門)】
鳥海やわた観光株式会社/鳥海高原ヨーグルト山形讃歌



▽特徴
山形讃歌は2層仕立てのヨーグルト。ヨーグルトは、自社が運営する鳥海三麓高原牧場の新鮮な生乳を原料に、通常のヨーグルト製造より低温で長時間発行させて、酸味を抑えた滑らかな食感に仕上げている。フルーツソースは、果樹王国山形県の特産品ブルーベリー、いちご(おとめ心)、ラ・フランスを県内の加工施設において直接農家等から調達している。果肉たっぷりなソースを乗せたヨーグルトは甘みと食感のよいコクの深い味わいになっています。

◇一般財団法人食品産業センターホームページ
◇平成28年度優良ふるさと食品中央コンクール受賞予定出品財一覧(PDF)
2017.03.13:cluster:[ふるさと食品コンクール]

【第38回食品産業優良企業等表彰事業審査結果について】

株式会社マルハチ様(庄内町)が第38回食品産業優良企業等表彰にて、食品産業部門〈農商工連携推進タイプ〉で見事、農林水産大臣賞を受賞いたしました!
株式会社マルハチ様、誠におめでとうございます。

◆主な功績の概要
・企業理念である「地域・農業者との協働」を実践するための「マルハチ協働ファーム」構想を設定。農業者の所得向上策や漬物作り体験を通した食育事業の推進、伝承野菜の栽培拡大を核とした地域食文化の継承等に注力した事業展開を長年に渡り継続している。
・上記構想を実践するためには、新商品・新技術の開発・進化を常に心がけ、地域機関・団体と連携し、競合他社がつくれない商品を市場に提供し続けることで農産物の拡大が実現すると考え、業界初の技術商品を上市してきた。特に、合成3品(合成着色料・保存料・甘味料)を一切使わない技術を開発・全商品に適用することを当社の差別化戦略・農産物拡大策としている。
・農作物の栽培技術指導のために社内に栽培指導組織をつくり、専門スタッフによる農家支援のための体制づくりと施策を長年実施している。また、当社が構築している社員づくりのための各種制度を活用した「地域のリーダーづくり」を視野に、地域活性化に必要な「人づくり」を推進し、「企業・農家・地域」が一体となった6次産業化の実践事業形成を目指している。

◆一般社団法人食品産業センターHP
◆第38回食品産業優良企業等表彰 功績の概要(PDF)
2017.03.13:cluster:[ふるさと食品コンクール]

【H28最優秀賞(山形県知事賞)】鳥海高原ヨーグルト山形讃歌|鳥海やわた観光㈱(酒田市)

  • 【H28最優秀賞(山形県知事賞)】鳥海高原ヨーグルト山形讃歌|鳥海やわた観光㈱(酒田市)
最優秀賞〈山形県知事賞〉

▽商品名
鳥海高原ヨーグルト山形讃歌

▽企業名
鳥海やわた観光株式会社

▽選考理由
鳥海高原牧場の生乳を使用したヨーグルトに、県産果実(おとめ心、ラ・フランス、ブルーベリー)のフルーツソースをトッピングした商品。
県産果実のフルーツソースの甘みとヨーグルトの酸味のバランスがよく、味がよいと評価された。
2016.09.06:cluster:[ふるさと食品コンクール]