HOME > 記事一覧

成田駅に無料バスが発着します

  • 成田駅に無料バスが発着します
  • 成田駅に無料バスが発着します
  • 成田駅に無料バスが発着します

8月19日(土)から、土・日・祝日限定の無料循環バスが運行され、成田駅前を経由します。ルートは道の駅→長井市役所→長井駅→谷地橋→古代の丘資料館→洞松寺→成田駅→道の駅。成田駅前からは、9時29分の第1便から最終16時34分までの9本が利用できます。週末の午後は、可能な限り駅長室を開放していますので、どうぞお気軽に覗いてみてください。

2017.08.18:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

初めての動画です

本日、私が頼りにしている青年がおいでになり、動画のアップを指導してくれました。これからもう少し練習して、楽しいのをあげたいと思います。次をクリックしてください。動画(どうが)、どうがな(笑)

https://www.facebook.com/plugins/video.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Friki.saitou.12%2Fvideos%2F448656522171800%2F&show_text=0&width=560

2017.08.16:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

停車場憧憬  祭りの記憶・村の記憶

  • 停車場憧憬  祭りの記憶・村の記憶
  • 停車場憧憬  祭りの記憶・村の記憶
  • 停車場憧憬  祭りの記憶・村の記憶

いよいよ明日から、お文殊様のお祭り(子供獅子)だ。長井で行われる獅子舞は、光があり、動きがあり、音があって、子供達の脳に深く記憶されるものだ。ところで、「鉄道がなくなると、町は廃れる。」と語った友がいた。子供の数が少なくなって、学校も統廃合が進められている。ある地域では、子供の祭りが休止になったとの話も聞こえて来る。学校がなくなれば、村人が集まる機会も少なくなり、帰省した時に同級生が集まる場所もなくなってしまう。そして、祭りがなくなれば、村の記憶もなくなるのではないだろうか。停車場と祭りを永く残して行きたいものだ。【写真提供:氏家・永山・佐々木/ただし成田八幡神社の祭礼時のものです】

2017.08.13:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

停車場憧憬  祭りの記憶

  • 停車場憧憬  祭りの記憶
  • 停車場憧憬  祭りの記憶

もうすぐお盆である。息子夫婦が帰って来た。孫の動きの一つ一つに、笑い声がおこる。14日には、御文殊尊の祭礼で、子供の獅子舞が町を練り歩く。かつて息子もその一団の中にいたものだ。子供が少なくなって祭りの継続を心配する人もいる。まして都会で生きる息子である。笛や太鼓、祭りの記憶は、どこまで伝わって行くのだろうか。せめて、盆と正月ぐらいは、顔を見せて欲しいものだ。【写真提供:渡部・永山】

2017.08.11:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

ほんとは真面目な勉強会

  • ほんとは真面目な勉強会
  • ほんとは真面目な勉強会
  • ほんとは真面目な勉強会
  • ほんとは真面目な勉強会

相模女子大は、雑誌「日経グローカル」の「大学の地域貢献度ランキング」調査で、全国の女子大の中で2011年から5年連続第一位に輝いている大学。今回は、長井線に係る調査のために来市されたのだが、調査の前段に長井線に関わっている市民と交流させたいとの山本教授の思いに対応したものです。何とかまとめた資料をもとに話をしたのですが、少しは役に立ったのでしょうか。それにしても彼女達が最も感動したのが、黒電話と夕陽だったとのこと。そんな処にも、停車場の魅力があるんだと教えられました。樹間からの夕焼けを題材にしたポスター作品を楽しみにしたいものです。また、会える機会があることを楽しみにしてます。

2017.08.08:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]