HOME > 記事一覧

吉川病院の夏祭りです

  • 吉川病院の夏祭りです
  • 吉川病院の夏祭りです
  • 吉川病院の夏祭りです
今日は、吉川病院の第9回夏祭り大会です。患者さんと職員、そして家族の皆さんが、盆踊りやカラオケ大会、花火大会を楽しんでいました。私達もご丁寧なご招待を受けて、楽しいひと時を過ごしました。吉川院長先生、ごちそう様でした。これからも宜しくお願いいたします。
2017.07.29:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

停車場憧憬 母の人生を想う

   6月から、週末の午後は、可能な限り駅茶(駅長室)を開けるようにしている。駅舎を訪れる人に、中を覗いてもらいたいとの気持ちである。いろいろな方が訪ねて来てくれるが、そんな中に、おふくろさんを連れて来られたご家族がおられた。話を聞くと、おふくろさんは長井市西根出身で、高校時代に成田駅から南長井駅まで通ったのだという。今、西根の実家には誰もいなくなり、お墓も東京に移すのだという。

 ひとしきり想い出談議に花を咲かせての帰り際、「お母さんの想い出の場所を守っていてくれてありがとうございました。」と、娘さんが丁寧に頭を下げられた。故郷の家やお墓がなくなる時代なのだという寂しさと共に、この駅舎の風景を、母娘が想いを重ねて眺めていることに深い感動を覚えたものです。

停車場憧憬 それは母の人生を想う旅

2017.07.28:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

線路の向こう側も・・・

  • 線路の向こう側も・・・
  • 線路の向こう側も・・・

67

バラの香りがすごいですねぇ。線路の向こう側も整備できたらもっと良くなるかと。(allure

 

【おらだの会】嘱託として成田駅に永く勤められた玉置清吉さんという方がおられます。玉置さんは花が大好きで、「花の駅長」と慕われた方です。その当時は、写真のような花壇でしたが、今では雑木林のようになってしまいました。それでも、駅協力会の皆さんが今月30日に、ホーム西側の草刈り作業に取り組んでくれます。玉置さんが精魂込めた花壇のようになるのは時間がかかりますが、少しづつ少しづつ形になるといいですねぇ。

2017.07.23:orada:コメント(0):[停車場ノート]

アヤメ号を見に来ました

64日 10時半

寒河江市から姉、妹、娘、娘婿4人でアヤメ号を見に来ました。駅の周りを散策し、囲炉裏の自在鍵に触れて感動しました。83歳です。ありがとうございました。

2017.07.23:orada:コメント(0):[停車場ノート]

停車場憧憬 超えたい山・・・

  • 停車場憧憬 超えたい山・・・
  • 停車場憧憬 超えたい山・・・

生命生まれる春に、故郷を出て、自分の夢を追いかけたい思いに駆られたものだ。私の青い我儘を、何も言わずに父母はうなずいてくれた。けれど、祖父母の涙が切なかった。

停車場憧憬 それは切ないほどの家族の温もり

2017.07.13:orada:コメント(0):[停車場憧憬]