HOME > 記事一覧

雪囲い撤去中

  • 雪囲い撤去中
  • 雪囲い撤去中
  • 雪囲い撤去中
  • 雪囲い撤去中
今日の8時半から、駅舎の雪囲い外しと周辺の清掃活動を行いました。囲い外しなのに、なんと、雪が降ってきました。防風林の杉の小枝が例年になくたくさん落ちています。今冬の強風の影響だと思います。作業終了後に、駅舎で総会を開き、いよいよ新年度の活動がスタートです。今年度も宜しくお願いいたします。
2018.04.08:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

もう春が

  • もう春が
  • もう春が
  • もう春が
恐ろしい程の雪が、いつの間にか消え失せてしまいました。「あの苦労はどこに行った?」と嘆く間もないほどに、今度は桜の花が咲き始めました。ホームの北の端にある二度桜です。何もかも速すぎて、心も体もついていくのがやっとです。が、おらだの会の新年度は、この8日に雪囲い撤去と総会からスタートします。お花見は22日の予定です。新年度も明るく楽しくやりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
2018.04.04:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

そうだ駅さ行くべ!

  • そうだ駅さ行くべ!

17日に開催された長井線利用拡大シンポジウムの記事が、地元新聞に掲載されました。おらだの会の齋藤会長も、場所ふたぎで出られたようです。パネラーやコメンテーターから、いろんな意見が出されましたが、私が一番心に残ったのは、司会を務められた山口さんの締めの言葉、「そうだ、まず、駅さえぐべ!」でした。「列車に乗る=定住人口の拡大 」であれば、「駅に行く = 関係人口論」かなと思います。30周年目の今年、地元の私達が、できることから関わっていきたいものだ。合言葉は、「そうだ駅さえぐべ!」

2018.03.22:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

おじいさんがくれた宝物

  • おじいさんがくれた宝物
  • おじいさんがくれた宝物

 今年がフラワー長井線開業30周年だと知ってから、机の引き出しの奥にしまっていた切符を思い出した。昭和63年10月24日、最後のJR列車におじいさんと一緒に乗った時に、おじいさんが買ってくれたものだ。

 おじいさんは生粋の職人で、仕事には厳しかったけど、僕にはとても優しかった。おじいさんからは大事なことをたくさん教えてもらったような気がする。この切符は、そんなおじいさんとの思い出がいっぱい詰まった、とっても大切な宝物だ。

 じっと見ていると、「どうだ、仕事はちゃんとやってるか。モウマイしてないか。たまには顔を見せに来いよ。」という声が聞こえて来るようだ。今年のお彼岸には久し振りにお参りして来ようと思う。   【S.Kさんよりの投稿】

2018.03.16:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

参加費無料です

  • 参加費無料です

 今週の土曜日、フラワー長井線の「利用拡大シンポジウム」が、道の駅・川のみなと長井で開催されます。おらだの会を含めて沿線2市2町の利用者代表がパネラーとなって、話し合いが行われます。オープニングセレモニーとして、けん玉パフォーマンスが行われるほか、山形鉄道優良写真の展示、さらにアンケートに答えてくれた方には山形鉄道グッズのプレゼントなどもあるそうです。興味のある方は、どうぞおいでになってみてください。

2018.03.15:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]