HOME > 記事一覧

停車場憧憬 ふるさとの山に

  • 停車場憧憬 ふるさとの山に
  • 停車場憧憬 ふるさとの山に
  • 停車場憧憬 ふるさとの山に

ふるさとの山は

何も語らずいつもそこにあった

雲と虹と霧と風を遊ばせ

遠い彼方を見つめていた

 

この景色はいつも私の心の中にあった

私はその存在の意味を

ずーっと問い続けていたのかもしれない

 

齢を重ねて改めて問わなければならない

私は何のために生きるのか

私はこの景色(うちゅう)の中のどこにあるのか

私はふるさとの山に

向き合うことができるのかと

 

 

 

 

 

 

 

()

 

 

 

 

2017.11.21:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

活け花のオジサン

  • 活け花のオジサン
  • 活け花のオジサン
  • 活け花のオジサン
駅舎に季節の花を飾っていてくれたのは、この方でした。飯豊町にお住まいの長谷川さん。長谷川さんは以前、成田工業団地にある会社に勤めており、その頃から花を活けてくれていたとのこと。成田駅はじめ山形鉄道の五駅に花を飾ってくれているとのことです。有難うございます。
2017.11.15:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

明日がいよいよ最終日

  • 明日がいよいよ最終日
  • 明日がいよいよ最終日

10月22日の長井線祭りの日から展示していた長井高校写真部の写真展が、いよいよ明日が最終日になります。1枚目のコメントは、「何となく選んだ散歩道。その列車は、花を連れてやって来た。出会いは偶然にして必然だ。」  2枚目は「あの列車に乗って、ずっと遠くへ行きたい。その先で、きっと何かが待っている気がして。」  いいですねぇ。感動!

明日の午後には珈琲を飲みながら、高校生と打ち上げパーティをすることになるのかな。何となく寂しいですね。

2017.11.11:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

駅茶オープン事業終了のお知らせ

  • 駅茶オープン事業終了のお知らせ
  • 駅茶オープン事業終了のお知らせ

早いもので、もう晩秋。今年予定していた展示会事業も、12日の長井高校写真展の閉会をもって、総て終了となります。ご協力いただきました皆様、そしておいでいただきました皆様に、心から御礼申し上げます。また、今春から週末の午後に、駅茶(駅長室)を開場しておりましたが、同じく12日をもって一旦終了とさせていただきます。なお、おらだの会の事業は、随時、紹介していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2017.11.10:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

鉄道情景として

  • 鉄道情景として
  • 鉄道情景として
11月2日の山形新聞に「『鉄道情景』表情さまざま」と題した特集記事が出されました。長井高校写真部の皆さんと根本さんとの写真も掲載されていました。
2017.11.04:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]