HOME > 震災後の日々な暮らし

ちいさな酵素風呂

  • ちいさな酵素風呂
夏場は、温度を上げずに時々入る程度にしていました。
つかるだけでも、ツルツルします。

少し肌寒くなってきたので、そろそろ熱いのにしようと、もみ殻をふるいにかけ取り除き…何日かかけてね。

新たな米ぬかと天栄村の材木屋さんで、頂いてきたオガクズも混ぜ合わせ、EM水を注ぎ、砂遊び気分でまぜまぜして温度をあげました(^^)

お部屋もほんわかあったかく感じます。
新月にむかって、デトックスなるか?!
2016.10.26:ただの なおみ:comment(0):[震災後の日々な暮らし]

お世話になりました!

  • お世話になりました!
  • お世話になりました!
  • お世話になりました!
今回の新月の日は、シンギングボウルさん達もお呼ばれし、福島県天栄村で、迎えさせて頂きました。

ブルネイという、小さな南国から、20名くらいの学生さん達が、それぞれのご家庭にホームステイされるということで、ママのお手伝い。

かれこれ、3~4回程お邪魔しているだろうか。

お天気がいま1つだったので、少し肌寒く感じました…南国のみんなは、結構寒かったと思われます。

みんなの名前は…アキラさん。フジオさん。テルオさんと、日本の名前をプレゼント…ママが名付けの親でした…面白い!

天栄村の観光スポットや、素敵な蔵のある「花ごよみ」さんで、盆栽をみたり。小宇宙の世界だな~と、美しい空間に身を置き。お家では、みんなの手料理を、ママのお友達と賑やかに頂いたり。

パスタと簡単!チョコレートケーキ、美味しかったな~ご馳走さまでした!ケーキの作り方、教えてもらいました(^^)

私からは、シンギングボウルとオルガニートのリラックスタイムをプレゼント。希望した訳ではなく、自然な流れで新月の夜に、音どけさせていただくこととなりました。

演奏が始まり間もなくすると、どこからともなく、イビキの合唱が(笑)オルガニートで、秋の童謡や星に願いをで、お目覚めして頂きました。

シンギングボウルの説明など、英語で話せるように…今後の私の課題かもしれないなと、思いました。

みんなとお別れの朝は、シンギングボウルをお腹にあてたり、鳴らしてみたり遊びました。またまた、海外のお弟子さんが、増えました。

そうだ、演奏している間に、ママがみんなにヘッドマッサージを施していて、みんな頭が柔らかいそうで、驚いていました。ストレスフリーなのかな、羨ましいね。

新月の夜は、お星さまは、見えずでしたが、帰りの日に、雲の合間から、たくさん見ることができました。

久しぶりに、キラキラ輝く星をたくさんみたな~嬉

…新月を迎える前に、知恵熱を味わったりしていましたが…苦笑。天栄村で楽しんでいる間、嬉しいお知らせをいただいたりと。滞ったものが、少しずつ流れだすのかな、という感じがしています。

お野菜をいただいたり、玄米や二年醤油、三年味噌を調達して、もどりました。

ありがとうございました!
2016.10.03:ただの なおみ:comment(2):[震災後の日々な暮らし]

Konzert Hausさんへ

  • Konzert Hausさんへ
今日は、薬莱山の麓にあるコンツェルトハウスさんへ、おじゃまさせていただきました。

素敵なお庭をぬけると、カフェとコンサートホールが隣接した空間でした。

ピアノを弾かせていただき…しばしホールの響きに耳を傾け…YAMAHAのピアノと思いきや、なんと!中はベーゼンドルファーでした。こんなところで、ご対面できるとは(凄)

優しく深い音色。
柔らかみのある音色で、とても心地よく感じました。
好きな音色でした。

ご主人ご自慢のスピーカーも、聴かせていただいたり、さすがの音響!ドイツのハーモニカや、紙笛といったらいいのかな?とても楽しませていただきました。

ありがとうございます。

おまけに、ノルウェーのフォレストキャットさんが、ご挨拶にお目見え(^^)
膝にのってくれました~はじめてみたかも。
可愛かったですよ~ラッキー元気なか?…いつも会う黒猫ちゃんを思い出しました。

響きのよい場所で、グラスハープを響かせてみたいなと…なんか、私の夢みている「音のれすとらん」をすでにされてる方に、お会い出来たような1日でした。

お世話になりました!
2016.09.23:ただの なおみ:comment(0):[震災後の日々な暮らし]

奥州宇宙遊学館へ

  • 奥州宇宙遊学館へ
  • 奥州宇宙遊学館へ
  • 奥州宇宙遊学館へ
  • 奥州宇宙遊学館へ
台風の様子を伺いながら、きのう岩手県水沢市にある「奥州宇宙遊学館」へはじめて訪れることに。

水沢のお友だちの智子さんに、ご案内いただき。そして、智子さんのお友だちの、遊学館の秀ちゃんに、地球のことなどなど、たくさんご説明いただきました。

…馴れ馴れしいですが、秀ちゃんと呼ばせていただきます。みんな水瓶座チームでした(^^)

まだまだ知らないことだらけで、へぇ~とか、凄いね~とか、そうだったんだとか、シンギングボウルを演奏するにあたり、ヒントになるようなお話に、なーるほどと心踊らせながら、拝聴させていただきました。

お世話になりまして!ありがとうございました。

小さいシンギングボウルさんを、おともに出掛けていたので、遊学館の皆さんに、触れていただくお時間をいただけたり、もちろん隕石パワーをもらったりね(嬉)

あっ!隕石好きなものでね(^^)

おともの小さいシンギングボウルさんは、はじめて岩手を体験することとなりました。

小さいシンギングボウルさんは「音のれすとらん」にいる仲間たちに「水沢の宇宙の場所も、凄かったよ」と、唄うと。

みんなでゴーンとか、カーンとか、ウィーンとか、共鳴し合ってました…それで通じるらしい(^^)

建物が大正ロマンを醸し出すおしゃれな洋館で、懐かしさやあたたかさを感じました。昔、通っていた、木造の小学校を思い出しましたね。体が喜んでいるような気がしました。

夢広がる空間で((o(´∀`)o))ワクワクしてきたおかげか、
帰りに大雨の祝福を受けたおかげか。今度の新月のテーマでもある、第5チャクラ近辺が数日前から急に、痛みを感じていましたが、治っちゃいました!

宇宙機関は、密かなパワースポットかもね?!

…ノスタルジーを感じながら…

智子さんとは、もしかすると、もう20年くらい前のことになるのかな?

水沢に高木美保さんがいらして、篠塚澄子さんのクリアゼーションの会(瞑想のようなものです)が行われた時以来の、大切なお友達でした。

その時、私はひょんなことから、ピアノを弾くことになり、水沢へ出向くことになったんだったなぁと。

あの時の事を色々と思い出しました。

そこに至るまでの経過も、自分には想定外な事だらけだったな~と…ひとつの大きな転換期だったかもね、と。

心を耕す土地なんだろうか~イーハトーブの地に想いを馳せ…星めぐりのうた…弾いてみようっと。
2016.08.27:ただの なおみ:comment(0):[震災後の日々な暮らし]

シンギングボウル

  • シンギングボウル
台風の真っ只中!ですが。

仙台アエルの丸善ギャラリーで、行われている「インド展」のシンギングボウル達に触れてきました。

セブンメタルのシンギングボウルさんが、いらっしゃいましたよ!!

鳴らしてみたお陰なのか?!帰り道、頭の中で激しいリズムが、繰り返し流れてました。

慌てて書きとめた。。

たくさん、宿題があるな。。

ゆっくりでも、あたため産んでみようっと。
2016.08.22:ただの なおみ:comment(0):[震災後の日々な暮らし]