HOME > インド料理のあれこれ

サダルバザール

ここんとこ雪ばっかりでお客様は相変わらず状態なのだが
それはそれで、今月のカシミールの料理を考えたり、
カシミールの本を読んだりと忙中閑ありの逆で閑中忙ありなのかな。
まあ仕込みはシルバーベルのチャトニー、
ピクルスはアーリーレッド、SWEETはセヴィンということで
今日明日にとのんびりかまえている。
ここんとこコンノートの地図観てると
懐かしのサダルバザールが。サダルバザールはデリー城の大手通りのチャンドニーチヨク
の行き止まりの先がゲートを通ると
下にサダルバザールがあるのです。駅も。
昔、ターリーやカットリやティーカップを買いにサダルバザールまで行きました。
サダルバザールでは必要なものを選んで持っていくと
ウエイターで量ってくれて
いくらいくらと言われ、金を払ってと、
1個いくらではなく、重さで値段が決まるのです。
このサダルバザールのアクセサリー屋は娘が愛用してました。
このサダルバザールからカロルバーグまで
リキシャ(サイクル)にのった坂道で怖かった思い出もありました。
2018.01.14:jay:[インド料理のあれこれ]

何かと残念

役に立たないインド情報
コンノート編というのが、本当に役に立たなかったということで
少しショックを受けてしまった、私は。
私にすればわかりやすい、コンノートにはブロック名も載っててt
それでわかりやすいと思ってたが、そんなものも見なかったんだろうか。
ものすごく不思議。
コンノートに続いて、シャンカルマーケットや、ベンガリーマーケットのことを書いたんだけど、それも誰にも通じてないということなんだろうか。
その彼女はコンノートのVegaへ行って
バターチキン食べたが美味しかったとのことで。
でもVegaはVegetarianのレストランなので
Vegaという名前で半地下になっていて
2階の方はNON-Vegeなので、そのノンベジへ行ったんだろう。
何か勘違いの多い人。
20年前、国立の北川君とM君と3人でその2階の方へ行き
酒を飲んで肉料理を食べてた時、
その店のマネージャにM君が好きになったと言って
デートのお誘いに行ったけど
坊主頭の強面の2人がついてたので
マネージャに断られた時があって
M君は残念。すごい大きな月が出てた。その夜は。
2018.01.13:jay:[インド料理のあれこれ]

パリカ・・・が

Aさんがインドから帰ってきたと連絡くれたが、
パリカバザールがわかんなかったとのこと
エ~エ~という驚き
ちゃんとコンノートの地図も渡したのに。
コンノートは同心円になっていて
中央部は芝生が生えていて
パリカバザールは外側のジャンパスという通りが出てるところにあるのだから
その彼女はジャンパスを通って
セントラルポリウムまで行ったのだから
わかるはずだよ。
何でわかんなかったのか逆に不思議な世界だ。
いろんな人にも聞いたと言ってたが
それでもわかんなかったらしい。
勿論地下にあるパリカバザールに入っていいもんだろうかと
悩むだろうし、しかしDVD屋さんは地下に下りずに地上にあるのだから
わかりやすいのに。
2018.01.12:jay:[インド料理のあれこれ]

今日も

雪がすごく、清分にまわれずまっすぐ店へ来た。
案の定、昼は相変わらず。
そのまま宅急便の用意をして、うなぎと、シモンちゃんと
唐さんと、クマ、シノハラの4軒分出した。
ずうと店へいて、あちゃーるさんへ電話しようと思ってたら
7時過ぎにお客様。
スリランカへ行ったことのあるお客様。
いろんな話をして、9時前にお帰りになりました。
チャトニーの仕込みは明日ということで。
ベビーナッツかぼちゃのマカロニシチューをつくり
食べました。
このかぼちゃは皮をむかなくてもいいのだ。今月のカシミール料理にも
使おうかな。
2018.01.11:jay:[インド料理のあれこれ]

またまた雪だよ

雪だったり、みぞれだったり
又、又、雪だったり、こんな天候じゃ…
もっとも陽気が良くてもお客様のこない店なので…
本格インド料理をやってるので
山形で馴染めないのだろう
山形ではインドではほとんど食べないナーンがないと
本格ではないという認識なので
何をか言わんだわさ。
2018.01.10:jay:[インド料理のあれこれ]