HOME > ふるさと食品コンクール

【H28特別賞(こめっこ賞)】山形うんマイ△っきー|㈲六味庵(南陽市)

  • 【H28特別賞(こめっこ賞)】山形うんマイ△っきー|㈲六味庵(南陽市)
特別賞〈こめっこ賞〉

▽商品名
山形うんマイ△っきー

▽企業名
有限会社六味庵

▽選考理由
もち米のパフ(ポン菓子)を混ぜ込むことにより、クッキーのサクサクとした食感とせんべいのバリバリッとした食感の両方が楽しめる焼き菓子。
味噌と米のコラボで洋菓子というアイディアがよく、おいしくやみつきになる味と評価された。
2016.09.06:cluster:[ふるさと食品コンクール]

H28ふるさと食品コンクール入賞商品の発表!

平成28年8月2日(火)に開催された、県産農林水産物を主な原料として製造された食品の優良事例を顕彰する「やまがたふるさと食品コンクール」の入賞商品が決定したのでお知らせします。


◆最優秀賞【山形県知事賞】
鳥海高原ヨーグルト山形賛歌(鳥海やわた観光株式会社)

◆優秀賞【山形県知事奨励賞】
・宇津沢かぼちゃころっけ(株式会社三奥屋)
・おつまみえのき(有限会社鮭川えのきセンター)
・尾花沢名物スイカの焼肉だれ(味高フーズ株式会社)

◆優秀賞
・サクラパスタ(有限会社玉谷製麺所)
・だだちゃ豆右衛門 だだちゃ豆のフィナンシェ(有限会社木村屋)
・やさしいさくらんぼゼリー(有限会社壽屋寿香蔵)
・やまがたさくらんぼ大福(株式会社やまがたさくらんぼファーム)

◆特別賞(おいしい山形賞)
・ぱりっち(株式会社スマイル)
・紅ほし柿のしそ巻き紅日和(菓工房MATuDA)
・甘酒糀&バジル(まっきー菜園)
・米沢牛のぞう煮(株式会社タスクフーズ)
・無添加とびしまのタコの柔らか煮(新栄水産有限会社)

◆特別賞(山形日和。賞)
山形七煎(ゆうきや)

◆特別賞(こめっこ賞)
山形うん米△っきー(やまがたうんまいさんかっきー)(有限会社六味庵)


≪開催概要≫
審査日:平成28年8月2日(火)
審査場所:霞城セントラルクッキングルーム(霞城セントラル4F)
概 要:県産農林水産物を主原料とした加工食品(海産物については県内漁港で水揚げされたものを主原料とした加工食品)で過去3年以内に製品化されたものについて、調理・惣菜加工部と菓子・飲料部門に分け、各分野の専門家等が「食味」、「形状・パッケージ」、「ネーミング」、「山形らしさ」、「加工製造の独自性」、「販売価格」等を総合的に審査し、各賞を決定した。
出品数:調理・惣菜加工部門:27品  菓子・飲料部門:38品  計65品
2016.09.05:cluster:[ふるさと食品コンクール]

平成28年度やまがたふるさと食品コンクール開催について

  • 平成28年度やまがたふるさと食品コンクール開催について
当協議会では、農と食を起点とした新たな産業群の創出を促進するため、県産農産物を活用した山形ならではの新商品開発や新たなビジネス化に向けた取組みを支援しているところであります。
本年度も、これらの取組みをより一層促進するため、標記事業を開催することといたしました。
山形県産の食材を主な原料として製造した加工食品を募集してますので、たくさんのご応募お待ちしております!!

【日 時】
平成28年8月2日(火)

【場 所】
霞城セントラル 4階 山形市保健センター内(ヘルシークッキングルーム・栄養研修室)
住所:山形市城南町1-1-1

【募 集】
(1)資格要件
 県内食品製造業者、農産加工事業者

(2)対象食品
 県産農林水産物を主原料とした加工食品で過去3年以内に製品化されたもの。
(海洋の水産物については県内漁港で水揚げされたものを主原料としたものとする)
ただし、過去に本コンクールで入賞した食品は除くものとする。

(3)出品食品数
1者3点以内

(4)募集部門
①調理・惣菜加工部門  ②菓子・飲料部門

(5)募集期間
平成28年6月27日(月)~7月20日(水)

(6)応募方法
応募申込書(Excel版)に関係書類を添えて、下記申込先までE-mail、郵送、FAX等で提出お願いします。
◎添付書類等:応募商品の食品表示ラベル部分の写し、営業許可証の写しを添付願います。

【食品搬入(搬入時間(各部門共通))】
8月2日(火)午前9時40分~午前10時30分(搬入場所はいずれもコンクール会場)
※保存性のある食品については7月29日(金)までに当協議会事務局へ持参又は郵送にて搬入を行ってください。

【申込み先】
〒990-0041 山形市緑町1-9-30 緑町会館3階
やまがた食産業クラスター協議会(担当:渡部)
E-mail:
y-food5@space.ocn.ne.jp
2016.06.27:cluster:[ふるさと食品コンクール]

H27優良ふるさと食品中央コンクール受賞しました!

平成27年度やまがたふるさと食品コンクールにおいて、最優秀賞を受賞した「尾花沢すいかカレー【味高フーズ株式会社】」が、財団法人食品産業センターが実施する「平成27年度優良ふるさと食品中央コンクール」において、「国産農林産品利用部門(一財)食料産業局長賞)」を受賞しました。

【食料産業局長賞(国産農林産品利用部門)】
味高フーズ株式会社/尾花沢すいかカレー


▼特徴
「尾花沢すいかカレー」は「尾花沢すいか」の規格外(約1/2玉)を使用し、果肉の90%以上が水分であることを活かし、水を加えていない。薬味であるチャツネにスイカの果肉を使用している。独自の技術により、加熱の際に発生するウリ臭を抑制している。また、本製品は、規格外スイカの新たな活用方法であり、通年で販売できることから、スイカのブランド力の強化、農業者の所得向上、農業生産額の増大が期待できる点が評価されている。

◆一般財団法人食品産業センターホームページ
◆平成27年度優良ふるさと食品中央コンクール受賞予定出品財一覧(PDF)
2016.02.12:cluster:[ふるさと食品コンクール]

【第37回食品産業優良企業等表彰事業審査結果について】

株式会社でん六様(山形市)が第37回食品産業優良企業等表彰にて、食品産業部門〈経営革新タイプ②〉で見事、農林水産省食料産業局長賞を受賞いたしました。

◆主な功績の概要
(新技術開発・実用化又は新製品の開発)
□落花生の加工製造企業としては国内トップ企業。1924年の創業以来、落花生・アーモンド・カシューナッツ等を材料とした菓子製造・販売に取組む一方、世界初の落花生食味計の開発や県内初のトータル鮮度管理システムを導入するなど、新鮮・安心・安全なお菓子を提供するための技術開発を続けている。
□創業者の名前に由来した「でん六豆」は昭和31年の発売から今日まで60年間ロングセラーを続けているヒット商品であるが、新たに、山形県を代表する果物である「さくらんぼ(佐藤錦)」の果汁を加えた「さくらんぼでん六豆」を開発した。誰もが知っている「でん六豆」の味・食感とともに、当社が蓄積してきた品質技術との融合商品は、県産農産物の付加価値拡大とさくらんぼ農家の収益性向上に大きく貢献している。


◆一般社団法人食品産業センターHP
◆第37回食品産業優良企業等表彰 功績の概要(PDF)
2016.02.12:cluster:[ふるさと食品コンクール]