◆同窓会総会◆

  • ◆同窓会総会◆

6月16日、母校の同窓会総会は700名を超える大盛会。

各方面で活躍する幾多の卒業生を輩出してきた母校も来年は創立100周年の記念の年を迎えます。

そんな同窓会の懇親会を前に校歌を振る栄誉を頂き感無量でした。

ブラスバンドの伴奏を背に校歌のリーダーを務めたのは実に数十年ぶりの事、恐らくこれが最後の機会かと思いながらの数分間。

諸先輩方を始め沢山の方々を前にして唯一人壇上で指揮を執る気分は他では得難い晴れやかなもの。

 

 

そしてラストの応援演舞で懇親会は最高潮の盛り上がり。

責務を果たし安堵感に満たされて飲む酒の美味さといったら。

そしてそこには40年の歳月を超えた懐かしい同窓生の顔、また顔。

もちろん場所を変えての二次会、三次会、楽しい一時は日付が変わってもエンドレスで。

若かりし青春の日々、同じ時間を共に過ごした人達と酌み交わす酒は最高でした。

カメラのシャッターを切ってくれた旧友に感謝!

2017.06.18:maru8:コメント(0):[春夏秋冬]

◆ささのはさらさら◆ 2017七夕限定酒

  • ◆ささのはさらさら◆ 2017七夕限定酒

七夕の夜に美味しい日本酒を飲んでもらおうと企画して15年目を向かえた限定酒「ささのはさらさら」。

今年もその‘呑み切り’が6月7日に米鶴の蔵で行われた。

開催蔵の「まほろばの酒蔵 米鶴酒造」には山形県内全域の名門酒会加盟店、そして福島県や東京からも同士が掛け付けた。

山形を代表する名杜氏、須貝 智氏が我々の為にリストアップしてくれた6アイテムから一点を選ぶ条件は‘夏の七夕の夜に最適な酒’、約一ヵ月先の熟度をイメージしながらのティステイングです。

 

 

さて異例の三次審査の投票を経て決定した今年の選定酒は「出羽の里と出羽きらり」という二つのお米で醸された吟醸酒。

今回の選抜酒は程良い甘みとスッキリとした味わい、滑らかで後味のキレの良さが秀逸な美酒です。

さらさらと喉を通って行く軽快感と涼感がお楽しみ頂けますよ。

 

 

選定されたお酒のタンク前で梅津社長と須貝杜氏に挟まれてやや緊張ぎみの酒屋おやじ。^^

お二人の笑顔は最高ですね。♪

夜空に掛かる天の川を見上げてこの酒で乾杯できれば最高ですね。(^^♪

ご予約はこちらからどうぞ

Facebookに当日の画像をアップ、こちらからどうぞ

 

 

 

2017.06.10:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆店頭にて◆皐月

  • ◆店頭にて◆皐月

五月四日、爽やかな五月晴れに恵まれた長井の郷です。

大型連休も中盤ですが連日県外ナンバーも含め沢山の方々にご来店を頂き感謝申し上げます。<(_ _)>

さて、酒屋おやじは本日も気合を入れてお店番。

そんな店頭では先月リリースされたばかりのこのお酒の御指名が鰻登りの勢いとなっており。(^^)/

 

 

ド派手なラベルが一際目を引きジャケ買いかと思いきや、「〇〇で飲んだけど美味かったんで」とか「この味でこの値段は絶対買いだ」とかの声からは既にリピーターが出てきている事が明らかで。

どうやら「酒のプーさん」のファンがどんどん増殖中のようです。(^^♪

 

そしてこちらも新発売の逸品。

 

 

雅山流 影の伝説〈玉苗〉 」が好評です。

影伝シリーズ初の四合瓶がラインナップに加わった事も御指名に拍車を掛けているようですね。(^^)/

 

更には一足早く夏酒の先陣を切って入荷した「五橋 純米生酒」。

 

 

爽やかな香味が心地良くスーっと喉を通って行きますよ。

 

何れも酒屋おやじが自らの舌で吟味してお勧めしている美酒ばかり。

ぜひ山菜や筍、初鰹等の旬の味覚と合わせてお楽しみください。

この連休中は6日(土)まで休まず営業の我がお店、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。^^

 

 

 

2017.05.04:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆野川堤防の桜並木◆

  • ◆野川堤防の桜並木◆

4月も下旬となり春爛漫の穏やかな日が続く長井の郷。

朝のウォーキングコースにしている野川堤防の桜並木が満開の時を向かえています。

例年よりも遅い開花でしたがここ数日の気温の上昇であっという間に咲いてしまいました。

 

 

こちらはあやめ公園駐車場側からの一枚。

野川に掛かるフラワー長井線の鉄橋と青い空にたなびく雲が良いコントラストを見せていますね。

願わくばこの状態で一週間位咲いていてくれれば嬉しいのですが。(^.^)

残念ながらお天気は下り坂で明日は午後から雨模様、風が吹けばたちまち散ってしまうでしょうね。

なれど桜吹雪に例えた散り際の美しさもまた一興。(^^♪

一気に散り行く潔さを良しとするのもまた日本人ならではの感性でしょうか。

2017.04.25:maru8:コメント(0):[季節の草花]

◆春の魚介と美酒を楽しむ宴◆

  • ◆春の魚介と美酒を楽しむ宴◆

桜の蕾がほころんで春爛漫を告げる長井の郷。

4月18日、春の魚介と美酒を楽しむ宴を「割烹ひらた」さんにて開催しました。

今回はフレッシュな春の新酒で春の魚介を楽しもうという趣向。

セレクトしたお酒は〆張鶴 純吟生原酒を始め信濃鶴 純米無濾過生原酒、限定出荷の甦る 純吟、そして先日若乃井酒造さんから新発売されたばかりの風彡 特別純米の4アイテム。

 

 

お料理は鮮魚店が本業の「割烹ひらた」さんならではの春を感じる美肴の数々。

ようやく桜花が咲き始めこれからが楽しみな春爛漫という一夜に美酒を囲んで愉快な会話と笑い声が心地良い一時でした。

今回も充分すぎる程に旬の味覚を満喫させて頂き大満足の一時、ご馳走様でした。

今回楽しんだ‘割烹ひらた’さんのお料理の数々は以下のURLをクリックしてご覧ください。

2017.04.19:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]