HOME > 季節の草花

◆野川堤防の桜並木◆

  • ◆野川堤防の桜並木◆

4月も下旬となり春爛漫の穏やかな日が続く長井の郷。

朝のウォーキングコースにしている野川堤防の桜並木が満開の時を向かえています。

例年よりも遅い開花でしたがここ数日の気温の上昇であっという間に咲いてしまいました。

 

 

こちらはあやめ公園駐車場側からの一枚。

野川に掛かるフラワー長井線の鉄橋と青い空にたなびく雲が良いコントラストを見せていますね。

願わくばこの状態で一週間位咲いていてくれれば嬉しいのですが。(^.^)

残念ながらお天気は下り坂で明日は午後から雨模様、風が吹けばたちまち散ってしまうでしょうね。

なれど桜吹雪に例えた散り際の美しさもまた一興。(^^♪

一気に散り行く潔さを良しとするのもまた日本人ならではの感性でしょうか。

2017.04.25:maru8:コメント(0):[季節の草花]

◆初夏の花々◆

  • ◆初夏の花々◆

‘ 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花 ’

 

五月も終盤に差し掛かり、我家のお花畑では母が丹精した花々が一斉に咲いています。

何も競い合うように一度に咲かなくともよさそうなものですが、それは人間の勝手な都合というもの。

花はただ咲いてただ散って行くのですね。

その時が重なっただけの事。

そんな花が散るまでの果敢なくも短い美しい姿を見て頂けたら幸甚です。

上の画像は手前から牡丹、芍薬の色違い。

 

 

 

ジャーマンアイリス。

 

 

 

小手毬。

 

 

 

 

 

2016.05.25:maru8:コメント(0):[季節の草花]

◆梅の園にて◆

  • ◆梅の園にて◆

長井の郷に春の訪れを告げるかのように梅林の梅の花が見頃を向かえた晴天の週末。

最上川堤防沿いに齢九十を過ぎた翁が一人で育てた梅花を愛でに訪れた。

 

 

残雪の西山をバックに花梅60種が競い合うかの如くに咲き誇る光景は当に圧巻。

梅花を愛でながら緋毛氈に腰を下ろして戴くお抹茶のお心遣いが有難く情緒に浸った贅沢な一時。

Hさん、ありがとうございました。

また来年、楽しみにしています。

願わくばこの梅園が末永く続き沢山の人の目を楽しませてくれるよう行政や観光協会が動き出してくれる事を願って止みません。

Hさんの梅林の画像は以下をクリックしてご覧ください。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.870399086440198.1073741847.105832022896912&type=3

 

 

2016.04.11:maru8:コメント(0):[季節の草花]

◆一輪の花◆

  • ◆一輪の花◆

日中の気温も大分下がり清々しさを感じる今日この頃、間もなく10月ですね。

朝のウォーキングのコースに入れている「あやめ公園」でも秋を感じさせる萩が可憐な花を咲かせています。

そんな秋色が濃くなる公園で目に留まったのがこちら。

 

 

(@_@)... ??  ひょっとして○ヤ○か? ん、けど今9月だよな。

 

 

間違いない、アヤメの花だぁ。

 

 

今までも季節外れのひっそりとした時期に咲いているアヤメは毎年観ていたとは云うものの、まさかこの時期に咲く光景は初めて。

度肝を抜かれたこのアヤメ、根本の品種を書いた木札には「蛇の目傘」と記してありました。

そして頭に浮かんだのが「相田みつを」の名言の中の一節、「花には人間のようなかけひきがないからいい、ただ咲いてただ散ってゆくからいい」。

まさにこの一節を地で行く堂々とした咲きっぷりはお見事としか言いようがありません。

広い畑にたった一輪咲いたこの花の我が道を行く潔さに心洗われた気が致しました。

 

 

 

2015.09.29:maru8:コメント(0):[季節の草花]

◆梅の園◆

  • ◆梅の園◆
連休も後半に向い低温が功を奏してこれまで枝に留まっていた花が今にも桜吹雪になりそうな長井の郷です。

連休前半は沢山の方々にご来店頂き、お蔭様で連日忙しくさせて頂きました。

遠方からのお客様も多く、いつもは通販でご利用頂いている方が旅行の途中にお立ち寄りになるケースもありました。

店頭の暖簾をバックに記念撮影でお客様と一緒にカメラに収まるのは少々気恥ずかしいのですが、旅の想い出に当店まで足をお運び頂いた事を思うと本当に嬉しく感謝の気持ちで一杯です。

さて桜は見頃を過ぎましたが可憐な花を開いた見事な梅林を見つけましたよ。

趣のある案内板によれば60種もの梅が植えてあるのだとか。




それではいつものように時計回りでサラリとご紹介。

先ずは残雪の葉山をバックに咲き誇る数々の梅花。

風流なお休み処まで設置されていますのでお弁当を広げてのお花見もお手軽にできますね。

珍しい枝垂れ梅や一つの樹木から紅白の花が開いた梅もあります。

こちらは堤防の上から望む梅園、その先は最上川です。

最後は向かって桜大橋方向、左手は最上川フットパスの遊歩道、遠くにタスビルが見えますね。

偶々散歩していて遭遇したこの梅園、管理者も居らず入園無料なのに余り知られていないのか人影は殆どありません。

所在地は最上川の堤防沿い、整備されたフットパスの宮船着場跡から南に数十メートルの道沿いです。

明日からは気温も上がりまずまずの行楽日和との事、八十翁が手塩に掛けた見頃の梅園にどうぞお出掛けください。
2013.05.03:maru8:コメント(0):[季節の草花]