HOME > 地酒あれこれ

◆店頭にて◆皐月

  • ◆店頭にて◆皐月

五月四日、爽やかな五月晴れに恵まれた長井の郷です。

大型連休も中盤ですが連日県外ナンバーも含め沢山の方々にご来店を頂き感謝申し上げます。<(_ _)>

さて、酒屋おやじは本日も気合を入れてお店番。

そんな店頭では先月リリースされたばかりのこのお酒の御指名が鰻登りの勢いとなっており。(^^)/

 

 

ド派手なラベルが一際目を引きジャケ買いかと思いきや、「〇〇で飲んだけど美味かったんで」とか「この味でこの値段は絶対買いだ」とかの声からは既にリピーターが出てきている事が明らかで。

どうやら「酒のプーさん」のファンがどんどん増殖中のようです。(^^♪

 

そしてこちらも新発売の逸品。

 

 

雅山流 影の伝説〈玉苗〉 」が好評です。

影伝シリーズ初の四合瓶がラインナップに加わった事も御指名に拍車を掛けているようですね。(^^)/

 

更には一足早く夏酒の先陣を切って入荷した「五橋 純米生酒」。

 

 

爽やかな香味が心地良くスーっと喉を通って行きますよ。

 

何れも酒屋おやじが自らの舌で吟味してお勧めしている美酒ばかり。

ぜひ山菜や筍、初鰹等の旬の味覚と合わせてお楽しみください。

この連休中は6日(土)まで休まず営業の我がお店、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。^^

 

 

 

2017.05.04:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆春の魚介と美酒を楽しむ宴◆

  • ◆春の魚介と美酒を楽しむ宴◆

桜の蕾がほころんで春爛漫を告げる長井の郷。

4月18日、春の魚介と美酒を楽しむ宴を「割烹ひらた」さんにて開催しました。

今回はフレッシュな春の新酒で春の魚介を楽しもうという趣向。

セレクトしたお酒は〆張鶴 純吟生原酒を始め信濃鶴 純米無濾過生原酒、限定出荷の甦る 純吟、そして先日若乃井酒造さんから新発売されたばかりの風彡 特別純米の4アイテム。

 

 

お料理は鮮魚店が本業の「割烹ひらた」さんならではの春を感じる美肴の数々。

ようやく桜花が咲き始めこれからが楽しみな春爛漫という一夜に美酒を囲んで愉快な会話と笑い声が心地良い一時でした。

今回も充分すぎる程に旬の味覚を満喫させて頂き大満足の一時、ご馳走様でした。

今回楽しんだ‘割烹ひらた’さんのお料理の数々は以下のURLをクリックしてご覧ください。

2017.04.19:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆ベストオブ魚酒◆

  • ◆ベストオブ魚酒◆

プレジデント社:【dancyu】3月号の、「魚を知り尽くした料理人が選ぶ、最高の魚酒とは?」の企画において、124本の候補酒の中から当店取扱いの「磐城壽 山廃純米酒アカガネ」が見事、第一位「ベストオブ魚酒」に輝いた。

このお酒は当店から5分程度の距離に蔵を構える鈴木酒造店長井蔵が醸した山廃純米酒であるが、元々海に一番近い酒蔵といわれ福島県浪江町で地元の漁師達に愛されてきただけに山里の長井に移っても変わる事のない魚酒としての美味しさが証明されたわけである。

縁あって長井の地での酒造りも早六期目となり酒質の向上著しく自信を持ってお勧めしているお蔵のお酒だけに今回の快挙は素直に嬉しく当に天晴れ。

ぜひ今宵は魚料理と共に磐城壽アカガネをお楽しみください。

 

以下紹介文より抜粋
:「絶対、焼き魚!」「いや、僕は刺身でいきたいですよ」「意外とスルメじゃないですか!?」。

飲んだ途端に次々挙がる感想から、ティスター陣の静かな興奮が伝わってくる。

中略、なかでも燗道具の金属「銅(アカガネ)」の名を持つこの酒は、雄町の甘みと複雑な旨味があらゆる魚の味を受け止める。

奇しくも3月11日はアカガネを初めて仕込んだ日でもあったとか。

かつて海とともに生きた酒は、いま海を求める酒になったのか。

試飲会を終えて銘柄を明かした瞬間、会場は拍手に沸いた。

2017.02.11:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆立春朝搾り2017◆平成二十九年丁酉二月四日

  • ◆立春朝搾り2017◆平成二十九年丁酉二月四日

立春の日の朝に合わせて搾る酒がある。

飲み手への想いを込めて自らラベルを手貼りする入魂の酒である。

たかが酒、なれど酒屋の心意気がぎっしり詰った酒である。

二月四日、この日を特別な日と位置づけて「酒屋の原点に立ち返る」大切な一日。

夜も明けぬ早朝に車を飛ばして酒蔵に向かえば同じ思いで集まってくる仲間達がいる。

皆を迎える蔵元の優しい眼差し、責任を果たし安堵の表情の杜氏、立春の朝の酒蔵は15年前と変らない。

清々しい空気に包まれて、これが酒屋の春祭り。

ご購入頂いた皆様、関係者各位に心より感謝申し上げます。

立春当日の様子は以下をクリックしてご笑覧ください。

https://www.facebook.com/jizake.yamagata/photos/?tab=album&album_id=1087489414731163

 

 

当に圧巻、三年前から今年までズラリと並んだ千代寿立春朝搾りビンテージ4アイテム。

時の流れと共に育まれた熟成の妙味を満喫した立春朝搾りを楽しむ宴。

スペシャルバージョンの酒宴は以下のURLをクリック願います。

https://www.facebook.com/jizake.yamagata/photos/?tab=album&album_id=1087501714729933

 

‘立春に春を届ける朝搾り 町の酒屋の心意気’

 

 

2017.02.09:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆お鍋に寄り添う春の酒◆

  • ◆お鍋に寄り添う春の酒◆

年が明けたと思ったら早いもので今日で一月も御終いですね。

年始からしばらくは降雪量が少なくて楽をさせて頂きましたが、その反動ともいうべき強烈な寒波に見舞われた中旬は思いもよらぬ大雪に唖然としたものでした。(^^;

辺り一面に降り積もった雪との格闘、来る日も来る日も除雪に追われた日々がありました。

そんな毎日の楽しみはと云えば山の神が作ってくれる夕餉のご馳走で飲る晩酌タイムです。

昨夜は塩出汁が利いた鶏鍋と蔵出しされたばかりの若乃井さんの「春宝しぼりたて」を頂きました。(^^♪

封切を一口含めば搾ったばかりの新鮮味が口中を駆け抜けて消えてゆきます。

勿論、好物のだし巻き玉子焼きとの相性もバッチリ。

この時期のささやかな楽しみは新酒で春の息吹を感じながらの晩酌ですね。

2017.01.31:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]