HOME > 記事一覧

体験学習室再開のおしらせ

伝国の杜体験学習室からのおしらせです。

本日7月1日から体験学習室の造形体験を再開します。

 

~ご利用時のおねがい~

・ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力下さい。
・発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控え下さい。
・当面の間、昔遊びや手わざの体験は休止し、造形体験のみとなります。
・当面の間、体験学習室の定員を10名とします。
 ※満席時は整理券発行
・感染予防のため、滞在時間は30分程度にご協力をお願いします。
・館内で感染者が確認された場合に備え、日付の書かれたプレイショップスタンプカードを保管してください。
・団体でのご利用は、事前にご相談下さい。

<感染予防の取り組み>
・消毒液の設置
・消毒清掃の強化
・造形体験で使う道具の共用を極力少なくし、使用後はスタッフが洗浄・消毒
・スタッフのマスク・フェイスシールドの着用
・定期的な換気

 

★7月の季節企画は「七夕」(7/1(水)~7/27(月))です。
 今年も笹飾りを展示しています。ぜひ見に来て下さいね。

★7月の造形体験は「ガチャケースの天体オブジェ」(7/1(水)~7/27(月))です。

ガチャガチャのカプセルにうすいお花紙をはって、球体のオブジェを作ります。
うすい紙を重ねてはることで、天体のもつ微妙な色彩や美しさを表現します。

 

~募集制ワークショップのご案内~

「色とあそぼう」
開催日  7月12日(日)10:00~11:30
対象  未就学児
定員  10名程度
参加費  一人500円
申込受付中です!

 

それではご来館をお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2020.07.01:denkoku:[体験学習室]

上杉文華館・特別版

  • 上杉文華館・特別版

【上杉文華館 特別版】
新型コロナウィルス感染拡大による企画展の変更に伴い、企画展示室にて当館所蔵資料を展示します。
・国宝「上杉家文書」を中心とした「上杉鷹山の藩政改革」
・上杉博物館アートコレクション「郷土の美術でたどる 日本美術史ミニ講座
の2本立てで構成し、約1か月ごとに展示替えします。

◆「上杉鷹山の藩政改革」 
 期間テーマ「財政の再建」
◆上杉博物館アートコレクション
 「郷土の美術でたどる 日本美術史ミニ講座 近世編」
展示期間:6月25日(木)~7月21日(火)

展示の詳細はこちら

2020.06.24:denkoku:[博物館情報]

特別展「関東管領上杉謙信」 新聞掲載

現在開催中の特別展「関東管領上杉謙信」について、新聞各紙で取り上げられました。

博物館の再開と新型コロナウィルス対策もご紹介いただきました。

山形新聞 の記事

朝日新聞  の記事

展示は6月21日まで。ご来館、お待ちしております。

2020.05.27:denkoku:[博物館情報]

体験学習室からのおしらせ

伝国の杜は開館再開いたしましたが、体験学習室は臨時休止継続中です。

体験学習室での造形体験について、「密集、密閉、密接」を防ぐため、今しばらくの間休止を延長いたします。
造形体験を楽しみしてくださっている皆さま、本当に申し訳ありません。

なお、2019年プレイショップ・ワークショップ参加スタンプカードのスタンプ付与期間を
8月30日まで延長します。「あと1つでプレゼントがもらえたのに・・・・」という方は
どうかご安心ください。

なお、置賜地域の各学校を通じて配布された2020年スタンプカード付ミュゼデュウ年間スケジュール号は、新コロナウィルス感染拡大防止によりスケジュールの変更が発生しております。

最新の運営状況は、当館ホームページでご確認下さいますよう、お願いいたします。

2020.05.26:denkoku:[体験学習室]

【次回展示予告】特別展「関東管領 上杉謙信」

5月23日(土)よりはじまる特別展のお知らせです。

特別展「関東管領 上杉謙信」


 

 米沢藩上杉家の家祖上杉謙信は、戦国大名として全国に知られるのみならず、米沢にとって最も重視されてきた歴史上の人物の一人です。

 

 米沢藩主となる上杉家の誕生は、謙信が関東との関わりのなかで実現し、またそれと同時に継承した関東管領という地位は、謙信の行動はもとより、後の時代にも上杉家の立場を示す役割を持っていました。この展覧会では、謙信、そして上杉家にとって大きな意味を持った謙信と関東との関係について紹介していきます。

 謙信が関東に関与するきっかけをはじめ、関東をめぐって抗争を展開した北条氏との関係や、関東との国衆との関係など、複雑な政局、戦局を、関係する文化財を通して紐解いていきます。謙信の生涯を関東という視点から見通し、さらに謙信にとっての関東管領の意義について考えてみたいと思います。

 

【期間】2020年5月23日(土)~2020年6月21日(日)

【休館日】5月27日(水)

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】一般620円(490円)/高大生420円(330円)/小中生270円(210円)

    ※( )は20名以上の団体料金

    ※常設展とセットのみ

 

国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示

 期 間:5月23日(土)~6月21日(日)

 場 所:常設展示室 上杉文華館

 

詳しくは当館ホームページをご覧下さい。

http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/115kensin.htm

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2020.05.21:denkoku:[博物館情報]