HOME > 博物館情報

企画展「木のおもしろワールド 杉山明博造形の世界」 ギャラリートーク

企画展「木のおもしろワールド 杉山明博造形の世界」
ギャラリートーク開催しました。
展覧会の見どころや先生の作品作りに関するお話に参加者の皆さんは熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

体験コーナーでは大人も子供もタングラムに夢中・・・

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.08.12:denkoku:[博物館情報]

募集制ワークショップ「木で箸や健康グッズをつくろう」

企画展「木のおもしろワールド 杉山明博造形の世界」
関連ワークショップ
「木で箸や健康グッズをつくろう」を開催しました!

はじめは小刀やカッターの使いかたに苦戦した参加者の
皆さんも杉山先生のご指導で二時間で職人のように見違える手つきに・・・
先生の手を動かしてものをつくる大切さのお話にも皆さん大きくうなずいていました。

生活の中で使える素敵な作品ができあがりました。

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.08.11:denkoku:[博物館情報]

データベース情報更新!

所蔵資料のデータベースに、新たな情報を追加しました。

当館と市立米沢図書館の所蔵資料の一部を検索できる、収蔵文化財総合データベースは、定期的に情報を追加しています。

データベースはこちら

http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/togodb/index.html?fbclid=IwAR1bjlx4PujlCaeYarie_k4pcY_RILvZTdXS1i4XQfETd6Elt_UGKAleb0w

見どころとしては、
・上杉二十将図 武田二十四将図 二曲屏風

http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/togodb/capt.php?ID=38552&lib_flg=0&fbclid=IwAR1Ne36rVq-f4mj9rlxNXR7-Bj669-22JYguWFY7MA-Yrpsoyo6n9NFSPBM

・薙刀 無銘 附菊桐竹雀紋蒔絵透漆塗長柄

http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/togodb/capt.php?ID=48785&lib_flg=0&fbclid=IwAR0LOJBOVVlo9zvY-eRg0phQ9h5hAlqQdPaI_Avap15F63ApJ-5hcS6By10

・二宮左衛門大夫宛 上杉謙信書状

http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/togodb/capt.php?ID=26361&lib_flg=0&fbclid=IwAR0XfLljKpTRJ28BWZ-WXsjklre7OZGWYqSHYmKlQP87KMJ6eMPd5n3oXhA

などがあげられます。ぜひ、データベースをご利用ください。

 

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.08.01:denkoku:[博物館情報]

【次回展示予告】企画展「木のおもしろワールド 杉山明博 造形の世界」

8月10日(土)よりはじまる企画展のお知らせです。

企画展「木のおもしろワールド 杉山明博 造形の世界」

 自然の素材として多彩な表情と無限の可能性を持つ「木」。本展ではその特質を知り尽くし、長年にわたり木を素材にさまざまな作品を手掛けてきた杉山明博の造形の世界をお届けします。

 造形表現・造形教育の研究に携わってきた杉山の作品は、伝統技術や手法を現代に取り入れながら木を巧みに加工し、アートとデザインが共生した他に類を見ない魅力を持っています。

 平成15年以来三度目となる今回の展示は「アートでZOO」「あかりの造形」「日本人の心とかたち」の三部構成で、一部体験を通して「豊かな感性」「発想力」「工夫力」などを幅広い世代に体感してもらいたいと願うメッセージをちりばめた木の魅力満載の遊びと学びと造ることが合体した展覧会です。また「米沢の木」をテーマにした特別展示コーナーも設けました。「さわって遊べるコーナー」とともにお楽しみ下さい。

 

【期間】 2019年8月10日(土) ~ 2019年9月16日(月・祝)

【休館日】8月28日(水)

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】 一般 410円(320円)/高大生 300円(240円)/小中生 200円(160円)

     ※( )は20名以上の団体料金

 

 

【ギャラリートーク】展示解説

日 時 : 8月10日(土) 10:00~

場 所 : 米沢市上杉博物館 企画展示室

※企画展の入館料が必要です。

 

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.07.28:denkoku:[博物館情報]

のこり8日!「生誕100年福王寺法林 ~自然へのまなざし~」

企画展「生誕100年 日本画家 福王寺法林~自然へのまなざし~」

残すところあと8日となりました。

 

米沢出身の日本画家福王寺法林は、米沢市名誉市民、山形県名誉県民、そして文化勲章受章者でもあります。
7歳で左目の視力を失っても画家になる夢をあきらめず、不屈の精神で日本美術院の画家として長きにわたり活躍しました。

 

その功績により、日本芸術院会員として社会への貢献も行いました。
西部小の出身ですが、米沢にいてもその功績をきちんと知る人は少ないのではないでしょうか。
本展覧会では、法林の米沢時代から、代名詞ヒマラヤ、そして日本画では表現が難しいとされていた夜景の秘密に迫ります。

 

ヒマラヤ、夜景、そして法林の自然へのまなざし、すべて詰まった展覧会にぜひお越しください。
夜景の傑作「バドガオンの月」(福島県立美美術館所蔵)は圧巻です。

 

 

企画展「生誕100年 日本画家 福王寺法林~自然へのまなざし~」

【期間】 2019年6月15日(土) ~ 2019年8月4日(日)

【休館日】6月26日(水)・7月24日(水)

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】 一般 410円(320円)/高大生 300円(240円)/小中生 200円(160円)

     ※( )は20名以上の団体料金

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.07.28:denkoku:[博物館情報]