HOME > 博物館情報

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年も伝国の杜をよろしくお願い申し上げます。

 

当館は本日1月2日より開館しております。

ただいまの展示は「米沢藩 武士たちの行列」となっております。

 

 

コレクション展「米沢藩 武士たちの行列~上杉家の参勤交代~」

【期間】2020年12月12日(土)~2021年1月24日(日)

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

     年末年始(2020年12月26日~2021年1月1日)

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】一般210円(160円)/高大生110円(80円)/小中生50円(40円)

    ※( )は20名以上の団体料金

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

 

 

 

◆また、文化財公開データベースに資料を追加致しました。

 

◎工芸では  

・浅葱糸威二枚胴具足(栗林頼忠所用)

・上杉家御貸具足といった具足類や、「太刀 銘 国綱」

 

◎歴史資料では 

・「川中島合戦図屏風」

・昨年の米沢城展で好評だった「米沢城鳥瞰図」など

 

◎美術作品では

目賀多家旧蔵の「赤鍾馗之図」などを新規掲載し、加藤喜夫の作品群(A2004-034)など

 

今年も少しずつ資料や画像を追加します。ご利用ください。

・人名(上杉謙信、上杉鷹山など)、作家名(椿貞雄、桜井祐一など)

・資料名、作品名

などで検索出来ます。

https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/togodb/database_top.php

 

 

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2021.01.02:denkoku:[博物館情報]

上杉文華館 上杉鷹山の藩政改革

 本年度の上杉文華館は「上杉鷹山の藩政改革」と題して、国宝「上杉家文書」のうちこれまで紹介されていない未翻刻の資料を中心に約1ヶ月ごとに展示替えしながら、その他の関連資料を含めて展示します。常設展示室内の「次第に困窮に及ぶ」や、「なせばなる 鷹山登場」とあわせてご覧ください。

 

期間テーマ:《家と序列》

【展示期間】2020年11月26日(木)~2021年1月31日(日)

 困窮した家臣団のなかには、私利私欲に走り、金銭授受を目的とした養子縁組が横行し、江戸時代の社会の基盤である「家」の安定性が脅かされる事態が生じます。これに対し鷹山は、安永7年(1778)に、家臣団に対し嫡子を他家の跡継ぎとして養子に出すことを禁ずる法令を出し、その後も修正を重ねていきます(12月まで展示)。さらに、寛政9年(1797)以降、上杉家の嫡子(本妻の生んだ長男、跡継ぎ)とそれ以外の庶子の待遇を明確にし、分家である米沢新田藩主家の相続に関しても議論しています(1月以降、展示)。上杉家が「家」内部の秩序を明示することで、家臣団に規範を示す意図があったと考えられています。

 

▼コレクショントーク

 2020年11月29日(日)   「家と序列」

 2021年1月10日(日)   「莅戸善政」

 時間:14:00~

 場所:常設展示室

  ※特別展入館料が必要です。

 

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

 

2020.11.26:denkoku:[博物館情報]

【次回展示予告】コレクション展「米沢藩 武士たちの行列~上杉家の参勤交代~」

12月12日(土)よりはじまるコレクション展のお知らせです。

コレクション展「米沢藩 武士たちの行列~上杉家の参勤交代~」

 江戸時代、大名たちが江戸と国もとを繰り返し往来した参勤交代。豪華に彩る大名行列の姿とは対照的に、米沢藩は逼迫した財政状況に陥っていました。財政的にも厳しい状況の中で、行列はどのように構成されたのでしょうか。

 本展覧会では、初公開資料を交えながら、これまで取り上げる機会がなかった米沢藩の参勤交代の歴史に迫ります。

 

【期間】2020年12月12日(土)~2021年1月24日(日)

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

     年末年始(2020年12月26日~2021年1月1日)

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】一般210円(160円)/高大生110円(80円)/小中生50円(40円)

    ※( )は20名以上の団体料金

 

【ギャラリートーク】担当学芸員による展示解説

 日 時:2020年12月12日(土)  9:00~ 「展覧会のみどころ」

     2021年 1月17日(日) 14:00~ 「大名行列の裏側」

 担 当:池野 理

 場 所: 米沢市上杉博物館 企画展示室

                     ※コレクション展の入館料が必要です。

ギャラリートークは事前申込制です。

 お申し込み:電 話 0238-26-8001

       メール welcome@denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp

 

詳しくは当館ホームページをご覧ください。 

https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/117gyouretu.html 

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2020.11.12:denkoku:[博物館情報]

11月3日(火)東北文化の日 入館無料!

11月3日(火・祝)は、文化の日です。

「東北文化の日」参加事業として、当館は入館料が無料となります!

この機会にどうぞお越しください。

 

 

「東北文化の日」とは・・・文化で東北をひとつに!

東北6県と仙台市は、平成22年度から毎年10月の最終土曜日とその翌日の日曜日(10月の最後の週末)を「東北文化の日」とし、東北の文化に関する情報を一体となって発信するとともに、「東北文化の日」から約1ヶ月間を中心として、美術館、博物館などの文化施設の展示を無料(割引)とする日を設けたり、シンポジウムや文化祭などの各種イベントなどを行っています。

東北6県は「東北」という一つの単位としてくくられていますが、各地ではそれぞれ特色ある多様な文化がはぐくまれています。「東北文化の日」は、東北の方にはそのようなさまざまな文化に県域を越えて親しんでいただき、東北以外の方には東北の文化の多様性を知るきっかけとしていただくためのものです。

 

 

特別展「米沢城-上杉氏の居城-」

【期間】9月19日(土)~11月23日(月・祝)

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

 

詳しくは当館ホームページをご覧下さい。

https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/116yonezawajou.htm

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2020.10.31:denkoku:[博物館情報]

【特別展「米沢城」講演会 参加受付中】

 山形大学の渡辺理絵氏を講師に、「城下町米沢の「まち」の特徴-武家地・屋敷・住人の多様性-」と題して講演いただきます。

 

・11月7日(土)14:00~16:00

・伝国の杜2階大会議室にて、参加無料。

・定員:80名

 

ご予約は

・電話 0238-26-8001 (9時~17時)

・メール  welcome@denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp

で受け付けます。よろしくお願いいたします。

 

当初、定員は40名の予定でしたが、80名に増員になりました。城下町米沢の特徴、武家地の意外な一面などお話しいただけると思います。 定員ありの事前申込制ですので、お早めにご予約下さい! 上の画像は文化八年の米沢城下絵図(後期展示)。城下にたくさんの武家地が描かれています。

詳しくは当館ホームページをご覧下さい。

https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/116yonezawajou.htm

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2020.09.26:denkoku:[博物館情報]