HOME > こんな活動しています

平成26年度通常総会について

平成26年度山形県食品産業協議会・やまがた食産業クラスター協議会総会の開催日が決定いたしました。

日 時:平成26年6月20日(金)14:00~
場 所:パレスグランデール


総会開催に合わせ、記念講演会、会費制による懇親交流会を予定しております。詳細につきましては、今週中にHP・文書にてご案内いたしますので、会員皆様の多数のご参加をお待ちしております。


2014.05.12:cluster:[こんな活動しています]

★お知らせ★

【山形6次産業化サポートセンターについて】

平成26年4月1日より、「山形6次産業化サポートセンター」が公益財団法人やまがた農業支援センターに移行になりました。
それに伴い、当協議会の食ビジネスコーディネーター 千丸 保・井上 龍藏が公益財団法人やまがた農業支援センターの職員となり、業務を引き続きサポートいたしますので、農林漁業者の6次産業化に関するご相談等については、下記までご連絡をお願いいたします。

公益財団法人 やまがた農業支援センター
6次産業化推進課 6次産業化推進主査
(山形6次産業化サポートセンター)

千丸 保
TEL:023‐641‐1105(代表)
TEL:023‐673‐9888(直通)
E-mail:
chimarut@yamagata-nogyo-sc.or.jp

6次産業化推進課 6次産業化コーディネーター
(山形6次産業化サポートセンター)

井上 龍藏
TEL:023‐641‐1105(代表)
TEL:023‐673‐9888(直通)
E-mail:
inouet2014@yamagata-nogyo-sc.or.jp


【平成26年度やまがた食産業クラスター協議会新体制について】

山形6次産業化サポートセンターの移動に伴い、新しいメンバーのもと、引き続き食品製造業者等と農林漁業者等のマッチング・県産農産物を活用した新商品開発・販路開拓とビジネス化の支援・各種コンクール等の事業を行ってまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。


≪やまがた食産業クラスター協議会≫
◆事務局長
高橋 武
◆主任        
蔵増 由加里
◆食ビジネスコーディネーター  
志田 陽一・佐藤 勝
◆事務員       
渡部 るみ・舩水 貴子・鎌上 夕貴

≪やまがた食産業クラスター協議会(6次産業ビジネス・スクール事務室)≫
春田 晃介・佐藤 尚子
〒990-2473 山形県山形市松栄1-3-8
山形県産業創造支援センター内 106号室
TEL:023-674-0943 FAX:023-674-0944

2014.04.02:cluster:[こんな活動しています]

【終了しました】「平成25年度食育県民運動推進大会」を開催します。

県民の皆さんの『食育』に関する理解と活動の実践を促進するため、食育県民運動推進大会を下記のとおり開催します。
どなたでも無料で参加できますので、県民の皆さんの参加をお待ちしております。


■チラシ(PDF)

【日 時】
平成25年10月28日(月)13:00~15:45(会場12:30)

【会 場】
新庄市民文化会館 小ホール(住所:新庄市堀端町4-67)

【主 催】
山形県、食育県民運動・地産地消推進本部

【内 容】
■表彰式
やまがたふるさと食品コンクール、食育・地産地消推進活動表彰
■食育活動実践事例発表
■講演:ベジアナが語る『喜びと感動のある農業!』
 講師:小谷 あゆみ氏 (フリーアナウンサー、エッセイスト)

≪講師プロフィール≫
石川テレビ放送アナウンサーを経て、現在フリーアナウンサーとして介護・福祉・食と農業などをテーマにした番組司会。また、野菜をつくる「ベジアナ」として全国の農村を取材、エッセイ執筆など幅広く活躍中。農林水産省食料・農業・農村政策審議会畜産部会臨時委員、農政ジャーナリストなど。

【お申込み】
参加申込書(PDF)に必要事項をご記入のうえ、下記宛先までFAX・郵送又はメールにてお申し込みください。
■山形県農林水産部6次産業推進課
FAX:023-630-2431
電子メール:yrokuji@pref.yamagata.jp
※参加申込書(word)で必要な方は、山形県HPよりダウンロードお願いいたします。


【お申込締切】
平成25年10月21日(月)
(申込み締切り前でも、定員になり次第締め切りますのでご了承ください。)

【お問合せ先】
■山形県農林水産部6次産業推進課
〒990-8570 山形市松波2-8-1
TEL:023-630-2465 FAX:023-630-2431
電子メール:yrokuji@pref.yamagata.jp
■山形県最上総合支庁農業振興課
〒996-0002 新庄市金沢字大道上2034
TEL:0233-29-1316 FAX:0233-22-0662
電子メール:
ymogaminoshin@pref.yamagata.jp
2013.09.30:cluster:[こんな活動しています]

【5/2】合資会社酒井製麺所を訪問してきました!

事務所近くにあります合資会社酒井製麺所で、本日より県産そば粉によもぎを混ぜた「よもぎそば」を期間限定で発売されるということで「麺工房さかい」にお邪魔してきました。

店内には、期間限定「よもぎそば」の他、「わかめうどん」や「さくら生そば」、そして上沼恵美子さんのテレビ番組である『快傑えみちゃんねる』や『今夜はえみ~GO!!』で大絶賛されたという「こんにゃくそば」など、様々な商品が販売されています。
懇親棟では試食用スペースも設けられており、「そば茶」や、夏は「オリジナルそばアイスクリーム」も楽しめるくつろぎのスペースとなっています。

皆様も是非、みちのく山形ならではの「そば」「らーめん」「うどん」をお試しください


▼期間限定「よもぎそば」


▼こんにゃくそば・店内風景


▼懇親棟 試食用スペース







【合資会社酒井製麺所】
住所:山形市緑町4-22-11
TEL:023-641-4126 FAX:023-624-4102


【めん工房 さかい】
住所:山形市緑町4-25-17
TEL:023-625-5233
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週水曜日・第4日曜日


■合資会社酒井製麺所ホームページ


2013.05.02:cluster:[こんな活動しています]

H25農林水産省「6次産業化ネットワーク活動交付金」の紹介

  • H25農林水産省「6次産業化ネットワーク活動交付金」の紹介
平成25年度における農林水産省の6次産業化支援施策について紹介します。

事業名:6次産業化ネットワーク活動交付金

【予算額:2,172(0)百万円】
 農山漁村の所得や雇用の増大、地域活力の向上を図るため、地域の創意工夫を活かしながら、多様な事業者によるネットワークを構築して取り組む新商品開発や販路開拓、農林水産物の加工・販売施設の整備等を支援
<背景/課題>
・農山漁村の所得や雇用を増大し、地域活力の向上を図るため、地域の農林水産物や資源を活用した6次産業化、農商工連携、地産地消等の取組を面的に拡大していくことが必要
・このため、地域において農林漁業者と食品事業者、流通業者、観光業者等の多様な事業者が連携しネットワークを構築して取り組む6次産業化等を支援

<主な内容>

1.6次産業化ネットワーク活動推進交付金
○予算額772(0)百万円
○目的
 地域の創意工夫により6次産業化、農商工連携、地産地消等を先導・サポートする人材の育成・派遣により支援体制を整備するとともに、農林漁業者と多様な業種の事業者が参画する6次産業化ネットワークの構築に向けた推進会議の開催やプロジェクトの調査・検討、プロジェクトリーダーの育成、共同新商品開発・販路開拓の取組等について支援
○交付率:都道府県への交付率は定額
(事業実施主体へは事業費の定額、1/2以内)
〔六次産業化・地産地消法等の認定者へは2/3以内〕
○事業実施主体:地方公共団体、民間団体等

2.6次産業化ネットワーク活動整備交付金
○予算額1,400(0)百万円
○目的
六次産業化・地産地消法及び農商工等連携促進法により認定された農林漁業者等が、多様な業種の事業者が参画する6次産業化ネットワークを構築して取り組むプロジェクトの中で必要となる大規模な加工施設・機械等の整備に対して支援
○交付率:都道府県への交付率は定額
(事業実施主体へは事業費の1/2以内)
○事業実施主体:民間団体等

(お問い合わせ先: 食料産業局産業連携課(03-6744-2063(直))

本稿の内容は、農林水産省の平成25年度予算概算決定公表資料を基に作成しています。
[概算決定資料]6次産業化ネットワーク活動交付金
2013.03.14:cluster:[こんな活動しています]