HOME > こんな活動しています

山形県 県産農産物需要開拓調査へのご協力について

 山形県では、平成25年3月に「新農林水産業元気再生戦略」を策定し、これまで農林水産業を起点とする産出額3千億円を目指して取り組んできた成果を確保し、産出額をさらに拡大することを目標に掲げ、生産者から消費者まで食に係る方々が、相互に連携して取り組んでいくこととしております。
 このようなことから、昨年度に引き続き、別紙調査票により県産農林水産物の利用状況やニーズ等を把握するとともに、食品産業事業者の方々のご要望を農林漁業者へ情報提供し、意欲ある農林漁業者との契約栽培・契約取引の実現に向けた活動や、食品産業事業者の方々のニーズに対応した農林水産物等の生産振興、更には、本県の豊な農林水産物の活用による食品産業振興につなげていきたいと考えております。
 つきましては、ご多忙のところ誠に恐れ入りますが平成27年8月28日(金)までにご回答いただきますようお願いいたします。

◎調査票(Excel版)

【本調査に関するお問合せ先】
やまがた食産業クラスター協議会(担当:佐藤)
〒990-0041
山形市緑町1-9-3 緑町会館3階
TEL:023-679-5081
FAX:023-679-5082
E-Mail:
food5@y-cluster.jp
2016.01.14:cluster:[こんな活動しています]

【受講者募集】「やまがた6次産業ビジネス・スクール」開講について

  • 【受講者募集】「やまがた6次産業ビジネス・スクール」開講について
山形県では現在、成長戦略の一つである「食産業王国やまがた」の実現を目指し、農林水産業を起点とした6次産業化を推進しています。この6次産業化を担う人材の育成・確保を図るため、県が事業主体となり、「やまがた6次産業ビジネス・スクール」を開講します。
これから6次産業化に新たに取り組もうと考えている方、今取り組んでいる方でさらにビジネスの拡大を図りたい方など、様々な方の受講をお待ちしております。


【募集期間】
平成27年6月5日(金)から7月8日(水)(当日必着)まで

【申込方法】
募集要項をご確認のうえ、受講申込書に所要事項を記入し、次の申込先にFAX、電子メール又は郵送でご提出ください。
◆チラシ(PDF)
◆募集要領(PDF)
◆受講申込書(PDF)

【申込・問い合わせ先】
やまがた食産業クラスター協議会 6次産業ビジネス・スクール事務室
〒990-2473 山形市松栄1-7-48 山形県土地改良会館別館内
E-mail:info@6ji.jp
(問い合わせ 電話:023-674-0943 ファックス:023-647-8338)


▼「ビジネス・スクール」の概要
【実施体制】
事業主体:山形県、運営主体:やまがた食産業クラスター協議会(業務委託)、
連携・協力:やまがた6次産業人材創生コンソーシアム(山形大学ほか高等教育機関、農業関係団体、商工関係団体等)

【開講日】
平成27年7月14日(火)

【開講期間】
平成27年7月から平成28年2月まで(約8ヵ月間)、原則として毎週水曜日を中心に月4回程度開講

【実施内容】
次の2つの課程を設定し、それに沿った科目を受講する。
(1)一般課程 農産物等の生産、加工、流通・販売、経営などの基礎的知識からビジネスプランの作成までを体系的に受講
(2)科目選択課程6次産業化について、興味や関心のある科目を選択して受講

【科目の例】
6次産業化の意義と役割、マーケティング、財務管理と資金計画、販売力強化講座・実習、農業の経営的戦略、農業経営管理、6次産業化事例視察、加工食品と衛生管理、貿易と輸出ビジネス など

【受講料】  
無料(ただし、宿泊研修や現地視察等の講義に係る交通費・宿泊費等の実費相当分を負担いただきます)

【募集定員】  
100名程度(一般課程40名、科目選択課程60名)

【開講場所】
山形県土地改良会館を中心に実施(会場の収容数や実習内容、スケジュールの都合等により、場所が変更になる場合があります)。




2015.06.09:cluster:[こんな活動しています]

平成27年度やまがた食産業クラスター協議会新体制について

新しいメンバーを迎え、引き続き食品製造業者等と農林漁業者等のマッチング・県産農産物を活用した新商品開発・販路開拓とビジネス化の支援・各種コンクール等の事業を行ってまいります。
本年度もよろしくお願いいたします。

≪やまがた食産業クラスター協議会≫
◆事務局長/食ビジネスアドバイザー
高橋 武
◆主任/販路開拓推進/食ビジネスアドバイザー        
蔵増 由加里
◆販路開拓推進員/食ビジネスアドバイザー  
志田 陽一・斉藤 順
◆販路開拓支援員       
渡部 るみ
◆事務職員
佐藤 千恵子

≪やまがた食産業クラスター協議会(6次産業ビジネス・スクール事務室)≫
◆人材育成推進員
 岸 清美
 〒990-2473 山形県山形市松栄1-7-48
 山形県土地改良会館別館内
 TEL:023-674-0943 FAX:023-647-8338
2015.04.08:cluster:[こんな活動しています]

平成26年度東北ブロック6次産業化推進行動会議」のご案内~「食と健康」をテーマに講演会を開催します~

 東北ブロック6次産業化推進行動会議主催、「食と健康」をテーマにした講演会を平成27年3月2日(月)、仙台にて開催いたします。
 「東北ブロック6次産業化推進行動会議」(以下「行動会議」という。)は、6次産業化の取組を推進するため、多様な関係機関等の賛同の下、ネットワーク組織として設立され、その取組のめの活動や情報発信等を行っています。
 この度、平成26年度行動会議を開催し、平成26年度活動報告等を行うとともに「食
と健康」をテーマに、講演を通じて6次産業化推進のヒントとなる情報発信を行います。
 詳細については次の通りです。
 

◆開催概要PDF



【開催内容】


1 開催日時  平成27年3月2日(月)
         13:00~16:00(受付開始12時30分)

2 開催場所  仙台市情報・産業プラザ多目的ホール(アエル5階)
          (仙台市青葉区中央1丁目3ー1AER)
         
3 主  催  東北ブロック6次産業化推進行動会議
         (事務局:東北農政局経営・事業支援部事業戦略課)

4 内  容
(1)第一部 活動報告等 (13時00分~13時35分)
        1) 活動報告等
        2) 事例発表
        「食品製造業と大学の連携による新商品開発の仕組み」
          浅見 紀夫 氏(株式会社一ノ蔵名誉会長)

(2)第二部 講演 (13時40分~16時00分)
        1) 「6次産業を俯瞰する」
           鈴木 建夫 氏(宮城大学名誉教授)
         2)  「農産物の発酵による付加価値高揚化(六次化)」
           小泉 武夫 氏(東京農業大学名誉教授)

(3) 展示コーナー (17時まで)
   発酵食品の紹介、六次産業化・地産地消法認定事業者の取組事例の紹介 
   
5 参加費
 参加費は無料です。 (定員200名)

 

<プレスリリース>
http://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/zigyo/150205.html


なお、お申込みについては添付の「参加申込書」、に必要事項を記入の上、平成27年2月25日(水) まで、メール又はFAXにてお申込みください。
※インターネットによる申込もできます。以下アドレスから申込フォームに入っていた
 だき、必要事項を入力の上、お申し込みください。

<インターネット申込>
http://www.maff.go.jp/tohoku/6zi_koudou/h26_kaisai.html



<お問合せ先・お申込先>
***********************************************************
 農林水産産省 東北農政局  経営・事業支援部
 事業戦略課 六次産業化専門職  齋藤 淳一
 〒980-0041 仙台市青葉区本町3-3-1
 TEL 022-263-1111 (内線4442)
 FAX 022-722-7378
 E-mail:junichi_saitoh@tohoku.maff.go.jp
***********************************************************

2015.02.06:cluster:[こんな活動しています]

山形県 県産農産物需要開拓調査へのご協力について

 県では、平成25年3月に「新農林水産業元気再生戦略」を策定し、これまで農林水産業を起点とする産出額3千億円を目指して取り組んできた成果を確保し、産出額をさらに拡大することを目標に掲げ、生産者から消費者まで食に係る方々が、相互に連携して取り組んでいくこととしております。
 このようなことから、昨年度に引き続き、別紙調査票により県産農林水産物の利用状況やニーズ等を把握するとともに、食品産業事業者の方々のご要望を農林漁業者へ情報提供し、意欲ある農林漁業者との契約栽培・契約取引の実現に向けた活動や、食品産業事業者の方々のニーズに対応した農林水産物等の生産振興、更には、本県の豊な農林水産物の活用による食品産業振興につなげていきたいと考えております。
 つきましては、ご多忙のところ誠に恐れ入りますが、平成26年8月29日(金)までにご回答いただきますようお願いいたします。


◆調査票(excel版)



【本調査に関するお問合せ先】
やまがた食産業クラスター協議会(担当:舩水・鎌上)
〒990-0041
山形市緑町1-9-3 緑町会館3階
TEL:023-679-5081
FAX:023-679-5082
E-Mail:food5@y-cluster.jp





2014.07.25:cluster:[こんな活動しています]