HOME > こんな活動しています

7月20日6次産業化研修会開催しました(山形6次産業化サポートセンター)

  • 7月20日6次産業化研修会開催しました(山形6次産業化サポートセンター)
 7月20日、寒河江市において、山形6次産業化サポートセンターの主催による六次産業化研修会を開催しました。
 当日は、庄内地域からの20名を超える農業者の方の参加の下、6次産業化プランナーであるフィディア総合研究所加藤和徳氏より、六次産業化の概要についてご教授いただきました。
 また、寒河江市慈恩寺地区において、耕作放棄地を活用し、にんにくの生産、加工等6次産業化に取り組んでいる株式会社ジオンジファーム代表取締役の渡邉雅一氏より、6次産業化に取り組んだきっかけ、事業の状況など、実際のほ場も拝見しながら、お話をお聞かせいただきました。

加藤6次産業化プランナーによる説明


株式会社ジオンジファーム代表取締役 渡邉雅一氏 


株式会社ジオンジファームについては
株式会社ジオンジファームHP
2012.07.20:cluster:[こんな活動しています]

山形6次産業化サポートセンターを開設しました

  • 山形6次産業化サポートセンターを開設しました
農林水産省の委託を受け、やまがた食産業クラスター協議会では、昨年度に引き続き、H24において「山形6次産業化サポートセンター」を開設しました。
マーケティングや商品企画等の専門家「6次産業化プランナー」が、6次産業化に取り組む農林漁業者を支援します。
気軽にご相談ください。

山形6次産業化サポートセンターについてはこちら
2012.07.19:cluster:[こんな活動しています]

【6次産業化実践者紹介】株式会社丸松青果

  • 【6次産業化実践者紹介】株式会社丸松青果
 平成23年11月、東北経済産業局が、農商工連携等施策の一層の推進を図るため、東北地域の82事例をチャレンジ事例集としてとりまとめました。
 山形県からは、16事例が取り上げられています。

○株式会社丸松青果
求められている農産物を、顔の見える形で提供。生産者とマーケットを有機的につなぐ!
東北地域農商工連携等チャレンジ事例集(山形県)
2011.11.30:cluster:[こんな活動しています]

山形県オリジナルいちご新品種「サマーティアラ」菓子コンテストが開催されました

  • 山形県オリジナルいちご新品種「サマーティアラ」菓子コンテストが開催されました
 新品種のいちごを用いた菓子の商品化促進を目的として、10月15日(金)に山形市において、当協議会としては初の試みとなる、「サマーティアラ」菓子コンテストを開催しました。
 県内各地域の22企業から52点の出品があり、会場もいちごの香りで包まれた中、食味・外観など4項目に対して審査が行われました。
 審査の結果、最優秀賞2作品、優秀賞2作品を選定しました。ご協力くださった菓子製造業等の方々、大変ありがとうございました。
 また、9月に実施された食育検定の合格者である、6名の「んまい!山形 農と食の応援隊」の方々からも「サマーティアラ」を使った菓子を試食してもらったうえで、審査員の方々と意見交換を行いました。
 なお、「サマーティアラ」菓子コンテストに出品された作品が10月22日(金)~24日(日)の3日間限定販売されます。  
 この機会にぜひ、新しいいちご品種「サマーティアラ」をご賞味ください。


【最優秀賞】ティアラドーム
ケーキハウス・チュチュ(山形市)


【最優秀賞】ストロベリーフラワー
ミキヤ洋菓子店(山形市)


【優秀賞】サマーティアラのスフレショート
西洋菓子プランタン(米沢市)


【優秀賞】ベリーティアラ
ロドゥール・デュ・ブレ(酒田市)
2010.10.19:cluster:[こんな活動しています]

●本協議会鈴木俊幸会長が全国食料産業クラスター協議会会長に就任致しました!

本協議会鈴木俊幸会長が全国食料産業クラスター協議会会長に就任致しました!

平成22年9月22日(水)に東京ビッグサイトにて、「平成22年度食料産業クラスター協議会総会」が開催されました。
全国からクラスター協議会の代表が一堂に会し、平成22年度の事業計画等について話合いを行いました。

また、前会長の辞任に伴い、本クラスター協議会会長鈴木俊幸(日東ベスト会長)が全国食料産業クラスター協議会の会長に就任されました。
本協議会といたしましても、一層の農商工連携の強化に取り組んで参ります。
2010.09.24:cluster:[こんな活動しています]