オルガニートdeケータリングin岩手

  • オルガニートdeケータリングin岩手
平泉町主催のこころの健康講座
癒しの時間を過ごしましょう~3回コースの
ヨガ、マッサージ講座に続き
オルガニートの音色に癒されて~と題しまして
お招きいただきました。

先生らしからぬピンクパール系の
ユニコーンのふんわりスカートで
オルガニートのかわいい音のイメージを
まとってね…結構好評でした(笑)

はじめてオルガニートを目にする方や
昨年、世界遺産文化センターにいらして
くださった町民の方もいらっしゃったり
保健センターの皆々様、今回もお世話になり
ありがとうございました。

ご参加くださった方の手づくりお菓子付きの
おやつの時間付きで、美味しい時間を
いただきました。

なんだか、子どもの頃、食いいるように
見ていたロンパールームみたいと
思い出し…私の中でだけですが(笑)

ご馳走さまでした!

音叉をおやつの時間にと思っていましたが
皆さまがお揃いになるまでの間
個々に音叉をあてさせていただき
スタートとなりました。

それがその時、必要なことだったのでしょうね。
ウエルカム音叉で、疲れを癒して
はじまりはじまり~

お好みのオルガニートシートを選んで
いただき曲を皆さまに委ねてみました。
皆さまに必要な音の栄養を
食べていただけたと思います。

面白かったな。

このケーキは、皆さんの作品を1ホールにして
パシャリ!かわいい作品達です。

私の母くらいの…たぶんね
大半が人生の先輩方でした。

皆さん少女に戻って、自分のお好みの色
オルガニートの音色に
耳を傾けていらっしゃいました。

皆さまの意識の高さも感じました。


音色とクラフトを融合させた
「造形音楽」まだ、自称ですが(笑)

パチパチパンチで紙のシートに穴をあけ
偶然できるメロディーを食します。

そのメロディーは…もちろん
支離滅裂系もあります。

でも、その時必要な音をご自身で
つくり食べてるんです。

それは、いちばんの癒しに繋がると
メロディーシェフはオススメしています。
音楽を勉強しなくても、楽しめます。

音を楽しむことから
たのしいなってこと
伝えていきたいです。

ご飯を食べると同じようにね。
たくさんの人生の音、いただきました。

また、ケーキを食べたくなったら
オルガニートを常備していただいている
平泉保健センターにお出かけくださって
いただげればなと。願っております。

素晴らしい人生を
合掌。
2019.02.23:ただの なおみ:[音のおままごと]

毛越寺へ参る

  • 毛越寺へ参る
会場のすぐそばに、毛越寺がありました。準備が早くできたので、お散歩に行きましょうと、嬉しいお誘いいただき、貸切状態の贅沢なひとときをいただくことに。歴史的なことは、全くなメロディーシェフなのですが、昔の風景などイメージを想像するのが、大好きなんだと気づきました…勝手なんだけどね(笑)お線香の香炉に、火鉢の大きいのだ~と喜んだのでした(爆笑)変なところにピントがあいました。毛越寺一帯が、優しい空気に包まれていました。
2019.02.23:メロディーシェフ:[編集/削除]

達谷窟毘沙門堂

  • 達谷窟毘沙門堂
こちらも予定してなかったコースですが、のんびりは出来ないかもしれないけど、帰りにご案内していただきました。ありがとうございました!道中の昔ながらのいい伝えがあるよいしょよいしょを解説していただきながら、達谷窟毘沙門堂へ。またまた、観光客がほとんどいない、贅沢な時間でした。世界遺産登録にはならなかったようですが、陰的な要素だからなのかも。。独特な雰囲気でした。素晴らしい場所には、かわりありません。毘沙門堂の中は特にね。茅葺の本堂なんかもあって、すごく可愛くって、ちょっと洋風にもみえて、こんなお家に住んでみたいなんて思いながら(笑)帰りの新幹線でパンフレットをじっくりみたら、お堂ひとつひとつにご真言のとなえ方があり。弁天さまにもちゃんとご挨拶しないできたなと。でも、帰りに鳥居をくぐると、目の前に7777の大型バスがビューんと、走っていったのを見せていただいたので、満足感をいただいてました(笑)次回、機会がありましたらじっくり、ご真言を唱えさせていただきたいなと。お楽しみでした。
2019.02.23:メロディーシェフ:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

コメントお待ちしております。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。