長井市中央地区公民館

長井市中央地区公民館
ログイン

5月24日(土)に田植えで開講した平成26年度のやんちゃ たんぼのひろば
2回目は「田んぼの生きものしらべ」です。今回も長井小学校1〜6年生の
参加者の皆さんと活動しました。
※5年生の皆さんは学年行事と重なってしまいました。参加者の皆さんゴメンナサイm(__)m

▽まずは公民館の中で、どんな生き物がいるのかをスライドで確認


生きものしらべは今年もレインボープラン推進協議会の皆さんにご指導
をいただきました。講師は遠藤 重夫さんです。

「ヤゴはアキアカネのものが多くいます」「エビの仲間はなかなか見つ
けられませんが、川が近いのでよく探すといるかもしれません」など…
調査をするレインボープラン市民農場の田んぼに多くいる生物を教えて
もらい、写真で確認しました。

お話を聞いた後は、いよいよ田んぼで生きものしらべです!
天気が少し心配でしたが、生きものしらべを応援してくれるように、少し
ずつ日がさしてきました。

▽今年も裸足で田んぼに入りました


なんといっても一番多く捕まえたのはオタマジャクジ。先生たちも「去年
もこんなにいたかなぁ?」というくらい、参加者の皆さんがたくさん捕ま
えてきます。ほかにはドジョウやアキアカネのヤゴがいっぱいいました。

そして先生が「いるかもしれない」といっていたエビも見つかりました!

▽採取した生物を種類ごとに分けて観察します


▽左上から時計回りに、アキアカネのヤゴ、オタマジャクシ、エビの仲間、
 ユスリカの幼虫です


天気を心配しながら短時間での調査でしたが、たくさんの種類の生きもの
を見つけることができ、多様な生物がすむ田んぼの豊かな環境を知ること
ができました。

次回は9月に「稲刈り」を行います。
※田んぼの様子もときどき見に来てくださいね♪

生きものしらべの間に氷と食塩を寒剤にしてフルーツジュースをシャーベ
ットにする実験を行いました。今年は配合が良かったのか、昨年までなか
なか固まらなかったグレープジュースもしっかりと固まりましたよ。
参加者のみなさんで美味しくいただきました。

▽大成功♪


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞

   

開講式に苗を持って帰り、バケツ苗栽培に挑戦している参加者の皆さんが、
観察日記を持ってきてくれました。どの苗も元気に育っているそうです。
これからもしっかり観察してくださいね!

▽観察日記


▽公民館のバケツ苗も元気に育っています(6月26日)


▽陸稲も元気です



今年もやんちゃ たんぼのひろばが開講しました。
今年は長井小学校の児童15名が参加。新しいお友だちも3人加わっての
スタートです。これから「生き物しらべ」「稲刈り」「わら細工体験」「餅つき」など、
稲作にまつわる活動を5回講座で体験します。

開講式の後、さっそく田植え開始!今年もNPO法人レインボープラン市民農場
のみなさんの田んぼで、指導していただきながら体験します。3〜5本の苗を15
間隔で1列ずつ植えていきました。

▽まずは植え方の説明を聞きます。


▽そして田植えスタート!もちろん裸足で体験です。


4年目になるベテラン(?)参加者もいて、慣れた手つきでどんどん進んで行き
ます。初めての人にも教えてあげながら、協力して作業しました。

▽泥に足を取られながらもどんどん進んで行く皆さん!


今回、体験させてもらった苗は“さわのはな”。この後、どんな変化を見せる
のでしょうか。ぜひ観察に来てくださいね。

そして、今年はバケツ稲作にも挑戦!「やってみたい」と手を挙げてくれた
参加者の皆さんに、苗と育て方をプレゼントしました。この苗は昨年のたんぼ
のひろばで脱穀したお米を発芽させたものです。

▽田んぼから土を分けてもらいました


うまくいけば秋には黄金色の稲穂が実を結びます。
夏休みの自由研究にもピッタリですね!観察ノートは次回のたんぼのひ
ろばにも持ってきて、見せてくださいね。

▽公民館でも育てていきます!


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞

次回のたんぼのひろばは田んぼの生き物しらべです。



い つ:平成26年6月14日(土)9:00〜11:30
どこで:中央地区公民館、レインボープラン圃場
講 師:レインボープラン推進協議会の皆さん
持ち物:はきやすい靴、サンダル、着替え、ぼうし、タオル2枚、飲み物

※氷と塩で作る寒剤で、フルーツジュースをシャーベットにする実験も
 します。

新しい参加者も随時募集中です。中央地区公民館(でんわ:84-5869)まで
お申し込みください。


田植えや稲刈りなどの作業を体験しながら、稲の成長や稲作文化を学習
するやんちゃ たんぼのひろば。5月に田植えをした田んぼで今回は田んぼ
の生き物を調査しましたヽ(▽⌒*)

▽網を片手に裸足になって、いざ田んぼの中へ!


▽生き物を追いかけてどんどん進んでいきます


たくさん見つけられたのがドジョウ、カエル、オタマジャクシ。その他
ヤゴやゲンゴロウを見つける子もいました。「このクモなんて名前かな?」
「アキアカネのヤゴだ!」…図鑑と照らし合わせながらみんな真剣です。

▽何がいる?
 

▽圧倒的に多いドジョウとオタマジャクシ(…もちろんカエルも)


▽何を見つけたかきちんとメモします


ご指導いただいたのはNPO法人レインボープラン推進協議会の皆さん。
「もう少し違う生物も見つけたかったなぁ」とおっしゃっていましたが
充分に多様な生物を確認できたのではないでしょうか。

1時間ほどの調査を終えて、参加した児童の皆さんは美味しいごほうび
シャーベットタイム!

▽おいしい!


…ではなくて、これも実験ヾ(*゚∇^*)ノ

氷と塩を寒剤にしてフルーツジュースをシャーベットにする実験を行っ
たのです。

▽生き物しらべの前に材料をミックスして準備!


▽調査終了後にはおいしいシャーベットになっていました


寒剤の塩分濃度やジュースの成分のせいか、しっかり凍らなかったもの
も少しあったのですが、多くの人が実験成功!おいしくいただきました。

暑い日の続いた6月の中では、比較的過ごしやすい気候に恵まれ、1時間
程の生きものしらべを楽しく行うことができました。

次回は9月の稲刈りです!
田んぼがどんな風に変化するのか、時々見に来て下さいね!!









5月末に植えた苗も元気に育つ田んぼで、やんちゃ たんぼのひろば
第2回教室が開かれました。今回は「田んぼのいきものしらべ」です。

▽炎天下を避け、開会と閉会行事は公民館で行いました。


参加したのは長井小学校の児童13名。お兄さんやお姉さんについてき
た小さなお友達も一緒に水生生物を調べました。田植え同様、裸足に
なって田んぼに入ります。

▽夏を感じさせる暑さでしたが、田んぼの泥はひんやり。毎度恒例の
 ドロンコぶりです(^皿^)


▽何がいるかな?


田んぼではカエルやオタマジャクシ、イトミミズ、ユスリカなどの
水生生物を見つけることができました。参加者の皆さんは何か生き物
を見つける度に、「センセーっ!」と講師の遠藤さんやNPO法人レ
インボープラン推進協議会の皆さんを呼んでは、どんな生き物なのか
熱心に聞いていました。

▽みんなの人気者オタマジャクシは、小さなものから足の生えている
 まで様々いました。


熱くいきものしらべを行った後は、体をクールダウンしてくれる実験
を開始。氷と塩を寒剤として利用してシャーベットを作りました。

▽オレンジジュースのシャーベット。みんな実験成功です。


田植えの時よりも苗の緑が濃くなり、大きく育った田んぼで夏のたん
ぼの感触を満喫したいきものしらべ。たくさんの生き物がすむ元気な
田んぼだと知ることができました。

次回は9月に稲刈りを行います。それまで田んぼがどんな変化をする
のか、ときどき見に来て下さいね!


...もっと詳しく