長井市中央地区公民館

長井市中央地区公民館
ログイン

中央地区公民館学習ひろば事業として、今年も星座教室を開催します。
今回は「土星、木星、火星、月を観察しよう!」をテーマに天体観測を
行います。

・日 時 6月 9日(木)19時〜21時
(悪天候の場合は10日(金)に延期になります)
・会 場 長井市置賜生涯学習プラザ
・参加無料(おおむね20名程度 ※事前申し込みが必要です)

※夜間の開催ですので、就学前のお子様の参加・同伴はご遠慮ください。(対象:小学生以上)

申し込み・問い合わせ)長井市中央地区公民館 電話とFAX0238-84-5869
※電話は平日の午前9時〜午後5時までお願いします。




普段なにげなく使っているデジタルカメラですが、どんなコンパクトな
ものにも、意外とたくさんの機能がついていることをご存知でしょうか?

そんな機能を少し覚えて、カメラライフをちょっぴりレベルアップさせる
中央地区公民館事業、学習ひろばデジカメ教室を開催します。6月は初級
コースです。

自分のカメラの機能を知って、実際に撮影会を行います。楽しく交流しな
がら写真を撮っているうちに、写真の腕が上がるかもしれませんよ!

ぜひご参加ください。

デジタルカメラを使いこなそう!
デジカメ教室(初級コース)
日時:平成28年6月19日(日) 午前9時〜12時
会場:交流センターふらり ほか
対象:どなたでも(15名程度)  受講料:500円
※ご自身のデジタルカメラを持参していただき学習します。

申し込み・問い合わせ)長井市中央地区公民館 電話とFAX0238-84-5869
※電話は平日の午前9時〜午後5時までお願いします。

昨年の様子はこちらから






*この展示会は終了しました。ご来場ありがとうございました。

郷土の女性たちが美しさへの憧れを、愛らしい文様に集成させ伝えてきた
長井さしこ。その伝統を受け継ぐ5人の皆さんによる展示会が、長井駅の
ギャラリー停車場で開催されています。

▽バッグやペンケースなどの小物から、暖簾などの大作まですべて手作り♪




近年はカラフルな刺し子糸を使うことも多いそうでとても華やかです。
1年かけてじっくりと作られた大切な作品の見るため、遠方からも愛好家
の方が大勢いらっしゃっていました。

「長井さしこ」五人展は15日(日)までの開催です。
期間中はさしこ教室でテキストとして使用している冊子「長井さしこ」も
販売いたします。

◆長井さしこ五人展
い つ:平成28年5月10日(火)〜15日(日) 10:00〜17:00
※最終日は15:00まで
ところ:ギャラリー停車場(フラワー長井線長井駅内)

▽ギャラリー停車場


長井さしこの技術を伝えるさしこ教室(中央地区公民館学習ひろば)は
6日3日開講です。10月までの10回講座です。興味のある方は是非ご参加
ください。




...もっと詳しく
冬は空が澄み、天体観測にはぴったりの季節です。
そこで学習ひろば星座教室では冬の星空の観察を行いました。

3月という忙しいでもあり、まだ肌寒いこともあってか、前回よりは
少ない人数での開催でしたが、オリオン座やオリオン座大星雲、シリ
ウス、スバルなどを講師の天体望遠鏡でじっくりと観察させてもらい
ました。

きれいな星空を満喫した後は、講師の平吹 登さんのお話を聞きながら、
冬の天体の特徴や星座にまつわる神話などを学習しました。また、DVD
で今年の主な天体ショーも紹介してもらいました。

▽冬の天体についてのお話


▽今年はどんな天体ショーが見られるのかな?


最後はちょっとした工作にもチャレンジ。地球の周りを月が回りながら
満ち欠けしている様子を見ることができる不思議な道具を参加者一人ひ
とりが作りました。

▽フィルムケース2つに色紙を巻いたり貼ったりしたものをはじくと…


▽目の錯覚で、地球の周りを満ち欠けしながら回る月が見えます!

…なんて(^_^;)見えますか?

参加者の皆さんへは講師の先生から星座早見表のプレゼントもあり、季節
ごとの星空の変化を楽しみしながら、内容盛りだくさんの教室を終了しま
した。

次回、また違う季節の違う星空を皆さんと観察したいと思います。







学習ひろばゼロからはじめるデジカメ講座も今年で3回目です。今回は
過去最高の17名の方にご参加いただきました。

たくさん機能があってもなかなか使いこなすことが難しいデジタルカメラ
ですが、いくつかの機能と設定の仕方を覚えるだけでワンランク上の撮影
ができるようになるとのこと。今回も竹田 敏之先生をお迎えし、「理論編」
と「実践編」の2回の講座を行いました。

まずは理論編。今回は撮影モード、画質、ズーム、フラッシュ、ISO感度、
ホワイトバランスの機能に焦点をあて、設定を変えながら撮影していきま
した。

▽理論編


参加者の皆さんのカメラはメーカーも違えば、コンパクトカメラから一眼レフ
まで様々。設定方法もそれぞれ違うのですが、一人ひとりに丁寧に対応して
いただきました。皆さん、自分のカメラと悪戦苦闘しながら石膏像やフラワー
アレンジを何度も撮影しました。

▽ホワイトバランスや感度を変えただけで印象ががらりと変わります。


続いて実践編。先生から提示された設定は撮影モード:P(プログラム)、
ISO400、WB:オート、フラッシュ:オートです。画質はできるだけ大きい
画素数にしました。機種によって表記の違うものもありますが、おおむね
同じ条件で撮影開始です!

撮影するのは交流センターふらりの花壇の植物、長井小学校の第一校舎、
慈愛の森、長井小らんど、北門の雀のモチーフ等です。大きな建物を背景
に人物を撮るときのポイントや、手前に花を配した構図など、撮影のアド
バイスをもらいながら、たくさん撮影しました。

▽撮影の様子


 

先生も驚くほど熱心に撮影を続ける皆さん、最後はこの日に撮った写真
をスクリーンに映しみんなで鑑賞しました。

▽作品の一部をご覧ください
 
 

今年は秋の交流センターふらりまつりに受講生作品を展示する予定です。
テーマは「私の好きな場所」。どんな作品が集まるのか今から楽しみです。



季節の星座や星座の神話を学び、天体観測をする学習ひろば星座教室。
毎年、大人気で、今年度1回目になる6月26日の教室には40名の方が参加
しました。

▽講師の平吹 登さん。星空案内人資格認定者です。


…ところがこの教室、ここ数回は雨や曇り空に当たっています。今回も
残念ながら雨。(南東北が梅雨入りした日に当たってしまいました−−;)

外で満点の星空を観測することはできませんでしたが、先生から春の星座
や注目すべき星、木星や土星の観測について教えていただき、うしかい座
の物語を読んだり、プラネタリウムで鑑賞するような映像を見せていただ
きました。

▽子どもたちも熱心に話を聞いていました


今年度はもう1回教室を予定しています。次こそ天気に恵まれて、美しい
星空を観測したいと願っています。

※詳しい日程は決まり次第ご連絡します。