長井市中央地区公民館

長井市中央地区公民館
ログイン

30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきたお茶の間交信。
平成27年度の第5号を発行しました。

今年度最後の特集は返信特集です。読者の皆様からお寄せいただいたお便りの中
から、子ども同士のトラブルについて書かれたものをピックアップして掲載しま
した。ぜひご一読ください。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の読者の皆さん
で作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどんお寄せ下さい。メールでも
結構です。


お茶の間交信No.195はこちらから(PDF)






*この事業は終了しました。ご参加ありがとうございました。

今年度は夏から開催しているお茶の間交信 パパのためのイクメン講座
いよいよ最後の1回となりました。子どもたちと一緒にお父さんが冬の
遊びを楽しむ予定です。今からでも大丈夫ですので、興味のある方はぜひ
ご参加ください。




夏の流しそうめんと水鉄砲工作からスタートし、秋のぶどう狩り遠足、
パパの料理教室などを行ってきました。男性同士が集まることがあっ
ても、子どもの話で盛り上がる機会はなかなか無いとのこと。お父さ
んたちも、ここぞとばかりに育児トークで盛り上がり、交流を深めて
います。

【パパとぶどう狩り遠足】

ぶどう狩り遠足は9月下旬に行いました。

久保桜に集合し、ぶどう園まで自然観察しながら歩きます。珍しい植物
や生きものを見つけては道草する子どもたちと一緒に、お父さんたちも
のんびりと散策を楽しみました。

ぶどう園ではもぎたてのぶどうをいっぱいいただきましたよ。

▽田んぼや畑の間をテクテク歩きます


▽珍しい植物や動物を観察
 

▽ぶどう園では美味しいぶどうをいっぱい食べました


▽お弁当開き


▽はいポーズ!




【料理実習と情報交換会 クッキングパパ&パパ会】

11月下旬には栄養講話と料理教室を行いました。栄養士の安久津先生から
子どもの成長を考えた食事や添加物についてお話をお聞きし、お父さん
たちがお家で気軽にチャレンジできるような料理を実際に作ってみました。

▽栄養講話

子どもの栄養についてからだんだん自分の健康の話に発展!先生の親しみ
やすい語り口もあり、とても盛り上がりました。

▽料理実習


▽鮭のちゃんちゃん焼きと大根の棒餃子を作りました
 

お父さんたちは包丁やフライパンを持つ姿も板についていて(?)、
手際よく2品を作りました。お家でもきっと家族のためにつくってくれま
したよね?

出来上がった後は試食を兼ねた懇親会。父親の視点で感じる家族や育児
のことを楽しく話しながら食事をいただきました。


4回の講座も間もなく終了。パパ友を誘ってぜひご参加ください!




30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。
平成27年度の第4号を発行しました。

テーマは「“子どもの混浴”を考える」です。県内35市町村の
すべてに温泉がある温泉王国の山形。公衆浴場を利用する機会も
多いと思います。子どもの心身の成長を考えたお風呂の入り方や、
入浴のマナーについて考えます。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.194はこちらから(PDF)
30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。平成27年度の第3号を発行しました。

前号で特集した「叱ってもらえない子どもたち」への反響を受けて、
編集委員が行った話し合いの様子を掲載しています。子どもへのしつ
けや公共の場でのマナーについて考えています。ご一読ください。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。

お茶の間交信No.193はこちらから(PDF)
子育てを楽しみたいお父さんたちが交流し、一緒に様々な体験にチャレンジ
するとともに、情報交換や育児についての学習をするパパのためのイクメン
講座。6年目のスタートです。今年は4回の講座を予定しています。

今回は開講式。約20組の家族が参加し、お父さんを中心に竹の水鉄砲を作っ
たり、流しソーメンをして楽しみました。

▽開講式


会場はあやめ公園。あいにくの雨になってしまいましたが、あやめ会館と
軒下を利用し、親子活動を満喫です。

▽野外活動の先生に水鉄砲の作り方を聞きます。


水鉄砲の材料や流しソーメンの道具は、前日に企画委員のお父さんたちが
準備してくれたもの。この日ものこぎりを使って水鉄砲に使う竹をちょう
ど良い長さに切ったり、水の出る穴を錐で調節したり、いろんな工具を使
ってお父さんの実力を発揮!子どもたちに“いいところ”を見せるシーン
がいっぱいです。

▽班ごとに工作スタート


 

竹の大きさや形によってなかなかうまく水が出ないものもありましたが、
お父さんたちが様々な工夫で調整し、それぞれに世界で一つだけの水鉄砲
が完成しました。

▽水鉄砲が完成したところに謎のモンスターが登場!


モンスター役ももちろんお父さん。突然の登場に本気で泣き出す子どもも
いましたが、少し大きなお兄ちゃんたちを中心に、自分の水鉄砲で攻撃し
モンスターを退散させました。

▽いっぱい遊んだあとは流しソーメンです。




夏を惜しむような雨の中での活動でしたが、お父さんと子どもたちがたっ
ぷり触れ合い、楽しく過ごすことができました。

子どもを持つお父さん同士が気軽に育児について話ができる場になるよう
に、今年度も活動を進めていきます。


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;*

次回はパパと子どもの絆を深める父子ぶどう狩り体験です。


日 時:平成27年9月27日(日)午前9時〜
場 所:安部ぶどう園(伊佐沢)
参加料:父子で1,000円

※参加者の皆さんには往復はがきでご連絡します(必ず返信をお願いします)
※興味のある方は、中央地区公民館までご連絡ください。

長井市中央地区公民館 電話とFAX0238-84-5869
※右の問い合わせフォームからご連絡いただいても結構です。

30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきたお茶の
間交信。平成27年度の第2号を発行しました。

テーマは「叱ってもらえない子どもたち」。平成10年に掲載し、19年に再掲
載している寄稿の三度目の掲載です。子どもたちが巻き込まれる事件が騒が
れる中、偶然にも時機を得た内容となりました。17年の時を経ても心に響く
啓発に多くのことを考えさせられます。ぜひご一読ください。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の読者の
皆さんで作りあげる情報紙です。賛同や反論、ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.192はこちらから(PDF)