長井市中央地区公民館

長井市中央地区公民館
ログイン

子育てを楽しんでいるお父さんたちが、子どもと一緒に様々な体験をし、
父親同士の交流を深める「パパとあそぼう♪」を開催します。

記念すべき第1回は「水あそび&バーベキュー体験」
活動のコンセプトは以下の3点です。
(1)パパが子どもたちを自然の中に誘い出します。
(2)ママへの愛と心遣いを忘れません。父子で活動している間、ママ
  に休息時間をプレゼントします。
(3)アウトドアでパパのカッコいい姿を子どもに見せよう!

お父さんと子どもたちで楽しく過ごしましょう!
ぜひご参加ください。

日 時:8月7日(日) 10:30〜13:30 ※雨天決行
場 所:道照寺平スキー場ヒュッテ(長井市平山)
対 象:幼児から概ね小学生低学年までの子どもを持つ
      父親と子ども、事業に興味のある男性。
参加費:パパ1,000円(子ども無料)
持ち物:帽子、水分、着替え等

【申し込み締め切り:7月25日(月)】
申し込みと問い合わせ:長井市中央地区公民館 0238-84-5869

詳しくはこちらから(PDF)

※イクメン企画委員会のこれまでの活動はこちらから





30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。平成28年度の第1号を発行しました。

メインテーマでは「長井市における子育て推進事業の取り組みにつ
いて」と題し、長井市子育て推進課長 金子 剛さんから、市が進め
る子育て推進事業の取り組みについて伺っています。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.196はこちらから(PDF)






30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきたお茶の間交信。
平成27年度の第5号を発行しました。

今年度最後の特集は返信特集です。読者の皆様からお寄せいただいたお便りの中
から、子ども同士のトラブルについて書かれたものをピックアップして掲載しま
した。ぜひご一読ください。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の読者の皆さん
で作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどんお寄せ下さい。メールでも
結構です。


お茶の間交信No.195はこちらから(PDF)






*この事業は終了しました。ご参加ありがとうございました。

今年度は夏から開催しているお茶の間交信 パパのためのイクメン講座
いよいよ最後の1回となりました。子どもたちと一緒にお父さんが冬の
遊びを楽しむ予定です。子育てを楽しみたいお父さんたちを募集して
います。今からでも大丈夫ですので、興味のある方はぜひご参加くだ
さい。




夏の流しそうめんと水鉄砲工作からスタートし、秋のぶどう狩り遠足、
パパの料理教室などを行ってきました。男性同士が集まることがあっ
ても、子どもの話で盛り上がる機会はなかなか無いとのこと。お父さ
んたちも、ここぞとばかりに育児トークで盛り上がり、交流を深めて
います。

【パパとぶどう狩り遠足】

ぶどう狩り遠足は9月下旬に行いました。

久保桜に集合し、ぶどう園まで自然観察しながら歩きます。珍しい植物
や生きものを見つけては道草する子どもたちと一緒に、お父さんたちも
のんびりと散策を楽しみました。

ぶどう園ではもぎたてのぶどうをいっぱいいただきましたよ。

▽田んぼや畑の間をテクテク歩きます


▽珍しい植物や動物を観察
 

▽ぶどう園では美味しいぶどうをいっぱい食べました


▽お弁当開き


▽はいポーズ!




【料理実習と情報交換会 クッキングパパ&パパ会】

11月下旬には栄養講話と料理教室を行いました。栄養士の安久津先生から
子どもの成長を考えた食事や添加物についてお話をお聞きし、お父さん
たちがお家で気軽にチャレンジできるような料理を実際に作ってみました。

▽栄養講話

子どもの栄養についてからだんだん自分の健康の話に発展!先生の親しみ
やすい語り口もあり、とても盛り上がりました。

▽料理実習


▽鮭のちゃんちゃん焼きと大根の棒餃子を作りました
 

お父さんたちは包丁やフライパンを持つ姿も板についていて(?)、
手際よく2品を作りました。お家でもきっと家族のためにつくってくれま
したよね?

出来上がった後は試食を兼ねた懇親会。父親の視点で感じる家族や育児
のことを楽しく話しながら食事をいただきました。


4回の講座も間もなく終了。パパ友を誘ってぜひご参加ください!




30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。
平成27年度の第4号を発行しました。

テーマは「“子どもの混浴”を考える」です。県内35市町村の
すべてに温泉がある温泉王国の山形。公衆浴場を利用する機会も
多いと思います。子どもの心身の成長を考えたお風呂の入り方や、
入浴のマナーについて考えます。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.194はこちらから(PDF)
30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。平成27年度の第3号を発行しました。

前号で特集した「叱ってもらえない子どもたち」への反響を受けて、
編集委員が行った話し合いの様子を掲載しています。子どもへのしつ
けや公共の場でのマナーについて考えています。ご一読ください。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。

お茶の間交信No.193はこちらから(PDF)