長井市中央地区公民館

長井市中央地区公民館
ログイン

子育ての悩みや家庭教育等の問題について紙面上で学習活動や、情報交換を行う「お茶の間交信」

平成28年度第5号は「幼児期の感情表現の大切さについて」
保健師の平吹京子さんにご寄稿いただきました。ぜひご一読ください。


お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の読者の皆さんで
作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどんお寄せ下さい。メールでも結構です。

お茶の間交信No.200はこちらから(PDF)






Facebookでも中央地区公民館の情報を発信しています!
長井市中央地区公民館Facebookページ運用方針



30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきたお茶の間交信。
平成28年度の第4号を発行しました。

メインテーマは「ことばを育む話し方のポイント」。
言語聴覚士の荒井晋一先生に、ことばを育む話し方のポイントを
簡潔にわかりやすくまとめていただきました。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、
子育て中の読者の皆さんで作りあげる情報紙です。
ご感想、ご意見をどんどんお寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信(No.199)はこちらから(PDF)




30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。平成28年度の第3号を発行しました。

メインテーマは「言い伝え&ことわざ&迷信?」。親が「こうあっ
てほしい」と願うしつけのヒントや様々な戒めを読み取ることがで
きる言い伝え等を集めました。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.198はこちらから(PDF)





30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。平成28年度の第2号を発行しました。

メインテーマは「赤ちゃんの夜泣きについて」。保健師で編集委員
の平吹京子さんに様々なデータをもとに、夜泣きの仕組みについて
解説していただきました。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.197はこちらからPDF)





子育てを楽しんでいるお父さんたちが、子どもたちと一緒に様々な体験をし、
父親同士の交流を深めるパパとあそぼう講座。

今年度の第1回目は、水あそび&バーベキューです!道照寺平スキー場ヒュッテにて行いました。

▽開講式


▽食材を焼くパパたち


▽子どもたちはとってもおいしそうに食べています!


子どもたちにはウインナーが人気だったようです♪

暑い中でしたが、パパたちのかっこいい姿を
しっかりと子どもたちは見ていましたよ☆

パパたちが焼く作業に奮闘している間、子どもたちは水あそびを楽しみました。

▽暑い日の水あそびは最高です!



▽しゃぼん玉やドッチビーでもあそびました。



▽最後に山にも登りました。
 みんなで「ヤッホー!」山びこ聞こえるかな?


登るのには少し苦労しましたが、
上から見る景色は疲れが吹き飛ぶほどきれいなものでした!



続いて8月21日はぶどう狩り遠足でした。

ぶどう狩りの会場である安部ぶどう園まではみんなで歩いて行きます。

▽パパと手をつなぎながらがんばって歩きました。



▽途中の木陰で休憩をしてまた出発!


▽ぶどう園ではおいしいぶどうが食べ放題!!
 おなかいっぱい食べました。


▽最後にぶどう棚の下で記念撮影☆


暑い中での開催となりましたが、
パパと子どもたちがたくさん触れ合えた楽しい会になりました。

次回は11月6日(日)パパと焼き芋体験です!
ぜひご参加ください。



30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。平成28年度の第1号を発行しました。

メインテーマでは「長井市における子育て推進事業の取り組みにつ
いて」と題し、長井市子育て推進課長 金子 剛さんから、市が進め
る子育て推進事業の取り組みについて伺っています。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.196はこちらから(PDF)