長井市中央地区公民館

長井市中央地区公民館
ログイン

子育てを楽しんでいるお父さんたちが、子どもと一緒に様々な体験をし、
父親同士の交流を深める「パパとあそぼう♪」を今年も開催します。

第1回は「電車に乗ってパパとお出かけ」

活動のコンセプトは以下の3点です。
(1)パパが子どもたちを自然の中に誘い出します。
(2)ママへの愛と心遣いを忘れません。父子で活動している間、ママ
  に休息時間をプレゼントします。
(3)アウトドアでパパのカッコいい姿を子どもに見せよう!

お父さんと子どもたちで楽しく過ごしましょう!
ぜひご参加ください。

日 時:9月3日(日) 10:45〜受付、14:00解散 ※雨天決行
場 所:長井駅集合→荒砥駅…電車見学…長井駅着
対 象:幼児から概ね小学生低学年までの子どもを持つ
      父親と子ども、事業に興味のある男性。
参加費:パパ1,000円(子ども無料)
持ち物:お弁当、帽子、水分、着替え等

【申し込み締め切り:8月21日(月)】
申し込みと問い合わせ:長井市中央地区公民館 0238-84-5869

詳しくはこちらから(PDF)

※イクメン企画委員会のこれまでの活動はこちらから






Facebookでも中央地区公民館の情報を発信しています!
長井市中央地区公民館Facebookページ運用方針

子育ての悩みや家庭教育等の問題について紙面上で学習活動や、
情報交換を行うお茶の間交信

平成29年度第1号は、お寄せいただいた“返信”にお答えする形で、
祖父母の育児参加と、長井市が配布する祖父母手帳について、長井
市健康課 保健師 長谷部幸子さんより寄稿いただいています。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。

お茶の間交信No.201はこちらから






Facebookでも中央地区公民館の情報を発信しています!
長井市中央地区公民館Facebookページ運用方針

子育ての悩みや家庭教育等の問題について紙面上で学習活動や、情報交換を行う「お茶の間交信」

平成28年度第5号は「幼児期の感情表現の大切さについて」
保健師の平吹京子さんにご寄稿いただきました。ぜひご一読ください。


お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の読者の皆さんで
作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどんお寄せ下さい。メールでも結構です。

お茶の間交信No.200はこちらから(PDF)






Facebookでも中央地区公民館の情報を発信しています!
長井市中央地区公民館Facebookページ運用方針



30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきたお茶の間交信。
平成28年度の第4号を発行しました。

メインテーマは「ことばを育む話し方のポイント」。
言語聴覚士の荒井晋一先生に、ことばを育む話し方のポイントを
簡潔にわかりやすくまとめていただきました。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、
子育て中の読者の皆さんで作りあげる情報紙です。
ご感想、ご意見をどんどんお寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信(No.199)はこちらから(PDF)




30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。平成28年度の第3号を発行しました。

メインテーマは「言い伝え&ことわざ&迷信?」。親が「こうあっ
てほしい」と願うしつけのヒントや様々な戒めを読み取ることがで
きる言い伝え等を集めました。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.198はこちらから(PDF)





30年以上にわたり、子育て世代を応援し、交流の橋渡しをしてきた
お茶の間交信。平成28年度の第2号を発行しました。

メインテーマは「赤ちゃんの夜泣きについて」。保健師で編集委員
の平吹京子さんに様々なデータをもとに、夜泣きの仕組みについて
解説していただきました。

お茶の間交信は保育の専門家を中心とした編集委員と、子育て中の
読者の皆さんで作りあげる情報紙です。ご感想、ご意見をどんどん
お寄せ下さい。メールでも結構です。


お茶の間交信No.197はこちらからPDF)