長井市中央地区公民館

長井市中央地区公民館
ログイン

「☆長井市中央地区公民館情報〜H28.6月の事業予定」のサムネイル「☆やんちゃ放課後ひろばがスタート〜田植えに挑戦しました」のサムネイル「☆学習ひろば星座教室を開催します【参加者募集】」のサムネイル「☆学習ひろばデジカメ教室(初級コース)を開催します【参加者募集】」のサムネイル「☆親子チャレンジ教室 カブト虫を育てる教室2016                  第1回幼虫の育て方教室」のサムネイル
「☆長井市中央地区公民館情報〜H28.6月の事業予定」の画像
長井市中央地区公民館の平成28年6月の事業予定を紹介します。

9日の学習ひろば星座教室では土星、木星、火星、月の観測を行います。
19日には学習ひろばデジカメ教室(初級コース)を開催します。15日の
やんちゃ放課後ひろばは様々なおにごっこで体を動かします。共育セミ
ナーなかよしくらぶは畑の活動のほか9日には自然観察会を行います。
親子チャレンジ教室畑の楽耕(がっこう)では家族で様々な野菜の栽培
に挑戦していきます。

6月の事業予定はこちらから(PDF)




「☆やんちゃ放課後ひろばがスタート〜田植えに挑戦しました」の画像
子どもたちが放課後を安全に楽しく過ごし、地域の人々と交流しながら、様々
な体験をする放課後子ども教室の中央地区教室やんちゃ放課後ひろば
今年もスタートしました!長井市中央地区公民館と「育みネット長井」推進
協議会の共催で、月1回行っていきます。

今年度の1回目は「田植えをやってみよう!」です。長井小学校の2〜4年生の
児童16名が参加しました。NPO法人レインボープラン市民農場の田んぼで、
農場のみなさんに指導していただきながら体験しました。

▽はじめに田植えの方法を聞きます


▽準備していただいた苗は「さわのはな」。田んぼに引かれた格子状の線の
 交点とその中間に苗を3本ぐらいずつ1列に植えていきます。


▽いよいよ田植え体験スタート!


はだしで入るぬかるんだ田んぼ土の感触に最初は戸惑っていた子どもたちも、
徐々にペースをつかんで苗を植えていきます。

 

市民農場や公民館の委員の皆さんと一緒に、泥だらけになりながら楽しそう
に田植えをする子どもたち。放課後の限られた時間の中での活動ということ
もあり、やっと慣れてきたと思ったら活動終了の時間になってしまいました。

▽植える前と植えた後の田んぼ…どこに植えたかわかりますか?

  ↑Before                 After↓


稲は大切に育てられてこれからどんどん大きくなっていきます。自分で
植えた苗がどんなふうに成長していくのか、時々は見に来てくださいね。
秋には稲刈り体験も予定しています。









...もっと詳しく
「☆学習ひろば星座教室を開催します【参加者募集】」の画像
中央地区公民館学習ひろば事業として、今年も星座教室を開催します。
今回は「土星、木星、火星、月を観察しよう!」をテーマに天体観測を
行います。

・日 時 6月 9日(木)19時〜21時
(悪天候の場合は10日(金)に延期になります)
・会 場 長井市置賜生涯学習プラザ
・参加無料(おおむね20名程度 ※事前申し込みが必要です)

※夜間の開催ですので、就学前のお子様の参加・同伴はご遠慮ください。(対象:小学生以上)

申し込み・問い合わせ)長井市中央地区公民館 電話とFAX0238-84-5869
※電話は平日の午前9時〜午後5時までお願いします。



「☆学習ひろばデジカメ教室(初級コース)を開催します【参加者募集】」の画像
普段なにげなく使っているデジタルカメラですが、どんなコンパクトな
ものにも、意外とたくさんの機能がついていることをご存知でしょうか?

そんな機能を少し覚えて、カメラライフをちょっぴりレベルアップさせる
中央地区公民館事業、学習ひろばデジカメ教室を開催します。6月は初級
コースです。

自分のカメラの機能を知って、実際に撮影会を行います。楽しく交流しな
がら写真を撮っているうちに、写真の腕が上がるかもしれませんよ!

ぜひご参加ください。

デジタルカメラを使いこなそう!
デジカメ教室(初級コース)
日時:平成28年6月19日(日) 午前9時〜12時
会場:交流センターふらり ほか
対象:どなたでも(15名程度)  受講料:500円
※ご自身のデジタルカメラを持参していただき学習します。

申し込み・問い合わせ)長井市中央地区公民館 電話とFAX0238-84-5869
※電話は平日の午前9時〜午後5時までお願いします。

昨年の様子はこちらから





「☆親子チャレンジ教室 カブト虫を育てる教室2016                  第1回幼虫の育て方教室」の画像
親子チャレンジ教室「カブト虫を育てる教室」が今年もスタートしました。

幼虫を採取して育て方を学び、成虫になるまで観察しながら育てます。
羽化した後は成虫の育て方を学んで、ちからくらべ大会をする3回の
継続事業です。

1回目は「幼虫の育て方教室」。長井市内の小学生20名とその家族、
40名が参加しました。

▽開会行事


教えてくれるのはエコファーム長井の梅津 博之さん。まずはみんなで
幼虫の育て方を学びます。カブトムシの一生や、幼虫のオスとメスを見
分けるコツ、成虫になるまでの育て方の注意点を学びました。

▽幼虫や幼虫の出す排泄物を見ながら話を聞きます


▽幼虫のフン!
 栄養たっぷりの土や昆虫マットを食べてたくさん排泄するそうです


しっかり勉強したところでいよいよ幼虫の採取です!家族で力を合わせて
幼虫さがしを始めます。

▽会場には立派な看板が準備されていました


▽栄養たっぷりの土を掘って幼虫探し


冬を越した幼虫は本当に大きく育っていて、暖かい気候のせいか、意外に
素早く動きます。一度にたくさんの幼虫を発見したり、掘っても掘っても
なかなか見つからなかったり、場所によってまちまち。参加者の皆さんは
家族で相談して、移動しながら幼虫を探しました。

 

 

これからサナギになって、そして羽化するカブト虫。約1ヶ月半の間、大切
に育てていきます。

夏には自分で育てたカブト虫で「成虫を育てる教室」「カブト虫ちからくら
べ大会」に参加してくださいね!

みなさん、がんばって育てて、観察していきましょう!







「☆「長井さしこ」五人展」の画像
*この展示会は終了しました。ご来場ありがとうございました。

郷土の女性たちが美しさへの憧れを、愛らしい文様に集成させ伝えてきた
長井さしこ。その伝統を受け継ぐ5人の皆さんによる展示会が、長井駅の
ギャラリー停車場で開催されています。

▽バッグやペンケースなどの小物から、暖簾などの大作まですべて手作り♪




近年はカラフルな刺し子糸を使うことも多いそうでとても華やかです。
1年かけてじっくりと作られた大切な作品の見るため、遠方からも愛好家
の方が大勢いらっしゃっていました。

「長井さしこ」五人展は15日(日)までの開催です。
期間中はさしこ教室でテキストとして使用している冊子「長井さしこ」も
販売いたします。

◆長井さしこ五人展
い つ:平成28年5月10日(火)〜15日(日) 10:00〜17:00
※最終日は15:00まで
ところ:ギャラリー停車場(フラワー長井線長井駅内)

▽ギャラリー停車場


長井さしこの技術を伝えるさしこ教室(中央地区公民館学習ひろば)は
6日3日開講です。10月までの10回講座です。興味のある方は是非ご参加
ください。




...もっと詳しく
powered by samidare