ジャガイモの種芋を植えました。

  • ジャガイモの種芋を植えました。
  • ジャガイモの種芋を植えました。
  • ジャガイモの種芋を植えました。
  • ジャガイモの種芋を植えました。
  • ジャガイモの種芋を植えました。

連休明けの5月6日(金)、おひさま農園の畑にジャガイモの種芋を植えました。半分に切ったジャガイモの切り口に石灰を付け、事前に掘っておいた穴にそっと入れ、その上に土をかぶせるまでの作業をしました。急遽2歳児のもも組も参加して、沢山の種芋を植えました。

 これから芽が出てくるまでの数日間。子どもたちと一緒に畑に足を運び、その様子を観察していきたいと思います。

 また、アスパラガスはすでに数回収穫して、お昼のメニューに使いました。おひさま農園、一年の始まりです。

2016.05.09:hokubu:コメント(0)

椎茸の菌打ちを体験しました。

  • 椎茸の菌打ちを体験しました。
  • 椎茸の菌打ちを体験しました。
  • 椎茸の菌打ちを体験しました。
  • 椎茸の菌打ちを体験しました。
  • 椎茸の菌打ちを体験しました。

4月21日(木)、年長児26名が南原の星の村で、職員の塩野さんにご指導いただき、椎茸の菌打ちを体験しました。前もって原木にドリルで穴を開けたところに、小さなチップを木槌で埋め込んでいきます。はじめて木槌を持った子がほとんどだったのですが、おじいちゃん、おばちゃんが傍で見守ってくれるなか、飽きることなく最後のさいごまでやり遂げていました。

 「おじいちゃん、おばちゃんが穴にチップを入れる、園児が打ち込む」 世代を越えた共同作業をとても微笑ましく思いました。残念ながら収穫は来年になるのですが、時々星の村におじゃまして、キノコの様子を見たり、おじいちゃん、おばちゃんとも楽しく交流をしていきたいと思います。

2016.04.23:hokubu:コメント(0)

はなまつり

  • はなまつり
  • はなまつり
  • はなまつり
  • はなまつり
  • はなまつり

4月8日はお釈迦様の誕生をお祝いをする「花まつり」の日です。お釈迦様は今からおよそ2500年前、現在のインド国境に近いネパールの地、ルンビニーの花園でお生まれになりました。お釈迦様の誕生日のお祝いを「花まつり」というのはこのためです。

 伝説ではお生まれになってすぐに七歩進み、右手で天を、左手で地を指さし「天上天下唯我独尊」と宣言されたと言われています。この言葉は「人は誰もがかけがえのない命を生きている」という仏教の持つ人間尊重の精神を端的に表しています。またこの時に、お釈迦様の誕生を祝った竜王が甘露の雨を降らせたとも伝えられています。

 今日は園児全員がホールに集まり、塚本主事の読経のあと、みんなで、甘茶掛けをして、お釈迦様の誕生を祝いました。
 

2016.04.08:hokubu:コメント(0)

平成27年度 第96回卒園式を行いました。

  • 平成27年度 第96回卒園式を行いました。
  • 平成27年度 第96回卒園式を行いました。
  • 平成27年度 第96回卒園式を行いました。
  • 平成27年度 第96回卒園式を行いました。
  • 平成27年度 第96回卒園式を行いました。

3月26日(土)北部保育園卒園式を行いました。身体はもちろんのこと、目には見えない子どもたちの心も大きく大きく成長されました。それはこの一年間の年長児さんの姿にしっかり現れ、自分で考え行動できようになったり、人を思いやる気持が出てきて、ごめんなさい、ありがとうの言葉が自然とでてきたりするようになりました。

 退場するときはお家にお方と一緒に将来の夢をひとり一人言って、最後はその夢を風船に託し、みんなで風船飛ばしをしました。26名の卒園児の皆さん、お元気で!!元気な一年生になってください。

2016.03.31:hokubu:コメント(0)

お点前披露  保護者編

  • お点前披露  保護者編
  • お点前披露  保護者編
  • お点前披露  保護者編
  • お点前披露  保護者編
  • お点前披露  保護者編

3月8日から11日の期間に、お家の方を招いて年長児さんがお点前披露をしました。

一年間行ってきた茶道の集大成として、心を込めて点てた抹茶をお母さんに差し上げました。月に一度のお稽古よりもはるかに緊張した面持ちで、ひとつひとつの作法をしっかり行っていました。お茶を飲み終えたお母さんから「おいしいよ」という言葉がでると、それまで緊張していた子どもたちからも笑顔がこぼれ落ちました。この一年で、いろいろな道具の名前も覚え、作法もしっかり身につき、子どもたちの成長が感じられました。

 

2016.03.17:hokubu:コメント(0)