イオン感謝祭に参加しました。

  • イオン感謝祭に参加しました。
  • イオン感謝祭に参加しました。
  • イオン感謝祭に参加しました。
  • イオン感謝祭に参加しました。
  • イオン感謝祭に参加しました。

3月17日(金)、イオン米沢店23周年記念祭に参加しました。毎年イオンさんから声をかけていただき、 この時期に年長児が歌と踊りを披露させていただいています。今年はAKBの「365日の紙飛行機」の歌と「南中ソーラン」の踊りを披露してきました。この時間に合わせてお家の方々も応援に来てくださいました。

 そのあと、イオンの店長さんとサイコロジャンケンのゲームを楽しませていただき、年長児も本気をだして勝負に挑んでいました。イオンさん大変お世話になりました。ありがとうございました。

2017.03.23:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

お点前披露

  • お点前披露
  • お点前披露
  • お点前披露
  • お点前披露
  • お点前披露

 間もなく卒園式を迎える年長児さん。この一年で心も身体も大きく成長されましたこと、大変うれしく思います。6月から毎月行ってきた茶道の集大成として、保護者をお招きして、お点前披露をしました。茶道のひとつひとつの道具も覚え、保育者と一緒に点てたお茶をお父さん、お母さんに差し上げました。「おいしいよ」のお家の方のひと言で、それまで緊張してしていた子どもたちも思わずにっこり。

 お茶を点てる姿をみて、一年」前とは考えられないほどの、お子さんの成長を感じられたのではないでしょうか。茶道の作法も去ることながら、誰かのためにお茶を入れてあげるおもてなしの心、そして自分のためにお茶を点ててくれることへの感謝の気持ち、これを大切にしてくださいと、表千家の中村先生からお言葉をいただきました。

2017.03.22:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

涅槃会

  • 涅槃会
  • 涅槃会
  • 涅槃会
  • 涅槃会

 2月15日はお釈迦様がお亡くなりになった日です。お釈迦様の生前の功績を讃え法要することを涅槃会(ねはんえ)と言います。塚本主事の読経で法要が始まり、その間子どもたちは静かに手を合わせます。そのあと、主事から涅槃会についてお話しを聴きました。人の喜ぶことをして、人の嫌がることはしないなどのお釈迦様の教えもお話ししてもらいました。

 最後に掛け図を見ながら、お釈迦様がお亡くなりになるまでの話しも聞きました。

 保育園では、4月8日のはなまつり(誕生の日)、12月8日の成道会(お悟りの日)そして今日の涅槃会と三大仏教行事として子どもたちと一緒に手を合わせています。

2017.02.15:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

豆まきをしました。

  • 豆まきをしました。
  • 豆まきをしました。
  • 豆まきをしました。
  • 豆まきをしました。
  • 豆まきをしました。

 2月3日(金)厄や災難を祓い、無病息災を願ってみんなで豆まきをしました。保育士が扮する鬼が登場すると、勇ましく鬼に元気玉を投げつける子、泣きながら逃げ回る子、また保育者にしがみついて泣きじゃくる子、それでも負けまいと泣きながら鬼をめがけて元気玉を投げつける子、様々な子どもたちの姿がありました。 鬼をやっつけたあとは、福の神が登場して福豆の甘納豆をみんなに配りました。手作りの三方にそれぞれ甘納豆を貰っておいしそうに頬ばる子どもたち。さっきまでの鬼におびえた姿はなく満足げに甘納豆をいただきました。

 暦の上ではもう春。とはいえ米沢の春はまだ遠くにあるようです。でもお天気の良い日は、心なしか明るく感じます。この時期になると、本当の春がとても待ち遠しく思えます。

2017.02.06:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

チューブすべり  年長組編

  • チューブすべり  年長組編
  • チューブすべり  年長組編
  • チューブすべり  年長組編
  • チューブすべり  年長組編
  • チューブすべり  年長組編

 年中組に続き年長組も、1月31日自然の家でチューブすべりを楽しんできました。年長組はいつものコースでチューブすべりを満喫。一人でスリルを味わったり、友だちみんなでつながって滑ったり、コースには子どもたちの歓声が響いていました。お昼は自然の家の館内食をいただき、チューブすべりの心地よい疲れと昼食の満腹感で帰りのバスの中では夢の中でした。

2017.02.02:hokubu:コメント(0):[お知らせ]