HOME > 記事一覧

9月生まれの誕生会

  • 9月生まれの誕生会
  • 9月生まれの誕生会
  • 9月生まれの誕生会
  • 9月生まれの誕生会
  • 9月生まれの誕生会

9月6日に「9月生まれの誕生会」を行いました。

9月は「お月見」の月ですが、まんまるお月さまの中では、うさぎが餅をついているという伝説を、子どもたちは信じているようです。

9月生まれのお友だちも、うさぎのようにかわいらしく、そして活発です。

職員からのプレゼントとして、ピアノ演奏がありましたが、曲にあわせてノリノリでした。

これからも、高いお空にむかって、元気いっぱい、大きくなってほしいと願っています。

9月生まれのお友だち、おたんじょうびおめでとうございます!

2018.09.07:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

楽しかった!保育まつり!

  • 楽しかった!保育まつり!
  • 楽しかった!保育まつり!
  • 楽しかった!保育まつり!
  • 楽しかった!保育まつり!

9月1日(土)に「保育まつり」がありました。

各園のアトラクションでは、興道北部保育園の年中組、年長組の子どもたちが「バナナ天国」を元気いっぱい踊ってくれました。

バナナの衣装を身につけると、すっかりバナナになった気分の子どもたちです。

大きなステージに堂々と立って、元気に踊る姿に感動。。。

きっと、一緒に踊ってくれる大好きな友だちの存在や暖かく見守ってくれたお家の方の存在が、子どもたちのたくさんのパワーになったのではないかと思います。

2018.09.06:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

カレーパーティを開催しました!

  • カレーパーティを開催しました!
  • カレーパーティを開催しました!
  • カレーパーティを開催しました!
  • カレーパーティを開催しました!
  • カレーパーティを開催しました!

当園には、「おひさま農園」があります。

子どもたちは、年長組を中心にしながら、一生懸命野菜を育てています。

今年も、いんげん、なす、きゅうり、とうもろこし、じゃがいも、にんじん、なす・・・

様々な野菜をたくさん収穫しました。

当園の野菜は、元気いっぱい!

きっと、子どもたちのお世話のがんばり・・・そして、子どもたちがお世話しやすいように、畑を耕し草取りをして下さっている「高木さん家のおじいちゃん、おばあちゃん」のお力添えのおかげです。

とてもありがたく思っています。

感謝の気持ちを込めて、カレーパティーにお誘いしました。

カレーの材料は園で収穫した野菜を使い、子どもたちにも手伝ってもらい、とてもおいしいカレーができあがりました。

「高木さん家のおじいちゃん、おばあちゃん」もとても喜んで下さいました。

和やかで楽しい時間を過ごすことができました。

 

2018.08.23:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

「サンファミリア米沢」さんのおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行きました。

  • 「サンファミリア米沢」さんのおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行きました。
  • 「サンファミリア米沢」さんのおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行きました。
  • 「サンファミリア米沢」さんのおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行きました。
  • 「サンファミリア米沢」さんのおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行きました。
  • 「サンファミリア米沢」さんのおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行きました。

先日、「サンファミリア 米沢」さんの夏祭りに招待されて、年長組の子どもたちはおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきました。

はなまつりで踊った衣装でお遊戯やなつまつりで踊った盆踊りを披露してきました。

おじいちゃん、おばあちゃんに「めんこい、めんこい」「じょうず、じょうず」とあったかいまなざしとお言葉を頂戴して、また握手もしていただいて、子どもたちはとってもとって~も嬉しそうでした。

「また、こいよ~」と誘っていただき、是非、また会いに伺います。

おじいちゃん、おばあちゃん、どうぞお元気でお過ごし下さい。

ほんとうにありがとうございました!

2018.08.23:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

「ひょう」を食べました。

  • 「ひょう」を食べました。
  • 「ひょう」を食べました。
  • 「ひょう」を食べました。
  • 「ひょう」を食べました。

当園の「おひさま農園」の「ひょう」がおおきく成長しました。

年長の男の子が「これ、ひょうっていうんだよ。たべれるんだよ。おじいちゃんいってた。たべたことあるんだ」と教えてくれました。

それを聞いた子どもたちは「たべた~い!」「たべてみたい~い!」大興奮!

そこで、子どもたちと食べることに・・・

どうしたら食べられるのか、何が必要なのかなど、いろいろ聞き取りをして、ひょうのおひたしに挑戦しました。

できあがったひょうのおひたしは、とてもおいしく、子どもたちは、「うまい!」「おいしい!」お互い顔を見合わせながら、嬉しそうに食べていました。

年下の子どもたちや職員にも「おいしいからたべてみて!」と誘ってくれました。

普段は、野菜が苦手な子どももおいしそうに食べていました。

子どもって自分ったいで収穫して自分たちの手でお料理することで、おいしさパワーアップするんですね。

そして何より、友だちの存在がおいしさのスパイスなのかもしれません。

2018.08.10:hokubu:コメント(0):[お知らせ]