社会人基礎力養成講座

社会人基礎力養成講座
ログイン

週末、恒例の早朝ウォ−キング
自然の風景を楽しみながら、いつものコースを歩き、
途中で寄り道してコーヒータイムをのんびりと過ごす。
日々の生活の中の何気ないひとときです。

マクドナルドさんは安価でとてもおいしいコーヒーを提供して下さいます。
接客サービスも素晴らしく、
いつも迅速な対応に心地よさを感じています。

-------そんな中、コーヒーをお願いした際にこんなことがありました。-----
(店員さんとの会話)〜〜店員さん・T〜〜

T 「お砂糖とミルクをお使いになりますか」
私 「はい、お砂糖だけ下さい」
T  「お待たせいたしました」
私 「あっ、お砂糖を頂きたいのですが」
T  「はい、コーヒーにお入れしました(^^)」
私 「全部ですか」
T  「はい(^^)」
私 「すみません、せっかく入れて下さったのに。あのー、ほんの少しだけ入れたかったんです」
T  「すみません、コーヒーを入れなおしますm(__)m」
------- ------- ------- ------- -------

もし、甘いコーヒーがお好きな方だったら、
素晴らしいサービスだと感激なさるでしょう。

通常はトレイの上にのせて下さったお砂糖を自分で調整して楽しみます。
せっかくの好意を無にして、店員さんには申し訳ないと思ったのですが、
人それぞれ好みがあると思います。


たかが、☕一杯
とても些細なことかもしれませんが、
私のようにほんの少しだけ甘いのを好む人もいらっしゃるかもしれません。
そんな時、相手の立場になって「こちらでお砂糖をお入れしましょうか」と、
ひと言添えるおもてなしができたらすばらしいでしょうね。

2020.07.14:flynatti:count(1,167):[メモ/マナー]
copyright flynatti
powered by samidare
community line
http://yamagatan.com/
http://tukiyama.jp/flynatti/wakamono/
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。