社会人基礎力養成講座

社会人基礎力養成講座
ログイン

所属団体のXmasパーティーに向けて
打ち合わせを兼ねたお食事会でした。
まずはお腹を満たしてから。

手間ひまかけて作って下さった料理の数々。
頂くのがもったいないくらいでした。
と、言いつつも、完食でした、


大学の相談室には3年生、院1年生の来談が増えてきました。
インターンシップを通して企業理解を深めている学生や
12月からのインターンシップから就活を始める学生など相談内容も様々です。

就活に関する対策本も多く、
あれこれ読んで、結果的に惑わされていることも多いようです。

自己理解が先?職業理解が先?
インターンシップは行くべきか?
合同企業説明会への参加は必要か?
何社くらいエントリーすればいいのか?
↓ ↓ ↓
要は自分はどうしたいのか
自分自身の土台(自己理解)を固めながら
その中で自ずと職業理解の必要性に気付くはずです。

一人で思い悩みながらも相談に来てくれる学生たち
はっと、自ら何かに気付き、前向きになってくれる様子を見ると
ますます、この仕事にやりがいを感じます。

キャンパスの銀杏並木




まるで、黄色いじゅうたんを敷き詰めたようです。









今朝は久しぶりに
「天使のはしご」が見えました👼


今日は6時間の資格者更新講習会。
知人の方々とのランチタイムも盛り上りました。


学生街だからでしょうか、
量が半端じゃないです🍚

資格講習を通して、
キャリアコンサルタントとしてまた新たな気付きと課題がありました。
支援の現場で、生かしていきたいと思います。


雨上がりの土曜日☁️


やや寝ぼけ眼でウォーキング途中
残念ながらスマホの写真では見えませんが、
鮭が遡上していました >゜)))彡


いよいよ秋から冬へ🍂
季節の移ろいを感じております。



今年度、新規に頂いた就職支援の一環で
女性職員の方々の「キャリアプラン」を担当させて頂きました。



退職まで10年近くありますが、
長いスパンで将来の自分を描いてもらいました。
もちろん、徐々に少しずつです。

子育てや介護など、その時々の転機を受け入れつつ
ご自身のキャリアを積み重ねていらっしゃる方々です。
ワークを通して、将来の生き方に向けて今からできることが見えてきたようでした。



今日は山形へ
深紅のもみじ🍁

ため息が出そう💕

大学のカウンセリングルームは
定員オーバー、満員御礼でしたm(._.)m

そろそろ帰りますか、と、
蔵王駅に着いたら、、、なんと


羽前中山辺りで列車とカモシカが衝突したとのこと


遅れてまーす。
いつになったら帰れるかしら😂😡

この時期、よくあるんです。
クマと衝突とか、線路に落ち葉か積もって、運行不能とか🍂🍂🍂
えさを求めて、民家近くまで来てしまったのですね。


大学のキャリアサポートセンター

いよいよ3年生の来談が始まりました。
この時期の主な相談はインターンシップ希望先へ提出するエントリーシートの添削やインターンシップ選考面接の練習です。

全ての企業ではありませんが、
特に大手企業では多くの応募者から定員人数を決めるため
わずか1日だけの受け入れでも、学生は選考のために出向いています。
ここからすでに就活開始です。

わずか30分くらいですが、大学へ向かう途中、上杉公園辺りを散策してきました。
ここ、米沢に住んでいた立冬の頃は雪囲いやタイヤ交換などの冬支度で、紅葉を愛でる心の余裕がなかった気がします。






離れてみて、改めて米沢の四季折々の自然の美しさを実感しています。
仕事のついでではありましたが、心和むひと時でした。


仕事帰りの急ぎ足を止めて、
ちょっとだけ寄り道して街歩き


季節を感じるデコレーションや
秋から冬モードのウィンドウショッピングを楽しみながら、
たまにはと、スイーツでひと休み( ^^) _U~~


ほっと一息付ける時間も必要かもと、心で言い訳しつつ、
1時間遅れの帰宅になりました。


あっという間に月曜日を迎えています。
先週末は勉強会に集中、
もう少し時間がほしい、そんな心境でした。

広瀬川の畔の欅や桜の紅葉も見頃になりました🍁🍂
身近な所で、ささやかな幸せを感じています。

石巻市立の女子校へ
9月初旬、就職希望者の面接訓練から
10月、11月は進学希望者の面接訓練で4回ほど伺ってきました。

今回もいろいろな業界の方々の支援で行われた5日間の面接体験で
日ごとに実力が身についたようです。

最終日はお天気もよかったので、早めに出発して日和山公園へ。
1年ぶりです。


石巻湾

水産加工関係の建物がたくさんできて、だいぶ賑やかになってきました。
広い運動公園もできるらしいです。


日和山の西側
北上川の中瀬に「石ノ森漫画館」が見えます。

徐々にですが、復興している様子が見れてほっとしています。

山形市内の技術系の短大で昨日から2日間
インターンシップに向けての講習会を担当させて頂きました。

5日間のインターンシップで
仕事体験はもちろん、人間関係を学ぶ貴重な機会です。
そして、就活のスタート地点でもあります。
先生から、
受け入れ先企業が進路選択の志望先になることも多いとお聞きしています。
職の現場で、多くのことを学んできてほしいとお伝えしてきました。

短大の掲示板から「学生トライアル就労の案内」


インターンシップのようなイメージで試行的に10日以上勤務
社会勉強ができそうですね。


車窓から太平洋を眺めながら石巻へ


進学希望者対象の面接指導で、
個人面接中心の特訓でした。

今回、3回目を迎え、
生徒さんたちもだいぶ上達してきたようです。
振り返りと面接官の助言をもとに、
更に内容を深めて自信につなげて頂きたいです。



次男のママ友と9年ぶりのお泊まりで秋保温泉へ






のんびり、もったりできました♨️🍂🍁

子どもたちはすっかり大人になって、それぞれの道を歩んでいます。
母親は年を重ねつつも、あの頃と変わらず気持ちだけは若く、
話が盛り上がった2日間でした。

24日の午前中
仙台市内で再就職支援セミナーを担当させて頂き

午後は石巻市の高校で
進学希望者対象の面接訓練でした。
今回は看護系の大学や短大、専門学校を目指す生徒さん7名。
入試に向けての特訓でした。

町には石ノ森章太郎さんの作品があちこちに。
石巻駅の構内も賑やかです。

〜大学新聞掲載記事から〜

女子栄養大学・栄養学部、短期大学部では
アクティブ・ラーニング入試を取り入れているそうです。

選考内容
〇プレゼンテーション+面接
〇課題解決型レポート
〇書類審査

ーーー大学職員と卒業生を選考員として採用ーーー
大学の現場を知る面接官を取り入れることで
受験生を、より多面的総合的に評価する、画期的な選考方法ですね。

実りの秋🌰
米沢の友人から頂きました。

昨夜、東京から米沢へ入り、
今日は短大での7時間講義でした。




芋煮会シーズンの秋晴れ☀️にもめげず、


週末も就活生はがんばっています。




わずか2日間の研修でしたが、
みなさん、充実して下さったようでした。


来日して、まだ1か月足らず
日本の会社、職場、寮での生活に慣れることや
環境、異文化への対応等で戸惑うことも多いでしょう。

昨年もそうでしたが
何より、日本語の勉強を頑張っていらっしゃる新入社員の方々。
明るく、前向きな姿に感心しています。

「must study」ではなく、
「want to study 」で日本語を楽しんで〰️〰️と
エールを送ってきました(^.^)/~~~




18日、19日、企業様からの急なご依頼で
外国人新入社員の語学研修を担当させて頂いています。
昨年は約2ケ月半の間、
仙台から行ったり来たりの生活を送りながらお世話になりました。
今年もご依頼を頂いたのですかが、
地元、東北での業務に専念したく、お断りしたのでした。

心新たに、イメージトレーニングしながら
2日目を迎えております。


仙台市青葉区の虎屋横丁(国分町)と隣接の稲荷小路(一番町)で
16年間続いたイベント




バブル崩壊後の不況で国分町から客足が遠のいた2003年、活性化策の一環で親交会が初めて開催。以来、年1回の恒例イベントとして認知度が上がり、参加者も年々増加するなど盛況だったようです。

運営側の人手不足などで継続が難しくなり、今回が最後とのこと。
初めて参加しましたが、活気に満ちた様子でしたので、少し寂しい気がします。

この時期、大学の相談室では
内定を頂いた企業に決めていいのかどうかの相談や
公務員や教員採用試験が不採用になってから一般企業に変更するなど
ややメンタル的な支援が必要だと感じています。

社会人への第一歩を踏み出すわけですから、悩むのは当然です。
焦る気持ちもわかります。
進路変更は妥協ではなく、挑戦する気持ちで前向きにとらえてみると、
何か、大事なことに気付けるかもしれません。

学生自らが意思決定できるように支援を続けています。


キャンパスの木々も少しずつ秋めいてきました。



こんなに近くで銀杏の実を見たのは初めてかもしれません。

金曜日に前泊入りして、
週末は公的機関の仕事で弘前に滞在しています。

昨夜は知人に誘われて古民家風の居酒屋さんへ
粋な女将さんと感じのいい女性従業員の接客に触れながら
おいしい郷土料理を頂いてきました。


帰り際にはおみやげにと、もぎたてのりんごも🍎


こんなにたくさん🍎
スーツケースに入るかどうか?
何とか持って帰ります。







いつの間にか秋を迎えているのですね🍁
コスモスの花に季節の移ろいを感じています。

新規にご依頼を頂いた講師業務(若者就業支援)の準備や
自身のキャリアコンサルタント資質向上の勉強等で
慌ただしい日々を過ごしております。

そんな中、火曜日は短大でのセミナー
そして、今日は同じ短大でのキャリアコンサルティングで
主に、就職面接の練習を行いました。

幼稚園や介護等の専門職は実習の関係もあり、
募集時期が遅く、選考もやっと始まったところです。
みんな職業意識が高く、感心しています。
今日も、支援する私の方が逆にバワーを頂いた一日でした。






宿泊先から
遠くに八戸港が見えました。

この2日間を振り返って
八戸市内の高校での「ビジネス系検定試験対策講座」

ある方が長年担当なさってきた講座で
今回、諸事情で私に委ねられたものです。
彼女が積み重ねてきた実績と信頼を損ねることのないよう、
プレッシャーを感じつつ、私なりに務めてきました。
無事終了し、安堵しています。

またひとつ貴重な経験ができたことに感謝しつつ、
ますます精進したいと思っています。

グランドキャニオンへ到着🚐

15年ぶりにまた来ることができました。

翌朝、早起きして
グランドキャニオンのサンライズ。


偉大な自然のパワーを感じました🌄


そして、ひたすら北東の方向へ🚐
憧れのモニュメントバレーに到着。




ここはインディアン居住区で、ナバホ族の聖地とも呼ばれているそうです。
そして、ナバホ族管轄のもと、一般に解放する形で公開されているんだそうです。
大切に守られてきた自然の風景。
この場に居れることに感謝しつつ、ひとときを楽しんでいます。


ルート66をひたすら走ってセルドマンへ


まさにカントリーロードの世界🎶


西部開拓時代を勝手に思い浮かべながらタイムスリップ。

そして、セドナへ


充実の一日でした。

遅めの夏期休暇を頂き、USAへ。


ラスベガスで娘夫婦と合流してグランドサークルを回ってきます。

時差ボケもなんのその 🙂


眠らぬラスベガスの夜を満喫


タイムリーにも、仕事で来ていた長男と合流 ✨ 🍻 🎶


ちょっとだけ、カジノも楽しんでおります。


大好きな西部の歴史と文化を学び、
そして異文化に触れてきたいと思っています。

9月12日・日本経済新聞掲載より


2020年度の導入を目指している高等教育無償化では、「返済が不要な給付型奨学金」が拡充されるとのこと。
食費や住居・光熱費などをまかなう生活費を学生本人に支給するもので、「授業料の減免」の拡充と併せて、政府は学生が学業に専念できる環境づくりが整えるとしています。

家庭の経済的理由で進学を諦めざるを得ない生徒さんも多く、進路支援の現場でも
どうにもできないもどかしさを感じていました。
教育格差を防ぎ自由に学べる、このような制度ができる意味は大きいです。

9.11アメリカ同時多発テロ事件から17年の月日が経ちました。


人それぞれ人生があり、生きる権利があります。
どうして、こんな残酷なことができるのでしょう。


地球という恵まれた星でお互いを思いやる心があれば、
他人の痛みがわかれば
大切な命を奪うことはできないはずです。

世界中の人達がみんな平和に暮らせる、そんな世の中になってほしいです。

JOZENJI STREETJAZZ FESTIVAL in SENDAI 🎸


先週の土曜日に引き続き、
今日も仙台市内の高校生の就職模擬面接担当でした。
帰り道の仙台駅付近
あちこちから軽やかなメロディーが🎶



夕方のせわしい時間、急ぎ足で帰ろうと思いつつも
つい歌声に聞きほれて、足が止まってしまいました。

2日間で全国各地から5000人以上のプレーヤーが参加なさるそうです。
多くの観客の方々で街が賑わっています。