社会人基礎力養成講座

社会人基礎力養成講座
ログイン

新年度を迎え、対面授業が始まったばかりなのに。

ひとりの学生がコロナに感染してしまったとのこと。
しばらくの間、学校閉鎖になるのでセミナーも中止に、、と、
担当の方からお詫びの連絡を頂きました。

こんな大変な時に、
セミナーどころじゃありません。
一日も早く、大学内に笑顔が戻るように祈るばかりです。

ここ数日、
5月から開始される再就職支援の資料作りで、
なんだかんだと慌ただしく過ごしていました。
やっとひと息つけました。

大好きな音楽に癒されて、
今夜はぐっすり寝れそうです😌💤

(時事通信社・4月6日掲載記事)参考
新型コロナウイルス感染拡大から社員の外部出向が導入され始めました。

日本航空は4月から1日当たり出向者を約1400人に拡大。
約120社に客室乗務員らが出向し、期間は1日から最長2年。 

ANAは昨年10月以降、出向者が累計約750人。
約200社に出向し、期間は半年から2年程度。

他業種に出向することで多くの経験を積める半面、
仕事を一から覚えなければならないなど、
メリットやデメリットもありそうです。

 








いいお天気です☀️


昨日から来月5日まで、
コロナ禍で宮城県もまん延防止等重点措置が始まりました。

不要不急の往来自粛
早速、県外の大学のセミナーも
中止になったとのお詫びのご連絡を頂きました。
一年前も同じでした。
いつになったら、、、、😠

なんて、くよくよしてても仕方ないです。
まずは今できることに一生懸命専念します。

今日は今年度初のセミナー
26名の方々の職業能力訓練を担当させて頂きました。

18年目を迎えた公的機関の委託事業
また19年目を迎えた進路支援企業の専属講師
今度も再契約のご依頼を頂きました。

3年間担当させて頂いた国の委託事業も
再契約のご依頼を頂きました。
実績、資格はもちろんですが、特に国の委託事業は、
講師評価基準も期待レベルのハードルも高いです。

だからこそ、常にフィードバックしつつ
自身のスキルアップに専念しています。


ここ数日暖かい日が続いているせいか、
例年よりも10日ほど早く、桜の季を迎えています。

所用で福島へ
新幹線ではなく、桜が楽しめる東北本線で行って来ました。
船岡・大河原間の車窓からの桜




今年もコロナ禍でお花見はの宴はできませんが、
こんな楽しみ方もあるのですね🌸

4月を迎えました。
例年より早く、桜も咲き始めました🌸
社会人一年生の大事な一日の始まりです。

新年度に向けて日々、資料作成に専念しています。

職業能力開発訓練の科目のひとつ[自己分析]では、
エニアグラムも参考にしています。

18年前、キャリアカウンセラー養成講座で初めて体験したエニアグラム。
以前、日本エニアグラム学会のセミナーを3回受講する機会もありました。

また、シープラスエフ研究所
ティム・マクリーン氏と高岡よし子氏
お二人のセミナーを2回(4日間)受講しました。
エニアグラムに関するあらゆる著者も出版されています。

9つの性格タイプから、
より近い自分の性格を知ることで、自分との付き合い方、
更に他者との付き合い方にも気付くことができます。

著者を通して、
受講者の方々に自己分析のひとつとして紹介しています。


2020年度、公的機関の業務もすべて終了致しました。
年間40日(合計791名)の方々の再就職支援を担当させて頂きました。

昨年はコロナ禍から不安の中でのスタートでしたが、
御担当者の方々の万全なコロナ対策の中で無事に務めることができました。

受講者の皆様方のご活躍を願っております。




年度末、まとめの時期を迎えております。

公的機関の再就職支援事業も最終期に入りました。
受講者55名の方々の将来の職業選択に向けて、
自己分析などを通して、考えて頂く時間でした。

仕事先へ向かう途中の神社の境内の梅

いい香りに、思わず立ち止まってしまいました🌸

今日は朝からさわやかな一日を過ごすことができました(^^)



この春もおひなさまと一緒に
和やかに過ごすことができました🎎
一服差し上げて🍵

また、来年お会いしましょう😊

10年前の3月11日も今日みたいに朝陽に恵まれた良いお天気でした。


あの日、投げ飛ばされそうな揺れとゴーッと唸る地響きのなか、夫に守られながら必死に街灯にしがみついていました。


今日、あの街灯の場所に行ってきました。
あの時の怖さは忘れられません。
14時46分、黙祷

〜今朝のNHKニュースから抜粋〜

来年度卒業予定の学生を対象に、3月1日から企業説明会が始まったばかりですが、
一部に採用活動を早める動きがあり、
3月1日時点で17.6%の学生が内定を得ているとのこと。
これまでで最も高くなったという調査との結果が出たそうです。
(リクルートキャリアが大学生4600人あまりを対象に行った結果)

企業を業種別にみると
・IT関連など情報通信業が全体の27.5%、
・スーパーやホームセンターなどの小売業が15.4%

デジタル化の対応で仕事が増えたIT企業や来店客が増えているスーパーやホームセンターが採用活動を早めているということです。

一方で、新型コロナウイルスの厳しい影響を受ける
▽飲食店や宿泊業の内定は全体の2.5%、
▽運輸業は5.3%

業種によるばらつきが大きく、今の内定率は全体の動向を反映していないと分析。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
あくまでも、一部の学生の調査結果です。
コロナ禍の影響で業界によっては厳しい状況が続いており、来年度は採用を見送る企業も出てきました。
就活生には選択肢を広げるなどの対策も含めて、
早めの行動で企業選考に臨んでほしいと思っています。




2月15日、16日に山形県鶴岡市で開催された新社会人スタートセミナーの
ご担当の方が受講生からのアンケート結果を送って下さいました。

私が担当させて頂いた「新社会人の基礎講座」は2日間で147名分です。
他の3講座を含めると総勢378名分をすべてまとめて下さいました。

細かな部分まで集計して、講座への感想もまとめたものを拝見しました。
かなりの時間と労力をかけて仕上げて頂いたことでしょう。
アンケートの感想を見ながらセミナーを振り返っております。

1年先の話で、しかもご依頼が頂けるかも未定ではありますが、
次回はさらに「あーしたい、こうしたい」と、
補足や改善点に気付き、さらに意欲が高まっております。

4講座の様子


広瀬川の広瀬橋辺りで越冬していた白鳥
今年は40羽くらいだったでしょうか。

徐々に姿を見かけなくなり、
一週間前は親子連れなのか、5羽いましたが、


ここ数日でみんな帰って行ったようです🦢



娘とチビちゃんの幸せを願って。

公的機関の受託業務のなかで、
年に14回ほど4名のチームで再就職支援に携わっています。

何よりもチームワークが大切です。
コロナ禍で思うようにならない一年でしたが、
そんな状況の中でもお互いに意思疎通を図りながら
最終日を無事終了することができました。

ご苦労さん会は控えて、
ランチであまり語らずに密やかに、
お互いの労をねぎらいました。
一年間お世話になりました。


平成29年4月に新設された全国初の土木系専門学科。
新設依頼、進路支援を担当しています。

先週に引き続き、4期生の就活ワークショップ最終日でした。

いよいよ企業の求人広報解禁になり、
3日と4日には学内合同企業説明会が開催されます。
土木系のスペシャリストを目指して本格的な就活がスタートしました。



週末はいいお天気に恵まれました☀

10年前の津波で海岸線の防風林がほとんどなくなって、
11階の我が家から遥か遠くに海が見えるようになりました。

仙台港から真っ白くて大きなカーフェリーが出港🛳


名古屋行きかな?
のどかな風景です。

短大1年生を対象にした2日間の就活ワークショップ。


4年前に土木エンジニアリング科が開設されて以来、就活支援を担当させて頂いています。

今年度のご担当は女性の教授です。
お話しする機会があったので
この分野で女性の方は珍しいのでは思い、
教授のキャリアについてお聞きしてみました。

こちらの大学校にいらっしゃる前は、
建設関係の一般企業で土木構造物の設計や維持管理に長年携わっていらしたそうです。
そのキャリアから大学校の教授へ。

自分のキャリアを生かして学生の教育に関われるなんて、
とても素晴らしいことだなと、お話をお聞きしながら感動してしまいました。





2020年3月・高等学校新規卒業者の進路内訳〜〜大学新聞掲載記事より〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018年を目途に18歳以下の人口が減少期に入るとされる「2018年問題」
2018年には人口減少期への突入と進学率の頭打ちが重なるため、
大学経営が厳しくなることは避けられなくなると考えられてきました。
結果、
昨年3月の高校卒業者は1.037,284人
直近の2年間だけで19.094人も減少しています。

文部科学省「スーパーグローバル大学(SGU)創成支援事業」で
国際化を強化しているように
大学が抱える問題は、人口減少だけではなく、
いかにグローバル化へ対応できるかが大学の新たな課題となっているようです。

車窓いっぱいに広がる、見渡す限りの大雪原❄

雪も一段落したのか、
今日は日差しが眩しいほどのお天気でした☀

高卒内定者対象の「新社会人スタートアップセミナー」
本日、最終日でした。
山形県各地8会場で無事に務めることができました。
準備をして下さった関係者の方々に深く感謝申し上げます。
今年度も担当させて頂きまして、ありがとうございました。

荘内日報社
2021年(令和3年) 2月17日(水)付け紙面より

ツイート

社会人の心構えマナー学ぶ

 今春に就職を控え、社会人になる高校3年生を対象に、社会人としての心構えやビジネスマナーなどを学ぶ「新社会人スタートセミナー」が15日、鶴岡市のマリカ市民ホールで始まった。19日までの5日間にわたって開催され、同市や三川町内の事業所へ就職する庄内一円、山形市の高校生総勢160人余りが参加する。

 新社会人の基礎講座、コミュニケーション・スキルアップ講座、製造・生産現場の基礎講座、実践的ビジネス・接客マナー講座の4つを展開し、各講座に専門講師を迎えて実施。自由参加制で生徒は最大で3つ受講できる。

 初日は新社会人の基礎講座が開かれ、およそ70人が参加。講師を務めたキャリアカウンセラーの鈴木奈智子さん(メルサ専務取締役)=宮城県仙台市=は冒頭、「3月31日までは高校生だが、4月1日からは社会人。この1日の違いは何かをよく考えましょう」と話し、高校生に社会人としての自覚を意識づけた。

 座学では、相手への配慮や思いやりを示す方法の一つとして「クッション言葉」があることや、丁寧・尊敬・謙譲語の使い分けなどを指導。高校生同士がペアになってお辞儀の角度を確認し合い、自己紹介などを練習した。

 同セミナーは、新しい生活環境への不安を少しでも軽減し、若い人材が定着して働けることを目的に庄内地域産業振興センターと市商工課が主催し、2006年から開催している。


お辞儀の角度などマナーの基本を確認した。




山形県鶴岡市での新社会人スタートセミナー時の様子が掲載されました。
セミナーご担当者の方が送って下さいました。


2日間のセミナー、無事終了。

めいっぱい仕事に集中し、
和の佇まいの中でのランチタイム。

リラックスできました。

高卒内定者対象の「新社会人スタートアップセミナー」も残すところあと2回。
受講生の皆さんには健康に留意して、元気で参加して下さるようお待ちしています。


鶴岡会場で5日間による内定者支援


初日15日と16日の「新社会人の基礎講座」を担当致します。
今日はこちらの会場でのセミナー


長テーブルに受講生1名。
ソーシャルディスタンスへの配慮など、主催者の方々による万全なコロナ対策のなかで内定者支援に携わることができました。

昨夜遅くに、前触れもなく突然揺れました。
震度5強、我が家はマンション11階で免震構造のため、
揺れが酷かったのかもしれません。
3.11が蘇ってきました。
部屋中にものが散乱して、ぼう然と、ただひたすら片付け。

10年前の恐ろしい経験以来、
何があっても覚悟はできているものの、
やっぱり恐怖でした。

そんな我が家のこと、余震が気になりつつも、
これから鶴岡市へ3日間の出張。
夫に見送ってもらって、これから行ってきます🚍💨

雲一つない、青く澄みきった空


今朝は仙台ウォーキング。
河原町から仙台までは緩やかな坂道が続きます。
わずか4Km弱の距離なのに、
街の風景を楽しみながら歩いたら、55分もかかりました。

程よい疲れを感じながら週末を過ごしています。

コロナ禍対策で、2月から自宅学習になった短大。

学内で対面式の就活ワークショップの予定でしたが、
急きょ、ウェブ講義に変わりました。

ZOOMではなく、大学指定のチームスを使って対応致しました。。

ちなみに、こちらの大学では3月からの合同企業説明会も
コロナ禍の影響でZOOMでの開催になったとのこと。
3月1日から3月5日まで、3大学合同で約430社参加予定だそうです。

昨日は内定者セミナーで仕事に専念し、
お仕事ご依頼先の方とご一緒にお昼はお勧めのお店へ。
牛スジ煮込みラーメンをご馳走になりました。


帰宅後にジムで30分筋トレして、さすがに体力を使いすぎたのか、
一日の出来事を記録しないまま、一日遅れで今頃になってしまいました。