社会人基礎力養成講座

社会人基礎力養成講座
ログイン

「傘の置き忘れ」のサムネイル「気仙沼へ」のサムネイル「選択肢を広げて」のサムネイル「内定報告」のサムネイル「目標達成」のサムネイル
福島市では毎年、「高校生就職塾」が開催され、就職希望者の就活支援に力を入れていらっしゃいます。今年度も担当させて頂きました。
私のクラスは38名。
6時間の長丁場ではありましたが、集中力を絶やさず、一生懸命取り組む姿に感心しております。

そして明日は宮古市での業務。
足早に福島から盛岡に移動し、
只今、バスで現地に向かっています🚌



「傘の置き忘れ」の画像
週明けの月曜日
8月のセミナーの打ち合わせで、
早朝から山形の高校に伺ってきました。

予報通りの大雨☔
それなのに、なんと、、、
山形から乗り換えのバス乗り場のベンチに
傘を忘れてしまいました。

仕方なく、近くのコンビニで
折りたたみ傘を購入して高校へ。

帰り際、もしかしてと思いつつ、ベンチに戻ってみたら、
ちゃんとあったのです、私の🌂

3時間ほどの間でしたが、
誰かが持っていったかもしれないと、
浅はかで失礼なことを考えてしまいました。
忘れた自分が悪いのです。
反省しています。

ひとまず、2つの傘とともに帰仙できました。

今週は福島市、石巻市の高校での面接訓練を担当させて頂きました。

木曜日、南福島の最高気温は34℃☀
金曜日、石巻市は32℃☀

どちらの高校も教室には扇風機のみ。
暑さにもめげずに、みんな集中して取り組んでくれました。

進学希望者は志望理由もだいたいまとまってきています。
就職希望者はこれから企業訪問を通して、さらに仕事への理解や意欲が深まっていくことでしょう。

まだ行ったことはないですが
石巻市には石ノ森萬画館があります。


石ノ森章太郎氏のキャラクターが
市内のあちこちに(╹◡╹)






震災の復興を勇気付けてくれている、そんな気がしています。
「気仙沼へ」の画像
穏やかな海の風景
〜〜帰りの高速バスの車窓から〜〜


新規にキャリアコンサルティングのご依頼を頂き、
気仙沼へ行ってまいりました。

業種は様々ですが、ある程度キャリアのある方たち。
皆さん、それぞれ任された仕事に専念され、
企業様からの信頼も厚く、期待されている方々です。

新分野の開発
仕事と子育ての両立と、いろいろと課題もありますが、
ほどよくワークライフバランスを取りながら
人生を楽しんで頂きたい。
そう願いながら、面談させて頂きました。

「選択肢を広げて」の画像
志望先にもよりますか、
大学生や院生対象の公務員の第一次試験はほとんど終了し、
二次を控えています。

なかなか狭き門で、相変わらずハードルの高い世界。
この時期、
一般企業へ進路変更する方の相談も多くなりました。

公務員のみに絞って就活をしてきたため、
一から一般企業に向けて就活開始状態です。

どちらの大学でもなさっているとは思いますが、
入学、編入の最初の時期に
「自分の将来を考えるキャリアの時間」を多く設けて
自分の将来を考えるための意識付けの必要性を実感しています。

進路の選択肢を広げて準備しておけば、
就活に向けて、十分に自分の能力や適性を発揮できるのではないでしょうか。









山形県最上の高校へ行って参りました。

山形・新庄経由で現地へ

山形新幹線{つばさ}


陸羽東線


田園風景を眺めながら、のんびりもったり。



小規模な高校で、今年度の3学年は24名
進学・就職、それぞれの進路を意識した自己PRを中心に
個人面接の練習行いました。


本番直前の8月末に、再度伺う予定です。
更にレベルアップしてくれるのを楽しみにしています。
「内定報告」の画像
緑が色濃くなってきました。
〜〜奥羽本線の車窓から〜〜

今日は米沢の大学でのカウンセリング業務
空き時間に大学院2年のYさんが来てくれました。
3社から内々定を頂き、
第1志望の企業に決めたとのこと。

就活開始から何度も面談し、
諦めずに挑戦し続けた彼の努力の成果です。
「メンタル面も強くなれて、ここまでこれた」との
感謝の言葉に感無量です。






短大でのカウンセリング

2年生の就活相談が多い中、
今日は1年生が来てくれました。

インターンシップ希望先は特殊な業界で、
しかも地元希望のため、なかなか見つからないようです。
関連のある所に積極的に問い合わせてみるよう勧めました。

職業理解のためにも
インターンシップは貴重な体験の場です。
夏季休暇を大いに活用して頂きたいですね。


紅花の季節です。〜〜山形駅展示場にて〜〜





山形市の短大2年生

間もなく始まる学校法人(保育園・幼稚園)の保育職面接セミナーに向けて
事前ガイダンスを行ないました。


まずは保育職としての基本部分のマナーを身に付けて頂きました。




いよいよ就活本番です。

昨年からマクドナルドでは
幼稚園生・小学生対象の職場体験「マックアドベンチャー」を行っています。


マックアドベンチャーに参加してできること


・巨大冷凍庫を見学できる
・マクドナルドの制服(子供用)を着用できる
・マクドナルド店舗のキッチンに入って、マクドナルドクルーに作り方を教わりな がら、「ハンバーガー」や「チーズバーガー」の作成を通じてお仕事体験をす  ることができる
・マクドナルドのジュースを作ることができる。
・ストアツアー
・レジ打ち体験
・接客体験
 など


小さい頃の職業体験で感動すること・幼いながらに気付くこともあるかもしれません。なかなかいい企画ですね。
「目標達成」の画像
プライベートの分野ですが
この度、15年前から夫婦で取り組んできた事が
認められ、評価して頂けました。
父の日に頂いて、大事にとっておいた🍾で祝杯です。
「インターシップへのエントリー開始」の画像
来春卒業予定者の就活と並行して、
3年生、院1年生対象のインターシップが始まります。

受け入れる学生を絞るために
エントリーシートでの選考 を行う企業も多くなりました。

大学の相談室もインターシップ先へ提出する、
エントリーシートの添削相談が増えつつあります。

「オフィスワーク」の画像
決算期を迎え、税理のご指示を頂きながらの一日でした。
おかげ様で弊社、メルサは16期目を迎えております。
常に感謝の気持ちを忘れずに
一歩一歩進んでいきたいと思っております。
「専門職への熱意」の画像
面白山高原駅近くの藤花の滝
(仙山線の車窓から)

今週は出張が続きました。
今日は大学3年生対象の就活ワークショップ2クラス目です。

管理栄養士を目指し、
将来は公務員や食品会社、病院などで働きたいと、進路の方向性も決まりつつあります。

自己理解のためのワークに集中して
自分自身と向き合って頂きました。

授業と実習に専念しつつ、
積極的に就活に取り組んでいます。

インターシップの参加や地元の企業研究を通して、
企業理解を深めるためにも、
夏期休暇を有効に活用するよう促しております。
「新規の業務ご依頼」の画像
キャンパスのイチョウ並木
青葉が深みを増してきました。

新規に学生支援のご依頼を頂いての初日
新しい職場に、新しい人間関係
そして各学部の学生の皆さんとの新しい出会い
あっという間の一日でした。

学部が異なり、目指す進路も公務員、一般企業と
様々です。それぞれの価値観や考え方を尊重しながら
学生支援に取り組んでいます。


今日は山形市内の大学でのキャリアカウンセリング担当でした。

先日行なった『実力アップセミナー』を受講してくれた学生2名が
早速、就活相談に来てくれました。
周りの学生が次々に内定を得る中、
やや焦りを感じながらも目指す進路に向けて頑張っています。

助言することで気付きが見えてきたり、前向きになってくれる様子に
支援できることへのやりがいを感じています。


夏至を迎え、日照時間も長く

一日を十分に過ごせた、そんな一日でした。



仙台市内の高校へ行って参りました。

「共感理解教育」
共に喜び、笑い、涙し、誰かのために行動できる人に!

ーーー高校のホームページよりーーー

各々の個性を生かすための授業を選択できるプログラムが多く、
生徒さん達ものびのびと高校生活をエンジョイしているように見えました。

インターンシップを目前にした2年生と3年生


インターンシップの目的や心構えについて投げかけた質問に対しても
積極的に手を挙げて答えてくれる場面も多く、
前向きな姿勢を感じました。


日頃静かな生徒さんも発言していたことに
担当の先生も感動なさっていました。
こちらこそ、貴重な出会いの場を頂き、やりがいを感じています。

仕事先へ向かう途中の国道113号線
(宮城県白石市から七ヶ宿を通って山形県へ抜ける道路)

車窓から自然を楽しんでおりましたら(助手席)
何と、お猿さん一家に遭遇しました。


私たちとの距離感も考えている様子で、
付かず離れずの関係での一瞬の出会いでした。




自然はすべての生き物の大切なもの。
子供の毛づくろいをしているお猿さんの母親や
一家でのんびりくつろいでいる様子を見て
人間も動物もお互いの存在を尊重しあいながら共存していかなければと、
あらためて考えさせられました。
短大2年生の面接対策講座4回コースの最終日


「グループディスカッション」を行いました。


一般企業、公務員を目指す受講生が多く、
人前で話す力をつけるためにも、ぜひ積極的に参加したいと、
就活への意欲が伝わって来ます。

それぞれのグループにより、考え方やアイデアも異なった部分があり、
お互いに、貴重な経験ができたとの感想を頂きました。
発表事例


早速、企業選考でグループディスカッションを控えてる学生にとっては
不安な部分もありつつ、かなり参考になったようです。


「就活への意欲」の画像
大学3年生対象の就活ワークショップ担当でした。

4年前に大学開設
今年度、4年生が初めの就活を迎えています。
3年生も同様に、過去の情報がないこともあり、
早めの時期にワークショップを設定して頂きました。

積極的にインターンシップや企業訪問に参加し、
企業理解を深めるには夏期休暇の活用が欠かせません。
今のうちから早め早めに準備しておくよう勧めました。

7時間の長丁場でしたが、
みんな、集中して取り組んでくれました。


最近、保護者向けの就活セミナーを開催する大学が増えてきました。

大学のキャリアカウンセリングの現場では
相談の中に親と意見が合わずに悩んでいたり
内定先に親が満足せず、就活をやり直す学生も少なくありません。

親世代の就活と現在とはかなり違います。
わが子が迷っている時は
自分の価値観だけではなく、現状を踏まえた上で、
適切なアドバイスをして頂きたいと思っています。



「プライベート」の画像
仙台→東京→熱海
週末から家族のお祝い事で
プライベートを充実させて頂きました。
「短大生の就活支援」の画像
短大での「面接訓練」
7日は個人面接とグループ面倒の練習を行いました。
周りの同級生が次々に内定を頂く中で
就活を続けている学生も少なくありません。
焦る必要はないと思いつつも、
それぞれ納得のいく進路を見つけて欲しいと、
いつも以上に力が入りました。
2018年3月卒業予定、
大学生の内定率(内々定を含む)63.4%だそうです。
(6日ディスコ発表)

面接選考の解禁日6月1日ですが、
現時点で、すでに5人に3人の学生が
内々定を得ている実態が明らかになりました。

「面接訓練」の画像
磐越東線、船引駅下車🚉
初めて伺った高校です。

就職希望の3年生28名
日頃から挨拶が習慣付いているとのことで、
自然な挨拶に感心してしまいました。
ひとり3分ほどの短い面接訓練でしたが、
長所を将来どのように生かしていきたいか、
という質問に対して、一生懸命答えてくれました。
何よりも
素直で元気な受け答えができるのが一番大切なことです、
高校生は、いよいよ7月1日に求人票公開。
目指す進路に向けて頑張っています。









6月1日
2018年春卒業予定の大学生らに対する採用選考が
解禁になりました。(経団連加盟の約1,300社)

とはいえ、経団連に加盟していない企業ではすでに瀬腕に選考を進めている企業も多く、5月1日現在の内定率は34.8%


求人倍率は1.78倍という結果が出ているようです。

「5月最終日」の画像
5月最終日は福島の高校へ
3年生の面接練習でした。

今日の気温は、なんと32℃まで上昇☀
急な暑さにもめげず、
2時間集中して取り組んでくれた生徒さんたち
屈託のない笑顔が印象的でした、

米沢市内の短大へ
面接訓練2回目です。

平成28年3月に卒業した学生の進路は
4年生大学への編入 約3割
公務員  約1割
一般企業 約5割 
その他、専門学校への進学等。


今年度も受講生一人ひとりの目指す進路に沿った面接訓練を行っています。  
先週末の仙台は青葉祭で賑わいました。

起源は江戸時代・仙台藩最大の祭りの仙台祭まで遡るそうです。
現在は「市民が作る市民の祭」として、
仙台市と地元の企業中心に多くの方々が参加されています。

今年も晴天の中、




山鉾やすずめ踊りを楽しませて頂きました。
週末1日目はMGに初挑戦

冒頭にH講師がおっしゃった「ゲームを通しておもしろい、楽しいを味あう」余裕までに至りませんでした。

負けず嫌いな性格の私
また挑戦してみたいです。
powered by samidare