HOME >  ♨台温泉(岩手)

朝からガッツリ! 【花巻市 やまゆりの宿】

  • 朝からガッツリ! 【花巻市 やまゆりの宿】
なぜ??

旅館で食べる朝ご飯はガッツリ食えるのだろうか?
朝からニクでもにくでも肉でも…何でも来い!です(笑)

朝からメタボリック値上昇です(T_T)

台温泉「やまゆりの宿
岩手県花巻市台2-57-9
電話: 0198-27-2056

絶品!【花巻市 やまゆりの宿】

  • 絶品!【花巻市 やまゆりの宿】
モチモチ牛もうまかったが・・・飲んで食ってお茶漬け代わりの
餡かけチャーハンがうまかった!
飲んでいたから余計そう感じていたのもしれないが
「餡かけチャーハン」
はまりそうです。

食った食った!!おかげでメタボリックの階段を3歩上ってしまった。
ビリー隊長のところに行かなければ(+_+)



台温泉「やまゆりの宿
岩手県花巻市台2-57-9
電話: 0198-27-2056

悠久の時の薫り 【花巻市 やまゆりの宿】

  • 悠久の時の薫り 【花巻市 やまゆりの宿】
さてさて、記憶にあるでしょうか?
チェックイン時に謎の老婆にいただいた中国茶のことを。
(いつの間にか謎の老婆にしてしまったが・・・)

部屋にも同じセットがあったので、さっそく聞いたティスティング方法で
楽しんでみた。



ポットに茶葉を入れ、お湯を注ぎます。
そして、蓋をして外側からもお湯を注ぎ中の茶葉を蒸らします。



茶器が2つあり、細長い方にポットから茶を注ぎます。
しか~し、まだ飲んじゃいけません。



平べったい方の器をかぶせて・・・



こぼさないように素早くひっくり返します。
よほど不器用でない限りはこぼさないでしょう(笑)



さ~飲みましょう!

・・・いやいや、まだまだ飲んじゃいけません。
せっかちな日本人ではなく、中国4000年の
悠久の時の流れを満喫しましょう。



茶を飲む前に、細長い器の残り香を楽しみます。
そして・・・ようやく茶を飲みます。

どんなものかは自らが体験してみてください。
それでは明日さっそく、Loftで皆さんも中国茶セットを買って
試してみましょう!4000年の歴史を手軽に楽しめますよ。
(・・・そんなたいそうなことではないが)

※あっ!そうそう、Loftで扱っているかはわかりません・・・。


台温泉「やまゆりの宿
岩手県花巻市台2-57-9
電話: 0198-27-2056



風呂(その弐)【花巻市 やまゆりの宿】

  • 風呂(その弐)【花巻市 やまゆりの宿】
だい~ぶ酒を飲み
酔った状態のお風呂はよくないのですが・・・

デジカメに収めることは忘れません!
カメラ青年の鏡です(笑)

男女の風呂が入れ替わり、露天付の風呂が男子用に変わったので
レッツ!スパ!!

またもや・・・私一人風呂です。
本当にみんな風呂入っているんだろうか?
それとも、泊まり客の男子は私だけ??

外の風が気持ちよく、川のせせらぎもまた心地よく、
まわりに何もないのも更によく、酔いも手伝いいい気分です。



露天メインでしたので・・・内風呂は
とりあえず肩まで浸かって10数えて終わりです(*^^)v

台温泉「やまゆりの宿
岩手県花巻市台2-57-9
電話: 0198-27-2056

モチモチ♪ 【花巻市 やまゆりの宿】

  • モチモチ♪ 【花巻市 やまゆりの宿】
希少な地元ブランド牛「岩手しわもちもち牛」

最近いろんな牛がいて味の違いはわかりませんが・・・

前沢牛にも負けないうまさでした!
米沢牛にも負けていなかったかも?



何でも・・・餌にもち米を食べさせているとかなんとか
にこやかに笑いながら焼きオババが教えてくれました。




台温泉「やまゆりの宿
岩手県花巻市台2-57-9
電話: 0198-27-2056
今日 249件
昨日 199件
合計 1,044,388件