HOME > 停車場界隈の風景

踏切の記憶

  • 踏切の記憶
  • 踏切の記憶
  • 踏切の記憶
山形鉄道のあちらこちらに、使われなくなった踏切が見える。この白兎第一踏切は、まだ閉鎖にはなっていないようだ。昔の道と行き交う人の姿を思い起こすのは、私だけだろうか。
2018.07.25:orada2:コメント(0):[停車場界隈の風景]

名残の紫陽花

  • 名残の紫陽花
  • 名残の紫陽花

暑い日が続いています。ホーム西側の紫陽花も、下草刈りを終えたばかりの時は、写真のように元気で鮮やかな色どりでしたが、今はげんなりしてまいっている様子です。そして、玉置さんという花が大好きな嘱託駅長さんがおられた時の花壇の様子をご覧ください。紫陽花は、この頃に植えられた名残なのでしょうか。せめて紫陽花だけでも大切にしていきたいものです。

2018.07.24:orada2:コメント(0):[停車場界隈の風景]

紺色のメロディー

  • 紺色のメロディー
  • 紺色のメロディー
  • 紺色のメロディー

花の長井の花暦も、サクラ、ツツジが終わり、アヤメ(菖蒲)の季節となりました。成田駅界隈には、尾形光琳の菖蒲図のような紺色の花が咲いています。色占いによると、紺は夜空の色で、宇宙や神秘を連想させるもので、紺色が好きな人は洞察力を高め、物事を深くみて感じることができる人だそうです。

2018.05.28:orada2:コメント(0):[停車場界隈の風景]
1