HOME > 停車場界隈の風景

イルミネーションが映すもの

  • イルミネーションが映すもの
  • イルミネーションが映すもの
  • イルミネーションが映すもの

 今年もイルミネーションの季節がやって来ました。最近は、ハローウィンに押され気味の感はありますが、灯りは何とも言えない温かみを感じさせてくれます。四季の郷駅では、早くも素敵なイルミネーションが設置されています。ボリュームと美しさは沿線でナンバーワン級です。

 30周年を祝して各駅での万国旗掲揚が行われましたが、イルミネーションの点灯も地元の応援メッセージなのだろうと思います。羽前成田駅でも、いかにも昔風の電飾を今月16日から点灯しますので、どうぞご覧になってください。

5年前の沿線イルミネーションの様子はこちらからどうぞ ⇒  http://samidare.jp/orada/note?p=list&page=60&c=381347&kw

2018.12.13:orada2:コメント(0):[停車場界隈の風景]

冬が来た

  • 冬が来た
  • 冬が来た

昨日までの安穏を破り

覚悟の冬が来た

二度桜のまどろみも許さず

広場に残る子供たちの歓声も埋め殺す

覚悟の冬が来た

 

2018.12.09:orada2:コメント(0):[停車場界隈の風景]

安全の青い旗?

  • 安全の青い旗?
  • 安全の青い旗?

 冬タイヤへの交換を済ませた方も多いのではないかと思います。フラワー長井線でも、冬将軍に備えて、駅のホームと踏切付近に青い旗が設置されました。除雪車の運行に対する標識のようです。すでに踏切の前後には、雪かき車警標が設置されていますが、さらに詳細な作動位置を表示するためでしょうか。山形鉄道では除雪車を運転するのは保線工の社員だそうです。深夜あるいは早朝の大変な仕事になりますが、無事故で安全な運行となるよう祈っています。頑張ってください。

雪かき車警標については「古いブログ:鉄道豆知識館」をご覧ください ⇒ http://samidare.jp/orada/note?p=list&c=411411

2018.11.20:orada2:コメント(2):[停車場界隈の風景]

サイタ サイタ

  • サイタ サイタ
  • サイタ サイタ

 最近の陽気の性でしょうか、成田駅のホーム北側にある十月桜が咲きました。春は駅前広場のソメイヨシノや御衣黄、枝垂れ桜や八重桜などの華やかさの陰に隠れてしまいますが、小春日のこの時期に、ひとときの安らぎを与えてくれる花です。以前、「二度桜に」という短文を書いていました。のぞいてみて下さい  ⇒http://samidare.jp/orada/note?p=list&page=7&c=410726&kw= 

2018.11.09:orada2:コメント(0):[停車場界隈の風景]

踏切の記憶

  • 踏切の記憶
  • 踏切の記憶
  • 踏切の記憶
山形鉄道のあちらこちらに、使われなくなった踏切が見える。この白兎第一踏切は、まだ閉鎖にはなっていないようだ。昔の道と行き交う人の姿を思い起こすのは、私だけだろうか。
2018.07.25:orada2:コメント(0):[停車場界隈の風景]