HOME > 地酒あれこれ

◆丑の日と農口◆

  • ◆丑の日と農口◆

丑の日の24日、鰻の蒲焼に合わせて特別なお酒を味わった。

純米酒 農口 無濾過生原酒、今期26BYの新酒である。

能登杜氏の四天王の一人として一世を風靡した現代の名工であり酒造り52年、半世紀のキャリア。

日本酒業界で農口尚彦の名を知らない人は先ずいないというビッグネーム。

そんな農口さんが杜氏引退を表明された事で氏が造った最後のお酒となってしまう今期の農口。

そのお酒を丑の日に味わう事ができたのもご縁というしかない。

軽快な口当りと豊潤な味わいが両立した素晴らしい香味。

これぞ能登流の真骨頂と言わんばかりの旨味が鰻の芳ばしさを引き立て、見事なハーモニーを奏でた。

図らずも最後の作品を味わう事ができた幸運に感謝し、長い間お疲れ様でしたと申し上げたい。

2015.07.25:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆羽陽錦爛 純米大吟醸 斗壜採り雫酒◆

  • ◆羽陽錦爛 純米大吟醸 斗壜採り雫酒◆

長い商品名で恐縮ですが毎年8月の初旬に1.8Lで50本だけ特別に頂戴している限定酒をご案内させて頂きます。

常連のお客様から《この酒を飲まないとお盆が越せない》という名言を頂戴したほどの逸品です。

蔵の奥深くひっそりと静寂の時を重ねたこのお酒は採算度外視で醸された蔵元の箱入り娘。

酒造技術の粋を極めた杜氏が心血を注いだ最高峰の妙味がここに在ります。

誇りのひとしずくこそ、優雅の極みなり。


今年も蔵元のご厚意により8月7日入荷致しますが例年ご予約分で完売し店頭に並んだ例がない幻のお酒です。

ぜひお早目にご用命頂ければと存じます。

親しい人々が集うお盆の時期、この特別なお酒が親交のお役に立てれば嬉しいですね。

羽陽錦爛 純米大吟醸 斗壜採り雫酒  只今ご予約承り中!

2015.07.20:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆夏の装い◆

  • ◆夏の装い◆

6月も終盤となり田圃の早苗もどんどん大きくなってきていますね。

中々梅雨入りしなかった東北地方でしたが本日ようやく梅雨入り宣言がでたようです。

本日の梅雨入り、東北地方としては過去の観測史上最も遅い日と同日なのだそうですが、まさか北海道のように梅雨が無く過ぎる事はないですからね。

しばらくは雨空にしっとりとした紫陽花を眺めて過ごすのも良いですね。

さて店頭は一足先に夏バージョンの装いに変っています。

主役のお酒はと云うと、ここ数年各蔵元の精力的なリリースですっかり定着した「夏酒」が今シーズンも好調です。

その象徴的なアイテム、七夕限定酒の「ささのはさらさら」には沢山のご予約を頂戴しています。

店頭販売はございませんが7月3日の入荷日が待ち遠しい今日この頃。

入荷済み発売中のお酒としては雅山流のニューフェイス「別誂・純米大吟夏しぼり」が好評ですが、方や裏・雅山流シリーズは夏限定「優華」と「粋華」のツーショットに加え定番の「香華」と3アイテムが同時に並ぶ豪華さ。

それと若乃井の特純シリーズがファンを増していて今季の「夏宝」も好評です。

そして夏酒の成長株は「直江杉 涼彩」、店頭で緑のラベルがブレイク中!

どのお酒も軽快感とキレがあり夏場にピッタリの美酒揃い。

これからの季節、ぜひ酒屋おやじセレクトの夏酒をお楽しみください。

2015.06.26:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆ささのはさらさら◆2015七夕限定酒

  • ◆ささのはさらさら◆2015七夕限定酒

七夕の夜に美味しい日本酒を飲んでもらおうと企画して13年目を向かえた限定酒「ささのはさらさら」。

今年もその‘呑み切り’が6月9日に米鶴の蔵で行われた。

開催蔵の「まほろばの酒蔵 米鶴酒造」には山形県内全域の名門酒会加盟店、そして遠くは秋田からも同士が掛け付けた。

 

 

山形を代表する名杜氏、須貝 智氏が我々の為にリストアップしてくれた6アイテムがズラリと並ぶ。

全品に共通する酒質の高さは流石の一言。

先頃発表があった全国新酒鑑評会でも見事金賞に輝いた技術力を感じる美酒揃いでした。

そんな中から一点選ぶ条件は‘夏の七夕の夜に最適な酒’、約一ヵ月先の熟度をイメージしながらのティステイングです。

さて二次審査の投票を経て決定した今年の選定酒は美山錦で醸された大吟醸酒。

デリシャスリンゴやパイナップルを想わせる華やいだ香りと綺麗な甘味がベストマッチな美酒ですよ。

今年こそ夜空に掛かる天の川を見上げてこのお酒で乾杯できれば最高ですね。(^^♪

 

ご予約はここをクリック

 

「呑み切り当日」の画像は以下のURLをクリックしてご笑覧ください。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.709788569167918.1073741839.105832022896912&type=3

 

 

 

2015.06.10:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]

◆祝・IWC2015 部門最高賞受賞◆

  • ◆祝・IWC2015 部門最高賞受賞◆

世界最大規模のワインコンテスト「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015」の日本酒カテゴリー吟醸/大吟醸部門で‘九郎左衛門 雄町’が部門最高賞のトロフィー賞を獲得した。

これにより7月16日に発表される世界一の日本酒「チャンピオン・サケ」を決める最終選考に名乗りを上げた。

流石は雅信氏、彼の酒造技術が高く評価された結果に心から賛辞を贈りたい。

過去にも雅山流や裏・雅山流のアイテムが最終選考まで残りながら届かなかった頂点を今回こそ極めてほしいと願って止まない。

画像をクリックして詳細をご確認されたし。

IWC2015で部門最高賞に輝いた ‘ 九郎左衛門 雄町 ’をぜひご賞味ください。

2015.05.20:maru8:コメント(0):[地酒あれこれ]