HOME > 記事一覧

ホームページ1周年

  • ホームページ1周年
  • ホームページ1周年
  • ホームページ1周年
  • ホームページ1周年
  • ホームページ1周年

故郷に戻り、地元川西町の地域おこしメンバーでパソコン教室などされてる、”郁ちゃん”先生指導ではじめたホームページは1年前の1月13日昨日が初投稿日でした、1年間で278件になりました。

目標は1日1件と思っていましたが・・足りないようです。つたない内容ですが、故郷を懐かしんで、ああーやっぱり田舎で暮らそうと思ってくれる人がいたら幸いです、アクセス数もチョット増えてきました、投稿の励みになりますね、アクセスありがとうございます、さて昨日は米沢スキー場のシニア講習3日目最終日、駐車場着いてみたら大型バスがなんと13台小学2校、高校1校、シニア講習団体の人人人でいっぱいでした、小学生はワーワー・キャーキャーと楽しそうでいいですね、子供は風の子ほんとに元気です、でもシニアも負けてません、昨日は圧雪後の上にふわっとした雪がつもりだれもはいっていない新雪をすべるのは最高です、全コース滑走可能で雪質も良いです。団体も午後も2時過ぎると引き上げて講習会なども終わる3時半過ぎになるとまたゲレンデはひっそりとします。中央にあるツリーも寂しげです。

2017.01.14:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]

米沢スキー場シニア講習

  • 米沢スキー場シニア講習
  • 米沢スキー場シニア講習
  • 米沢スキー場シニア講習

あーー今朝は腰が重い、筋肉痛2日目です、雪かきのせい?、スキーのせい?どっちもだろな・・ようやく雪も本格的です、一昨日からスキー講習参加し今日3日目で終了になります、シニア講習というやつです、シニアという言葉に引っかかりますが、とうとうわたしももうすぐ還暦だわ。・・なんかやだな、10代20代の頃は、はるか先のことで、定年した人はみな相当なじいさんばあさんに見えましたが、今はそんなでもないような気がします、シニアの定義が不明確ですがだいたい50歳からシニアという部類、しかし高齢化で、死ぬまで現役、死ぬときが死ニアということで、いきている人はみな働け、働けとなるような気がします、先の不安は捨てて、今を楽しむに切り替えてますが、集まったシニア講習の参加者ほぼ常連で年3回のコースを全部受け、10年以上継続してるベテランが多くやはりリタイヤ定年を機にはじめた70歳代の面々です、中には天元台スキー場と米沢スキー場のシーズン券を持って、1シーズン60日以上すべる、11月末から12月は雪がある天元台へそして寒いから米沢に来て、米沢で雪少なくなる春からまた天元台で5月連休までだそうで・・いやーすごいというより心の声としては”馬鹿じゃねぇ!”しかしお金も暇も体力も無いとできないからほんとうらやましいーですよね。

2017.01.13:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]

中島・ジェヌビエール・みゆき(時代)

  • 中島・ジェヌビエール・みゆき(時代)
  • 中島・ジェヌビエール・みゆき(時代)
  • 中島・ジェヌビエール・みゆき(時代)

2017年1月7日米沢にある『東條ふれあいプラザ』で”時代”を歌うお二人さん、描いて見た・・・中島・みゆきさんの歌はいいですな、1975年”時代”でグランプリ、みゆきさん23歳・・あれから42年。。みゆきさん今年65歳なんだなー、いやーすごいわねー、各年代でヒットしてるのだから、よく世代変わるとうけないのが普通だけど、どういう感性の持ち主なのでしょう・・たくろうさんも70過ぎて頑張っている、ファイトはたくろうの歌と思っていたがみゆきさんの歌なんだね、たくろう調ですがねどっちが歌ってもすきですねーこんど聞かせてもらいたい。 

2017.01.11:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]

米坂線とフラワー長井線

  • 米坂線とフラワー長井線
  • 米坂線とフラワー長井線
  • 米坂線とフラワー長井線
  • 米坂線とフラワー長井線

2017年1月10日ほんとに雪が少ないです。今日長井に用事、その帰り、あまりの天気の良さに今泉の陸橋で電車の写真撮りしました、11時01分この時間は米坂線の上りと下り電車が通ります、そのチョット後にフラワー長井線のほうも上りと下り電車が来ます、フラワー長井線の電車はあやめとダリアの花でした、他にもあるのでまた撮りたくなるような”フラワー”です今朝の山形新聞にも写真がありましたね、いい感じです。。

2017.01.10:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]

たんぽぽが咲いていた

  • たんぽぽが咲いていた
  • たんぽぽが咲いていた

里暮らしを夢見て故郷に戻り、探していた空き家、白鷹町、長井市、飯豊町空き家バンクや地元不動産で物件探ししていたが、冬に向け新規で物件出る気配がなく春から畑作り開始できるように昨年7月から探し始めた候補物件から決めました、理想の里山とは少し違いますが、畑も果樹も出来る古民家です、今日不動産屋さんと敷地の立会いがあり伺った、すると庭の片隅にタンポポが咲いてました、びっくりです、庭の林檎の木の芽も硬い冬特有のものではないような・・・とても雪国とは思えない春の陽気でした・・しかし、この異常さはちょっと不安になります。

2017.01.10:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]