HOME > 映画

orange

先日、orangeを観た。

10年後の自分から手紙が届くという設定の青春映画だけど、面白かった。というよりも、なんかドキドキしたな、青春時代を思い出す一歩を踏み出す勇気というか、いきたくてもいけない迷いや悩みなど、なんか甘酸っぱい時期を思い出した。いや、甘酸っぱい時期なんかあったかな!?まぁ、それはさておき、男女の友情を感じる映画でもあるんだけど、そんなんことあるんかいなっていう風に思ってしまうのは単にうらやましいだけなのだろう。特にあんなにキャラクターが違う人たちが集まるのかなって思ったりもするけど、それも単なるひがみなのだろう。こんな高校時代を過ごしてみたかったな~。

それにしても、真野さんはかわいかった~。役柄としては意地悪な役というか、主人公目線だから嫌な役だったけど、かわいかった。女子高生を演じる年齢ではなくなっているんだけど、それでも通用する圧倒的なルックス、良かったな。

それにしても、映画って本当にいいものですね~。

2017.04.15:juhoen:コメント(0):[映画]

オオカミ少女と黒王子

先日、オオカミ少女と黒王子を観た。

高校生の恋愛ものというジャンルの映画は久しぶりだったな。恋愛ものを観ると昔はああ、ええな~、ほんまええな~っていう率直な感想を観終わった後に感じたけど、最近は正直そこまで感じる映画に出会えていなかっただけにどんなもんかなって感じで観たけど、久しぶりにああ、ええな~って気持ちになった。高校時代の恋愛ってやっぱりいいよね~、って経験がないだけに特に思う。おそらくその憧れは今後もなくならないだろうな~、もうおっさんなだけにちょっと痛いけど・・・。

ちょっと脱線してしまったけど、面白い映画だった。キャラクターもそんなに現実離れしているわけでもなく、二階堂が演じた女性はいそうな気がするし、山崎のはそこまでねじ曲がっている人はいるかなって気はするけど、まぁ許容範囲内かなって感じで、観ていて楽しかったな。

それにしても、映画ってほんとうにいいものですね~。

2017.04.12:juhoen:コメント(0):[映画]

テラフォーマーズ

先日、テラフォーマーズを観た。

原作を全然知らず、豪華なキャストでのSF映画ということだけで、気になったので、観てみようかなという気持ちになった。想定しているよりもちょっと気持ち悪かったなって印象を受けながらも面白かったと思う。ただ、原作の世界観は面白かったけど、ハリウッドと比べると、別の惑星の描写や戦闘シーンのクオリティが落ちてしまうかなという印象は受けた。ちょっとしたところ(首が吹っ飛ぶところなど)でチープな部分を感じてしまうのは残念だったな。キャストは活躍している方々ばかりなので、SFながらも各々持ち味を発揮していてすごいなと思った。ストーリーとしてはどうなるのかなっていう楽しみがあって面白かった。原作も機会があったら読んでみようかなと気持ちになった。

それにしても、映画って本当にいいものですね~。

2017.04.04:juhoen:コメント(0):[映画]

僕だけがいない街

先日、僕だけがいない街を観た。

ラストになんでこのタイトルなのか意味がわかったけど、不思議なドラマだったな。

時間が戻ることにより、そのときの行動を変えることによって未来が少し変わるって当たり前のことだけど、最後はちょっと悲しい部分もあったな。

それも、他の人に共有できなく、自分で抱えるしかないって辛いことだよなって思った。言いたいことは自分の手によって、想いによって未来を願ったように変えることができるってことだけど、ちょっと前向きに捉えられない自分もいたな。

でも、この映画を見て、もうちょっと周囲の動きに気をつけてみようかなって思った。

それにしても、映画って本当にいいものですね。

 

2017.04.01:juhoen:コメント(0):[映画]

レインツリーの国

先日、レインツリーの国を観ました。

難聴者と健聴者の考え方、感じ方について考えさせられる物語だったな。

まぁ、映画だとスピード感ってけっこう重要だけど、とはいえ、メールでやりとりをしてから会うまでが早いな~と感じた(^_^;)まぁ、会ってからがいろんな考え方の違いというところでのやりとりが見どころであるから仕方ないんだろうけどね。

不謹慎なことなんだけど、痴漢するおじさんの「話せたのか!?」っていう驚くシーンはちょっとおもしろかったな。おじさんの真剣な演技なんだろうけど、ちょっとコントっぽさを感じてしまった。まぁ、シーンとしては本当マジメなところなんだけどね。

最後の一歩踏み出すところは良かったな。なにがきっかけで人って変われるのかわからないけど、とにかく一歩踏み出すことは大事。恋愛で変われるってなんかいいよね。

もっと若い頃に観たらもっと心に響く映画だったんだろうと思った。

それにしても、映画って本当にいいものですね。

 

2016.09.21:juhoen:コメント(2):[映画]