HOME > 日々の活動・思うこと

封鎖!?

東京オリンピックの延期が決まって、改めて新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために動き出そうというときに今現在東京はどのような状況かというと、実は危険な状況だった。

都知事から感染爆発が起こりえると。

そして、場合によっては首都封鎖の可能性があるということだった。

世界の大都市が感染拡大を抑えるためにいろんな対策をしている中のひとつに封鎖があるので、その選択肢もあることはもちろんわかっていたけど、リアルに選択肢にあるんだなという実感は今までなかった。もう、そういうメッセージを出すしかないそんな状況なんだなというのはものすごく伝わってきた。ただ、そのことによる混乱が起きなければいいなとは思う。

どこまで自粛すればいいのか、誰もゴールは見えないけど、今は時が過ぎるのを待つしかない。

2021年

東京オリンピックが一年後の2021年に延期と決まりました。

まぁ、なんかこう決まってしまうと結構前からいろいろと調整していたんだろうな感はあるけど、やはりこの状況だと、今年は無理だろうからな~。無理にオリンピック開催を目指しながらコロナウイルス対策をするよりは、まずはコロナウイルス対策に集中して落ち着かせてそこからオリンピックを楽しむのほうがいいだろうね。まぁ、といっても、コロナウイルスを終息させる目途がついたわけでもなく、1年でおさまるのか2年、3年かかるのかそこは読めないけど、なんとかがんばっていきたい。

オリンピックが延期となるにあたって、選手選考やコンディション調整の問題がある。こうなると、いろいろと公平でない部分が出てくるのかなと思うけど、その中でも、ベストを見せてほしいね。

オリンピック 延期!?

新型コロナウイルスの脅威はまだまだおさまる感じではない。

そんな状況なので、ついに東京オリンピックもどうするのか、なんか動きだしそう。今まではこのまま開催っていうことでずっときたけど、各国の反応が厳しくなってきて、国として選手を派遣できないとか、選手も参加するのが難しいとかそういう反応も出てきて、ちょっと流れが変わりそう。

さすがに中止とまではいかず、延期なのかなって雰囲気だけど、延期は延期でも、少し期間をずらすのか、それとも1年か、もう少し先2年なのかといろんな意見がある。これはいずれにせよ、メリット、デメリットがあって、どれもベストなのはなく、どれがベターなのかを考えないといけない。

先が見えない現状の中で、なにが最もいいのか、難しい判断に迫られる。

連休

先週はどっちかというと、新型コロナウイルスに対して過度に恐れすぎているのではないか、経済を回さないといけないのではないかという空気のような感じがして、その空気のせいか、自粛疲れなのか、連休は人がかなり動いたみたい。

そのせいもあってか、一転して油断してはいけない、もっと自粛しないといけないそんな感じのニュースの感じがする。

なにしろ、世界がおさまることなく拡大していっているから、日本もこんなものでない、普通に日常生活しているのにもっと広がっているはずっていう空気もある。

なんか、自粛派と経済派の両極端で対決している感はあるので、どっちもバランスを取りながらという難しい局面だけど、どっちも人の命がかかっているので、みんなでうまく乗り切りたい。

K-1

不要不急の外出を控える、大きなイベントの開催を自粛する。

その意味はわかるけど、実際どう線引きされるかといわれると、個々の判断に任せられているのかなと思う。

しかし、そこにできれば控えてほしいと言われたイベントが今日、さいたまアリーナで行われているK-1、国と埼玉県から自粛を要請されているが、結局開催することになった。

最大限の新型コロナウイルス予防対策をして臨むということだけど、賛否両論、大きな話題になっている。

あくまで中止にしろという命令ではないので、開催すること自体は最終的に主催者判断になる。開催しないと、経済的に苦しいし、開催すると、コロナウイルス感染が拡大したらどうするんだといわれるし、八方ふさがりの中、進んでいったことになる。中止にしたらあとで、金銭面の保障するからとなれば、また違った結果になったかもしれないけど、特別扱いするわけにもいかないし、非常に難しい問題だと思う。

でも、これはちょっと目立った話になったけど、実際にいろんな企業が経済的に悩まされていると思う。いろんな経済対策の話はあるけれど、実際にどうなるのかは見てみないとわからない。

コロナウイルスもどうなるか、経済もどうなるか、見てみよう。