平塚千瑛さんと交流イベント

  • 平塚千瑛さんと交流イベント

ついに、いよいよ、待ちに待った米沢出身のおしょうしな観光大使平塚さんとの交流会が目の前に迫ってきました。6月24日、日曜日の18時から20時30分くらいまでということでセネガル戦の前には終わりますので、ご安心ください。それでも、参加するかどうか迷っている方いると思います。そこで、ブログを見ましたで参加費千円割引とします。通常参加費が6,000円のところを5,000円、宿泊費(参加費込)12,000円のところを11,000円となります。

温泉ソムリエによる温泉のお話、地元米沢のお話など、第1回ベストボディジャパングランプリを獲得し、リアル峰不二子と言われている平塚さんに聞いてみたいことなどあれば聞けるかもしれないこの交流のチャンスにぜひ、参加してみてください☆

お問い合わせ先

電話 090-5944-6704(関谷)

メール onogawa.juhoen@gmail.com

お待ちしております。

2018.06.21:juhoen:コメント(0):[イベントのお知らせ]

国際親善試合 vs パラグアイ代表

先日、国際親善試合が行われました。

日本代表はパラグアイ代表と対戦し、4-1で勝利しました。

 

ひょっとしたら勝利どころか得点することができないままワールドカップに突入し、ワールドカップでもなにもできないまま西野体制が終わってしまうのかと心配されたが、とりあえずはゴールを量産でき、勝利できて良かった。

ただ、手放しで喜べないのは相手のパフォーマンスが低かったからだろう。ワールドカップには出場できず、新体制でチームが出発したばかりとはいえ、個々の動きは良くなく、自信をつけるっていう意味では良かったけど、練習相手として、良かったのかどうか。まぁ、それは相手の問題なので、仕方ない。ただ、そんなチーム相手に好印象を与えた選手を考えると、コロンビア戦をどんなメンバーで戦うのか悩みどころだな。それも含めて楽しみに19日を待ちたいね。

それにしても、パラグアイも先制点の場面など、あのシュートなんかは枠内に撃ってくるあたりさすがだったな。ああいうプレイがあるから南米の選手は怖い。油断せずに集中して戦わないといけないと思っただろう。

次はいよいよコロンビア戦。頼むぜ、日本。

 

2018.06.13:juhoen:コメント(0):[サッカー]

J2 第18節 vs ジェフ千葉

先日、J2第18節が行われました。

モンテディオ山形はホームでジェフ千葉と対戦し、2-1で勝利し、勝ち点3をゲット、総勝ち点を24としました。

順位は11位です。

 

強風の中の試合となった。千葉はボールをつないで攻めるも、パスミスから山形がCKを獲得すると、NO.4三鬼選手が蹴ったボールをNO.11阪野選手がヘディングシュートを撃ち、相手に当たりながら枠に入り、ゴール☆良いコースにボールが入ったな。その後は千葉が攻めるも、山形が粘り強い守備を見せ、ゴールを守り、前半終了となる。

後半に入っても千葉の攻勢は続くが、山形は追加点を取る。FKから三鬼選手が蹴ったボールを阪野選手がヘディングシュートを撃ち、ゴール☆相手のマークを外した時点である意味勝負ありだったな。その後は千葉が押し込む展開となり、終盤ラリベイのヘディングシュートで失点する。終了間際、NO.25汰木選手がドリブルで切り込み、相手DFのブロックをかわして角度のないところからシュートを撃つも、防がれてしまう。そして、試合終了となった。

 

千葉の動きながらボールを回していくスタイルはすごくいいんだけど、順位が上がっていかないのは細かいミスがあるからだろう。それでも、そのスタイルを崩さずやり続けるところに産みの苦しさがあるのかなと思うけど、DFラインでのミスはきついね。そこが得点力はあっても、失点も多い部分なのだろう。ただ、面白いサッカーではあるので、続けてほしいね。一方の山形はかなりボール保持率に差がついたけど、すごく現実的に戦ったと思う。そして、セットプレイでゴールできたのは大きいね。これからもセットプレイで得点できるようになりたいね。

 

次の試合は16日(土)、アウエーでヴァンフォーレ甲府と対戦です。

このまま勝ち続けて順位を上げていきたいね。

2018.06.10:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

国際親善試合 vs スイス代表

国際親善試合が行われました。

日本代表はスイス代表と対戦し、0-2で敗れました。

 

ワールドカップの日本の初戦、コロンビア戦まであと十日。

この試合を観て、イケると思った人はいないだろう。

PKを取られたシーンなんか、まさにコロンビア戦でもありえそうだし、シュートが撃てず、守りを崩せず、後ろで回すのが精いっぱいというのが目に見えている。崩すシーンよりかは崩されるシーンがイメージできるというのが正直なところ。今からできることはとにかく守ること、失点しないことに尽きると思う。相手を0で抑えることができるかどうかそこが最大のポイントになる。0でいけば、得点できなくても引き分けに持ち込めるし、運良く、ゴールできれば勝利も見えてくる。なにより、ゴールできないでいると、終盤、焦ってくるのは相手のほうだと思う。日本相手だと、勝ち点3を取れると思ってくるだろうから。そういう状況を作れるのかどうか、次のパラグアイ戦は選手を変えてくると思うが、誰が出てもある程度守れるというブロックを作れるようにしていってほしいね。

2018.06.09:juhoen:コメント(0):[サッカー]

5歳女児死亡事件

5歳女児が父親に殴られた後、死亡した事件で、父親と母親が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された。

5歳女児がひらがなで反省文を書いたこと、すごいなと思うと同時に、だからこそ、その文章のメッセージが悲しかった。この悲痛なメッセージをどう受け止めたのか、気になるところではあるけど、大してなにも思わなかったんだろうなと思われることがこれから罪をつぐなって更生できるのかどうか疑わしい。

自分も5歳の娘がいるだけにとにかく悲しかったし、複雑な思いだ。

こういう事件は昔からあるんだけど、どう解決していけるのか。

児童相談所の対応も今回どうだったのか疑問の声があがるもやはり限界もあるだろう、警察、行政、地域みんなの力が必要になってくると思う。

ただ、どうやって連携していくかこれからますます考えないといけない。