町田くんの世界

映画、町田くんの世界を観た。

なんかこんな状況だからこそ、観たくなったのかな、予告編を見て、なんの取り柄もないけど、とにかく優しい、優しすぎるので、みんなから愛される主人公になんか憧れを持った。

困っている人を見て助ける、簡単なようで、難しいですよね。

ブレーキをかける言い訳はいくらでもあって、アクセルを踏む勇気はなかなか出てこない。

これが今の自分のリアルで、映画を観て、すごいなと思うことしかできない。

最終的にはラブの話になるので、愛のパワーを感じることになるんだけど、それよりも自分にとっては人と人の関係性が気になった。

最後、いろんな人に後押しされるんだけど、なにかあったときにみんなから助けてもらえる存在になりたいな~と思った。

そんなことを思った映画だった。

あとは、意外と豪華なキャストだったな。

それにしても、映画ってほんとうにいいものですね~

2020.03.28:juhoen:コメント(0):[映画]

著名人も感染

外国だと、サッカーのクラブチームの監督や選手、俳優など著名人も新型コロナウイルスに感染したというニュースを見た。

感染者が拡大している中で、そういう人も罹患してしまうのは起こりえることだと思っていたけど、日本でもついに著名人が罹患したという情報が出た。

ほかにも感染者がいるだけに特別に扱う必要はないんだけど、やはり大きな影響力を持っているので、多くの方に衝撃を与えた。

まだ、新型コロナウイルスのニュースを受け止めきれていない人に対してはより身近なものに感じたことだろう。

正直、この新型コロナウイルスは未知なものなだけに最初に思ったことと、いろいろあって最近に至るまで考え方がどんどん変わっていくのは悪いことでなく、良いことで、少しずつ、更新していくしかないだろう。

これからも基本的な予防はしつつ、最新情報を取り入れていこう。

 

封鎖!?

東京オリンピックの延期が決まって、改めて新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために動き出そうというときに今現在東京はどのような状況かというと、実は危険な状況だった。

都知事から感染爆発が起こりえると。

そして、場合によっては首都封鎖の可能性があるということだった。

世界の大都市が感染拡大を抑えるためにいろんな対策をしている中のひとつに封鎖があるので、その選択肢もあることはもちろんわかっていたけど、リアルに選択肢にあるんだなという実感は今までなかった。もう、そういうメッセージを出すしかないそんな状況なんだなというのはものすごく伝わってきた。ただ、そのことによる混乱が起きなければいいなとは思う。

どこまで自粛すればいいのか、誰もゴールは見えないけど、今は時が過ぎるのを待つしかない。

2021年

東京オリンピックが一年後の2021年に延期と決まりました。

まぁ、なんかこう決まってしまうと結構前からいろいろと調整していたんだろうな感はあるけど、やはりこの状況だと、今年は無理だろうからな~。無理にオリンピック開催を目指しながらコロナウイルス対策をするよりは、まずはコロナウイルス対策に集中して落ち着かせてそこからオリンピックを楽しむのほうがいいだろうね。まぁ、といっても、コロナウイルスを終息させる目途がついたわけでもなく、1年でおさまるのか2年、3年かかるのかそこは読めないけど、なんとかがんばっていきたい。

オリンピックが延期となるにあたって、選手選考やコンディション調整の問題がある。こうなると、いろいろと公平でない部分が出てくるのかなと思うけど、その中でも、ベストを見せてほしいね。

オリンピック 延期!?

新型コロナウイルスの脅威はまだまだおさまる感じではない。

そんな状況なので、ついに東京オリンピックもどうするのか、なんか動きだしそう。今まではこのまま開催っていうことでずっときたけど、各国の反応が厳しくなってきて、国として選手を派遣できないとか、選手も参加するのが難しいとかそういう反応も出てきて、ちょっと流れが変わりそう。

さすがに中止とまではいかず、延期なのかなって雰囲気だけど、延期は延期でも、少し期間をずらすのか、それとも1年か、もう少し先2年なのかといろんな意見がある。これはいずれにせよ、メリット、デメリットがあって、どれもベストなのはなく、どれがベターなのかを考えないといけない。

先が見えない現状の中で、なにが最もいいのか、難しい判断に迫られる。