世界

国内もいろいろなニュースあるけど、海外も予断を許さない動きが多い。

それぞれの国がそれぞれの国益を守るため、いろんな策略を練っている。

それはもう複雑で、いろんな角度からいろんな見方があるため、もはや、どうなっていくのかよくわからない。

ただ、感じるのは各国のトップはさすがに一筋縄ではいかないそんな雰囲気を出しているな。

顔の表情ひとつがもはや怖い。

どんなことを考えているのか、専門家が考えていることのひとつ上なのか下なのかもよくわからないが、とにかく説明していることが合わない。

今後も世界の動きには要チェックだな。

事務作業

いろいろとしたいこと、しないといけないことありますが、今すごい追われているのは事務作業。

これはもう本当にすごい追われています。

だけど、日々やらないといけないことがどんどん出てくるので、それを終わらせつつ、前に進めていきたい。

本当はもっと考えないといけないことがあるんだけど、それもおいおい進めないとな~。

CL 準決勝

ちょっと時間が空いたけど、CLの準決勝は衝撃だった。

アヤックス対トッテナム戦はどっちに転がるのか、どっちでもありえるなと思っていたけど、バルセロナ対リバプール戦は1戦目に3-0でバルセロナが勝利してもう勝負あったかと思ったら、フットボールは最後の最後までわからないね。

確かにリバプールのホームなので、力にはなったと思うけど、ただでさえ、4点取らないと勝てないというのに、1点取られればより難しくなる状況なので、守備もおろそかにできない中での、攻撃が求められる難しいバランスの中、しかも、相手がバルセロナという強敵にも関わらず、よくやったと思う。

この結果には驚かされたし、なんかの見間違いかなと思ったりしたけど、これが現実。

決勝戦はリバプール対トッテナムとなったが、どっちが勝つのか楽しみだね。

2019.05.15:juhoen:コメント(0):[サッカー]

銀魂2

先日、銀魂2を観ました。

相変わらずの直球というよりは変化球的な話なんだけど、しっかりと魅せるところは魅せる。迫力のアクションシーンもありで楽しさあり、見応えもありで1に引き続き、銀魂らしさが出ていたと思う。

ただ、どちらかというと、1のほうが好きだったかな~、まぁ、どちらかというと、だけど、もう少し銀さんの戦闘シーンが見たかったかな。

とはいえ、2も大人気だったので、さらに続編は出るのだろうか、話し的にはまだまだいろいろあるし、最後の地球を守る戦いもあるし(まぁ、それだとマジメなシーンばかりになるけど)、たくさんあるんだけど、最後の戦いは見たいかな~。

それにしても、映画ってほんとうにいいものですね~

J2 第13節 vs ジェフ千葉

先日、J2第13節が行われました。

モンテディオ山形はホームでジェフ千葉と対戦し、3-1で勝利し、勝ち点3をゲットし、総勝ち点を27としました。

順位は首位です。

 

3連勝して上にいきたい山形、序盤は千葉と互角の立ち上がり、拮抗した状況が続く。千葉の守備になかなかチャンスを作ることができないまま、前半が終わるかと思ったそのとき、千葉のロングボールにNO.3栗山選手が対応を見誤ると、そのままクレーベに持ち込まれ、GKと一対一となり、決められてしまい、前半終了となった。

逆転したい山形は早めに選手交代する。それがいきなり得点に結びつく。NO.27坂元選手が右サイドを突破すると、グランダーパスにNO.9ジェフェルソン・バイアーノ選手が押し込み、ゴール☆入っていきなり得点し、貢献する。さらに、左サイドからNO.6山田選手がクロスを上げると、坂元選手がハイジャンプでヘディングシュートを撃ち、ゴール☆あのボールが届くとは思わなかったけど、良いシュートだったな。さらに坂元選手が右サイドを突破し、またグランダーで中央に送ると、ジェフェルソン・バイアーノ選手が撃てず、こぼれたところを山田選手がシュートを撃ち、ゴール☆思いっきりというよりは狙ったシュートだったけど、入って良かった。そして、試合終了となった。

 

先制されたときはヤバいと思ったけど、終わってみれば、逆転、そして、追加点と決めることができてよかった。さらに、決めることができたシーンはあったけど、まぁ、そこは次においといて、このままの勢いでいきたいね。ただ、終了間際に栗山選手が倒れたのが心配、たいしたことないといいが・・・

 

次の試合は19日(日)、アウエーで徳島ヴォルティスと対戦です。

あんまり良いイメージがない相手だけに難しい試合になりそうだけど、勝って首位をキープしたいね~

2019.05.13:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]