HOME > モンテディオ山形

J2 第33節 vs FC琉球

先日、J2第33節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーでFC琉球と対戦し、3-3で引き分け、勝ち点1をゲット、総勝ち点を58としました。

順位は2位です。

 

沖縄にやってきての試合、ここではいろんなチームが苦戦しているので、難しい試合になるだろうなとは思っていたけど、まさにそんな試合になった。序盤はまずまずの試合展開だったけど、先制は琉球。アンラッキーな形で選手に当たったボールがGKの逆をつき、ゴールに吸い込まれてしまう。その後もピンチがありながらも失点は許さず、前半終了となる。

後半に入り、ピンチがまた訪れるもそれを防ぐと、ボールをつなぎ、最後、NO.27坂元選手が左足を振りぬき、ゴール☆いいところで同点においついた。そして、NO.6山田選手のクロスから相手のハンドとなり、PKを獲得する。それをNO.9ジェフェルソン・バイアーノ選手が決めて、ゴール☆なんとか逆転した。そして、すぐに追加点、NO.36柳選手からのクロスからオウンゴールとなり、一気に突き放した。しかし、PKから失点してしまうと、終了間際、相手のファインゴールで追いつかれてしまい、試合終了となった。

 

前半見た限りではなかなか厳しい試合だなと思っていたが、逆転、そして追加点となり、いけると思ったが、そう簡単にはいかなかったな。不安定な試合運びになってしまったけど、切り替えてまた勝利を目指してがんばってほしい。

 

次の試合は29日(日)、ホームでヴァンフォーレ甲府と対戦です。

これまた難しい試合になりそうだけど、ホームで勝ち点3を取りたいね。

2019.09.23:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第32節 vs 鹿児島ユナイテッド

先日、J2第32節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで鹿児島ユナイテッドと対戦し、3-0で勝利し、勝ち点3をゲット、総勝ち点を57としました。

順位は2位です。

 

アウエーが続く9月、首位柏に勝利したけど、ここも勝たないと意味がない。そんな一戦、序盤先制したのは山形。前線からのプレスから高い位置でボールを取って、相手を引き付けてNO.40山岸選手がNO.13大槻選手にパスを送り、それをシュートしてゴール☆ギリギリのコースを狙わないといけない難しいシュートだっただけに決まってうれしかった。さらに山形は追加点を奪う。NO.36柳選手のクロスに大槻選手が合わせてゴール☆これも合わせてコースを狙うのが難しいボールだったけど、うまく合わせることができてよかった。さらに突き放す山形、ボールを奪ってNO.27坂元選手につなぐと、左足から一閃、ゴール☆柏戦に続くゴールうれしいね。そして、前半終了となった。

後半に入り、鹿児島も良いつなぎを見せるけど、最後のゴール前でのフィニッシュが甘く、ゴールすることができない。山形も得失点差を考えると、得点したいところだが、スコアは動かせず、試合終了となった。

 

柏戦に続き、早い時間帯で得点を取れたのが大きかったね。まぁ、もっと得点できればと思う人は多いと思うけど、これからの時期は確実に勝ち点3を取ること、まずは勝利することが大事なので、そういう意味では大きい一勝だった。難しい試合は続くけど、これからもがんばってほしい。

 

次の試合は21日(土)、アウエーでFC琉球との対戦です。

ホームの琉球は強いので、難しい試合になりそうだけど、勝利してほしい。

2019.09.16:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第31節 vs 柏レイソル

先日、J2第31節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで柏レイソルと対戦し、4-3で勝利し、勝ち点3をゲット、総勝ち点を54としました。

 

首位を独走している柏との対戦、いきなり、山形が試合を動かす。NO.17中村選手のFKからNO.40山岸選手がドンピシャで合わせ、ゴール☆質の高いボールから見事に合わせた。そして、さらに中村選手のFKからNO.23熊本選手がうまく合わせるもGKに弾かれる。しかし、そのボールに反応したNO.13大槻選手が押し込み、ゴール☆うまい具合に追加点がとれた。その後は相手の攻撃を防ぎ、前半終了となる。

後半に入ると、柏も反撃に出る。クロスのこぼれ球をクリスティアーノがうまくシュートし、失点。その後も柏の時間が続き、追いつかれてしまうのかと思ったその時、うまくつないで、中村選手が山岸選手とのパス交換からシュートを撃ち、ゴール☆流れるような攻撃で見事なゴールシーンを作ったな。さらにFKからNO.27坂元選手が直接シュートし、ゴール☆シュートも強烈だったし、一番はGKの裏を突いたところかな。おそらく撃ってくるとは思わなかっただろう。しかし、柏も首位の意地を見せる。サヴィオがクリスティアーノとのワンツーからシュートを決めると、今度はクリスティアーノが強烈なミドルシュートを決め、また1点差に迫る。しかし、山形も必死に守り、試合終了となった。

 

今季一番エキサイトした試合だったな。4点目を取ったときは勝負あったと思ったけど、そんなに簡単ではなかったな。最後はもう本当ドキドキがとまらなかったわ。それだけに勝利した瞬間はめちゃくちゃうれしかった。これをホームの試合で見せてほしかったけど、それは贅沢かな。それにしても、坂元選手の直接FKは見ているこっちもびっくりさせられたけど、そういう裏をつくシーンをもっと見たいね。しかし、相手のクリスティアーノはテクニックあるし、パワーあるし、前線ならどの場所にいても危険だったな。ここにオルンガもいたらどうなっていたことか。底知れぬチームだった。

 

次の試合は15日(日)、アウエーで鹿児島ユナイテッドと対戦です。アウエーが続くけど、ここも勝利したいね。

2019.09.08:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第30節 vs 横浜FC

先日、J2第30節が行われました。

モンテディオ山形はホームで横浜FCと対戦し、0-0で引き分け、勝ち点1をゲット、総勝ち点を51としました。

 

上位との直接対決なので、勝利したい山形、しかし、序盤から相手の攻撃に押し込まれる。いきなりシュートチャンスを作られると、両サイドのスピードがあり、突破力のある選手を相手になかなかDFラインを上げることができない。山形も守備を重視し、失点をしないように慎重に試合を進め、前半終了となる。

後半に入っても、横浜がボールを持つ時間が多く、山形は良い形でボールを奪い、カウンターを仕掛けようとするも、なかなかその機会も少なく、相手も決定的なチャンスを作るも決めきれず、試合終了となった。

 

たくさんの観客の応援もあったからだろう、内容的にはきつく、正直負けてもおかしくなかったが、なんとか0点に抑えることができた。もう少しボールを持ててチャンスを作れるのかなと思ったが、相手の時間が多かったな。サイドのスピードある仕掛けや中盤でのボール回し、難しい試合だったな。ヴェルディ戦もそうだけど、そこから良いカウンターができればよかったけど。

 

次の試合は9月7日(土)、アウエーで柏レイソル戦です。

首位を独走する柏をなんとか止めたいね。

2019.09.01:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第29節 vs 栃木SC

先日、J2第29節が行われました。

モンテディオ山形はホームで栃木SCと対戦し、2-0で勝利し、勝ち点3をゲット、総勝ち点を50としました。

順位は5位です。

 

勝利して上位にいきたい山形、いきなり試合を動かす。NO.17中村選手のクロスをNO.3栗山選手がヘディングしてゴール☆ほしい先制点をいきなりゲットした。その後もチャンスを作るもなかなかシュートまでいけなかった山形だったが、相手のミスから中村選手にボールをつなぐと、落ち着いてシュートを撃ち、ゴール☆一気に追加点をゲットして前半終了となる。

後半も相手の攻撃を防ぎながらチャンスを作っていく山形、栃木は決定的なチャンスを作りたいが、なかなかそこまでいけず、山形は追加点を取るチャンスはあったものの決めきれず、試合終了となった。

 

早い段階で先制点を取って、試合を優位に進めていくことができた。さらに追加点をとって、なんかもう安心して観ることができる試合だったな。さらにもう一点取れれば完璧だったんだろうけど、ここまでくれば、まずは結果。勝ち点3を取ることができてよかった。さらに精度を高めて勝利していってほしい。

 

次の試合は、31日(土)、ホームで横浜FCと対戦です。

一つ上の順位のチームが相手に勝利したいね。

2019.08.26:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]