HOME > モンテディオ山形

ヴィニシウス・アラウージョ選手

試合終了のホイッスルは次の試合へのホイッスル。

今シーズンは終わったけど、次のシーズンへの準備は始まっている。

ここからは来季のチーム編成が決まっていく。

その中でモンテディオ山形は石丸監督の続投が決まっているので、選手がどうなるのか、そこで大きかったのがヴィニシウス・アラウージョ選手の残留。

これは大きいニュースだった、後半戦の爆発力、得点力は確かなもので、彼がいるかいないかで得点力は大きく変わる。

ぜひ、来季は前半からエンジン全開でゴールを取り続けてほしい。

得点王も狙える選手だと思います。

まずはいきなり、ビッグニュースからオフシーズンが始まるとは思わなかったな。

これからが楽しみだ。

2020.12.22:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第42節 vs レノファ山口

先日、J2第42節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーでレノファ山口と対戦し、2-0で勝利し、勝ち点3をゲット、総勝ち点を62としました。

順位は7位でした。

 

今季最終戦、勝利して終わりたいこの試合、次々とチャンスを作るも決めきれず、山口も粘り強い守備、そして、攻撃を見せる。お互いにスコアを動かせないまま、前半終了となる。

このまま、北九州戦と同じ展開になるのかと思いきや、その流れを変えたのはNO.9ヴィニシウス・アラウージョ選手。ボールを回し、NO.6山田選手のクロスにニアに入り、相手DFをガードしながら、ボレーシュートを撃ち、ゴール☆かっこいいゴールだったね。そして、ラスト、CKからNO.13大槻選手が押し込み、ゴール☆試合を決める一撃となり、試合終了となった。

 

なかなか決めることができない展開の中、ここぞというときにゴールを決めれたのは大きい。やはり、なんだかんだいってもゴールを決めないといけない、そんなゴールを決めれる漢がいるっというのは大きい。さらにダメ押しもでき、終われば快勝だったな。来年も粘り強く戦い、勝利していきたいね。

 

最終的な順位は7位でした。前半は監督が変わって、選手も変わって、なかなかかみ合わない、難しい試合が続いたけど、うまく立て直し、後半戦は攻撃的なチームになって勝利できた。来季はさらに攻撃的になって、ゴールを決めることができる、勝利することができるチームになってJ1に昇格したいね。

2020.12.21:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第41節 vs ギラヴァンツ北九州

先日、J2第41節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーでギラヴァンツ北九州と対戦し、0-2で敗れました。

順位は7位です。

 

上位のギラヴァンツ北九州との対戦、良い感じで次々とチャンスを作り続ける山形、それを耐え続け、チャンスをうかがっていた北九州が先制点をとる。それを取り返そうとするも、CKから決められてしまう。そして、前半終了となる。

後半に入り、ボールは回せるも固められた相手ゴールを崩すことができない。それでも、終盤決定的なチャンスを作るし、最後、NO.20加藤選手が決定的なシュートを撃つも枠をとらえられず、試合終了となった。

 

今年、後半戦に多かったボールを回してチャンスを作るも決めれず、相手の数少ないチャンスにやられるパターン。ここが来年の課題かな、ボールを回して得点を取る、そこができればってどこのチームも思うことだけど、でも、まだまだ良くなる、次の最終戦、勝利して来年を迎えたい。

次の試合はアウエーでレノファ山口との対戦です。

今季最終戦勝利して終わりたいね。

2020.12.18:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第40節 vs ファジアーノ岡山

  • J2 第40節 vs ファジアーノ岡山

先日、J2第40節が行われました。

モンテディオ山形はホームでファジアーノ岡山と対戦し、2-0で勝利、勝ち点3をゲット、総勝ち点を59としました。

順位は6位です。

 

ホーム最終戦となるこの試合、観にいかないといけないなとラストの試合行きました。そして、その試合で、いきなり、先制点を決める。FKからボールが流れ、NO.50前川選手に流れると、シュートし、こぼれたところをNO.17中村選手が押し込み、ゴール☆いきなりの大きな得点になった。そして、さらに、カウンターからNO.9ヴィニシウス・アラウージョ選手がゴール前で落ち着いてシュートし、ゴール☆冷静な感じにシュートを撃ち、さすがだったな。その後もNO.40渡邊選手が絶妙なクロスを入れ、ヴィニシウス・アラウージョ選手がフリーでヘディングシュートするも、外してしまう。そして、前半終了となった。

後半に入り、岡山も良い攻撃をする時間帯がありながらも守っていくと、終盤、GKの選手交代があった。今季で現役引退となるNO.30佐藤選手のためにの交代で、気持ちが熱い。そして、試合終了となった。

 

今季ホームのラスト試合で、いろんなセレモニーがあった。もうすでに今季チームから離れる選手のあいさつは感動したな。そして、花火、いろんな演出が楽しく、そしてさびしくもあったな。来年はもっと試合ではしゃげるといいけど~。

 

次の試合は16日(水)、アウエーでギラヴァンツ北九州と対戦です。

ひとつ上の順位のチームだけに勝利したいね。

2020.12.14:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第39節 vs V・ファーレン長崎

先日、J2第39節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで、V・ファーレン長崎と対戦し、0-1で敗れました。

順位は9位となりました。

 

J1昇格に向けて負けることができない長崎との戦い。山形はNO.18南選手がボランチに入り、どうなるかと思ったら、チームとして機能し、チャンスを作っていく。しかしながら、得点を取ることができず、前半終了となる。

後半に入ると、長崎が選手交代をし、山形ゴールに迫っていく。飲水タイムのあとは山形の選手交代が流れを変え、山形もチャンスを作っていく。しかし、得点が生まれないまま、試合も終了間際に向かうと、CKから決められてしまい、試合終了となった。

 

山形もアグレッシブなプレーが多く、がっぷりよつな試合展開だったけど、最後の最後でやられてしまったな。それはちょっとしたことかもしれないが、全体的に見ると、長崎の球際のプレッシャーがすごかった。なんとしても勝利しないといけないという気持ちを感じたな。

 

次の試合は、13日(日)、ホームでファジアーノ岡山と対戦です。

ホーム最終戦となるこの試合、勝利したいね。

 

2020.12.07:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]