HOME > モンテディオ山形

J2 第41節 vs 大宮アルディージャ

先日、J2第41節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで大宮アルディージャと対戦し、1-2で敗れました。

順位は12位です。

 

J1昇格プレーオフ圏内に入っていきたい大宮の底力を見せられたような気がする。残念ながらあんまり試合を見られなかったけど、連勝をできなかったのは残念。もう最終節を残すのみとなったけど、そこで何を見せられるのか、天皇杯の準決勝をどう迎えられるのか、気になるところだな。

 

次の試合は17日(土)、ホームで大分トリニータとの対戦です。

現在2位の大分、強力な相手だけど、最後は勝って終わりたいね。

2018.11.12:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第40節 vs FC岐阜

先日、J2第40節が行われました。

モンテディオ山形はホームでFC岐阜と対戦し、1-0で勝利し、勝ち点3をゲットし、総勝ち点を55としました。

順位は11位です。

 

なかなか勝利できない中、気がつくと、ホーム戦もこの試合を含めてあと2試合。J3降格もJ1昇格もなく、来季もJ2で戦うことがきまったので、大きな目標はなくなったが、なんとか意地を見せて勝利したいところ。

難しい試合だったけど、右からのクロスをNO.11阪野選手が合わせようとし、GKも防ごうと出るが、阪野選手が触れないまま、GKには少し当たりながらゴールに入ってしまう。

これが決勝点となり、試合終了となった。

 

まずは勝利することができたのが良かった。リーグ戦は順位を一つでも上を目指さないといけない。そして、天皇杯は優勝を目指して、がんばってほしいね。

 

次の試合は10日(土)、アウエーで大宮アルディージャと対戦です。

大宮はJ1昇格プレーオフ圏内に入れるかどうかぎりぎりの戦いが続いていて勝ち点3をほしいのかもしれないけど、そこに負けず、勝利してほしい。

2018.11.06:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第39節 vs 水戸ホーリーホック

先日、J2第39節が行われました。

モンテディオ山形はホームで水戸ホーリーホックと対戦し、0-1で敗れました。

順位は13位です。

 

リーグ戦では勝利できないときが続くが、残り試合が少ない中、ホームで勝ちたい試合、川崎に勝利した勢いでいきたい山形だが、どちらかというと、水戸ペースで試合が進む。すると、前半の終盤に水戸に先制点を許してしまい、前半終了となる。

後半、山形は選手交代してチャンスを作りはじめるも、それを活かせないでいると、時折、カウンターを受けたりし、なかなか決定的なチャンスまではいかない。そして、結局スコアを動かせないまま、試合終了となった。

 

なかなか難しい試合だったな、まぁ、それも水戸が山形の良さを出させなかったというのもあるけど、残念だった。天皇杯の勢いを出せずにいるけど、なんとか勝利できるようにがんばってほしい。

 

次の試合は11月4日(日)、アウエーでFC岐阜と対戦です。

良いリーグ戦の終わり方をするために勝利してほしい~

2018.10.29:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

天皇杯 準々決勝戦 vs 川崎フロンターレ

先日、天皇杯準々決勝戦が行われました。

モンテディオ山形は川崎フロンターレと対戦し、3-2で勝利し、準決勝に進出しました。

 

今季、J1リーグ首位の川崎との対戦、どんな試合になるのかと思ったらCKの流れからゴール前にボールが入ると、それをNO.16小林選手がちょんと合わせ、ゴール☆合わせるの難しそうなボールをよく合わせてくれた。その後は川崎の得意なポゼッションで山形ゴールに迫る。圧倒的なボール回しをされるが、ペナルティエリアに入らせないように粘りの守備を見せる。粘りを見せる山形がFKからNO.35坂井選手が合わせてゴール☆苦しい時間帯でなんとか決めることができたね。そして、前半終了となる。

後半に入ると、カウンターからNO.25汰木選手が左サイドを疾走し、中央にボールを送ると、NO.11阪野選手がそれを豪快にシュートし、ゴール☆相手のミスを活かしてのゴール、3点差でこれでいけると思った直後、やはり川崎、すぐに得点されてしまう。しかし、山形もチャンスを作る。カウンターから汰木選手が抜け出すと、GKが飛び出し、汰木選手を倒してしまうと、レッドカードが出て退場となって川崎は10人になってしまう。今度こそこれでいけると思った直後、得点されてしまい、1点差となった。その後はお互いチャンスを作るものの決めることができず、試合終了となった。

 

今まで何度かラスト決められてしまうことがあっただけに後半アディショナルタイムの8分はドキドキしたけど、守り切れてよかった。それにしても、8分もロスしたかな~って部分もあるけどね。次は隣県のベガルタ仙台と準決勝で激突ということで、今からもう楽しみですね。天皇杯の準決勝でみちのくダービーできるってのはすごいこと、20年前だったら考えもできないことだわ~。

 

次の試合は28日(日)、ホームで水戸ホーリーホックと対戦です。

残り少なくなった試合をなんとか勝利してほしい~

2018.10.25:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第38節 vs アビスパ福岡

先日、J2第38節が行われました。

モンテディオ山形はホームでアビスパ福岡と対戦し、2-2で引き分け、勝ち点1をゲット、総勝ち点を52としました。

順位は10位です。

 

なかなか勝利できない山形、先制して有利に試合を進めたいところ、左サイドからのクロスにNO.50ブルーノ・ロペス選手がヘディングで合わせ、ゴール☆絶妙なクロスだったな~。しかし、福岡も反撃、うまく決められてしまう。そして、前半終了間際、CKからの流れからNO.3栗山選手が蹴り込み、ゴール☆前半終了となる。

後半に入り、序盤は山形も次々とチャンスを作るも活かせずにいると、徐々にお互いミスが増え、お互い、チャンスとピンチがあるも得点につながらず、試合終了を迎えようとしたそのとき、ゴールを決められてしまい、追いつかれて試合終了となった。

 

何回か見たことあるようなラストシーンだったな。どの時間帯でも、決められてはいけないんだけど、終了間際に決められることが多いっていうのはなにか問題があるんだろう。どうすればうまく試合を終わらせることができるか、今まで何回もあったけど、改善できないだけになにか根深いものがあるような気がする。

 

次の試合は24日(水)、天皇杯準々決勝で川崎フロンターレと対戦です。

昨年Jリーグを制し、今季も首位の川崎相手にどれだけできるか楽しみです。

2018.10.23:juhoen:コメント(0):[モンテディオ山形]