HOME > モンテディオ山形

J2 第21節 vs ファジアーノ岡山

先日、J2第21節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーでファジアーノ岡山と対戦し、1-2で敗れました。

順位は17位です。

 

試合を観る前に結果がわかったしまったので、ちょっとしか見なかったけど、NO.40渡邊選手のゴールは見事はヘディングだった。ラッキーな部分はあるにせよ、そういう運を味方につけること、しっかりと決めることは大事なので、よかった。最後のPKは微妙な判定だったな。観る角度にもよるのかなと思うけど、NO.8小松選手のほうがボールに先に触ったような気がするけど、相手を倒したからということなのだろうか。ちょっと不思議な判定だった。だけど、それはそれで、チャンスを逃すとそういう展開になるかもしれないということで、しっかりとチャンスに決める、そうできるように今後がんばっていってほしいね。

 

次の試合はホームでジュビロ磐田と対戦です。

昇格の本命かと思ったけど、まさかの苦戦、ここに勝利して、また浮上していきたいね。

2020.09.24:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第20節 vs ギラヴァンツ北九州

先日、J2第20節が行われました。

モンテディオ山形はホームでギラヴァンツ北九州と対戦し、0-2で敗れました。

順位は16位です。

 

首位の北九州相手に勝利して勢いにのりたいところ。

しかし、左サイドでボールを持ったディサロが中に入っていき、シュートを撃つとそれが決まってしまう。敵ながら見事なミドルシュート、少しプレッシャーが甘くなった、フリーにさせてしまったとはいえ、すごかったな。そこからは山形もいつも通りボールを持ち、攻めようとするが、北九州もJ2に昇格してきたチームとはいえ、首位のチームだけあって、厳しいプレスでチャンスをあまり作らせない。しかし、FKからバーに当たるなど、見せ場を作るも前半終了となる。

後半もボールを支配するも、ときおりカウンターでピンチのシーンを作られ、ちょっと危険だなと思っていたら、CKの流れから失点してしまう。なんとか追いつきたい山形は選手を交代しながら北九州ゴールに迫るも決めきれず、試合終了となった。

 

首位にいるチームらしい堂々としていてそれでいてしたたかな戦いぶりだったな。取りたいシーンでゴールを取れたというのはこれまでの勢いもあるけど、選手たちの個性とチームとしての戦い方がマッチしているからだろう。この勢いのまま、J1昇格までいくのか、一フットボールファンとして気になるな。

 

次の試合は23日(水)、アウエーでファジアーノ岡山と対戦です。

ここから上にいけるようにがんばってほしい。

2020.09.20:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第19節 vs 大宮アルディージャ

先日、J2第19節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで大宮アルディージャと対戦し、1-1で引き分け、勝ち点1をゲット、総勝ち点を23としました。

順位は16位です。

 

昨年のプレーオフを思い出す、大宮のアウエーでまた勝利を目指したい山形。しかし、開始早々、右サイドから左サイドへ逆サイドに振られ、そこからクロスを入れられ、ドンピシャで合わされ、失点。敵ながら見事な攻撃だったな。そこからは山形の時間とばかりにチャンスを作り、シュートを撃っていくが、相手GKの好セーブに阻まれ、得点できず、前半終了となる。

後半に入り、左サイドからボールが来て、前にボールを置いたNO.7岡崎選手がシュートを選択すると、そのシュートは強烈で、ゴールに突き刺さる。なかなかいいミドルシュートだった、こういうのをもっと撃ち込めればもっと攻撃に幅が広がるんだけどね。その後も、相手を揺さぶってからのNO.9ヴィニシウス・アラウージョ選手のヘディングシュートとかチャンスはあったけど、守り切られ、試合終了となった。

 

あの大宮相手に圧倒的な展開だったけど、結果は引き分け、内容は面白かったけど、やはり結果、勝利できないと上にはいけない。難しい時期だと思うけど、なんとか自分たちの攻撃をやり続けて、究めてほしい。

 

次の試合は19日(土)、ホームでギラヴァンツ北九州と対戦です。

J2に昇格していきなり、J1昇格争いに絡む上位に位置している相手、難しい試合になりそうだな。

2020.09.14:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第18節 vs アビスパ福岡

  • J2 第18節 vs アビスパ福岡

先日はJ2第18節が行われました。

モンテディオ山形はホームでアビスパ福岡と対戦し、0-1で敗れました。

順位は14位です。

 

この試合、今季初めてスタジアムに行ってきました。今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、実際どうなんだろうなという視点も気になりながら、行ったけど、しっかりと対策されているという印象でした。実際にスタジアム内に入るときの検温やアルコール消毒もしっかりしているし、席もディスタンスがあるし、逆にのんびり観れてよかった。そして、意外とスタンドまで選手や監督の声が想像以上に聴こえてくるのに驚きながらもそれも良かった。

そんなことを感じながら、試合を観ていたけど、ここ2試合と内容的には一緒だったな。うまくボールを保持し、守備もしっかりしていたけど、チャンスを活かせずにいると、後半早々に失点し、追いつけないまま、試合が終了した。

 

久しぶりに試合に来て、いろいろ見たかったこともあって、ハーフタイムのとき、スタジアム周囲を回って、ラーメンを食べていたら、いつの間にか後半が開始され、しかも、失点シーンとはいえ、唯一のゴールシーンも見逃してしまった。いつもなら、応援があるので、わかるんだけど、キックオフされても静かすぎて気がつかなかったな~。いつもとの違いを感じながら、トータル的には楽しめたので、また行きたいね~、状況によって、観戦者数や、観戦の仕方が変わるんだろうけど、どうなっていくかな。

 

次の試合は13日(日)、アウエーで大宮アルディージャと対戦です。

アウエーの大宮というと、去年のプレーオフが印象深い、そのときのように勝利してほしい~

 

 

2020.09.10:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

J2 第17節 vs 松本山雅FC

先日はJ2第17節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで松本山雅FCと対戦し、0-1で敗れました。

 

前節はボールを保持しながらもゴールできなかったということで、この試合、ゴールするために積極的にボールを回す。松本のサッカーをさせず、つないで松本ゴールに迫るも、ゴールを奪えず、前半終了となる。

後半に入り、徐々に松本もらしさを出しはじめると、右サイド、フリーでボールを持ったセルジーニョがPA内にドリブルで入っていき、クロスをあげると、DFの手に当たりハンドをとられ、PKとなる。それをセルジーニョが決めて、先制を許す。その後はピンチもありながらうまく時間を使われ、試合終了となった。

 

前節と同じような試合内容といえるだろうか、まぁ、失点してしまったということはあるけど、ある程度コントロールしながらまたもやゴールを決めることができなかった。チャンスは作れているけど、もっと決定的なチャンスを数多く作るしかないかな。チャンスの質と量を求められると思う。

 

次の試合は、16日(水)、ホームでアビスパ福岡と対戦です。

次こそ、勝利したい~

2020.09.06:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]