HOME > サッカー

国際親善試合 vs コスタリカ代表

先日、国際親善試合が行われました。

日本代表はコスタリカ代表と対戦し、3-0で勝利しました。

 

2022カタールワールドカップに向けて動き出した日本代表。森保新監督が選んだメンバーは若手を中心としたこれから代表で活躍してほしい選手たち。それでも、うまくまとめるために東口、槙野、青山、小林と上の年代も要所で起用しながらのスタメン。フォローもあったからだろう、南野、中島、堂安は躍動していた。特に中島のドリブルには相手DFもくらいつくことができていなかったな。そのほかのプレイでも光っていただけにおもしろかった。しかし、不用意なパスミスなどもあったりしたのも確かで、そう考えると、今後まだまだノビシロがあるチームだといえる。来年のアジアカップでいい成績を収めるために残り試合でも果敢にチャレンジしてほしいね~。

2018.09.12:juhoen:コメント(0):[サッカー]

チリ戦中止

今日予定していた国際親善試合、日本代表対チリ代表の試合が中止となった。

札幌ドームでの試合だったのだが、今回の地震の影響を受けての判断で、これはもうそれは仕方ないだろうと思いますね。

まずは復旧が先決で、そのあと、みんなを元気づける、勇気づけるということで、ぜひ、いつか札幌ドームで試合をしてほしい。

 

2018.09.07:juhoen:コメント(0):[サッカー]

アジア大会 決勝進出

アジア大会の男子サッカー、準決勝が行われた。

日本代表はUAE代表と対戦し、1-0で勝利しました。

決勝は韓国代表と対戦です。

 

なかなか決定的なチャンスが作れないそんな試合だったけど、終盤にうまく決めることができたな。それにしても、球際の戦いのところで、意外とUAEの選手が強くないことに逆に驚いた。当たり負けして倒れてしまうことになんか不思議な感じがしたけど、でも、まぁ、そういうことなんだろう。ゴールのシーンはうまくパスをもらってトラップしてのシュートだったけど、すごいコースに入ったな。ゴールの上の部分のネットに入っただろうか、一瞬外れてしまうんでないかと思うくらい浮いたけど、あそこを狙ったんなら止めるのは難しいだろう。

決勝戦は韓国代表との対戦、向こうはU-23の選手の上、オーバーエイジも使っているくらいこの大会に勝負をかけている。そして、優勝したら選手自身も兵役の義務を免除されるということで、選手のモチベーションも高い。そんなチームを相手にどんなサッカーができるか、どちらにせよ、良い経験にはなりそうなので、がんばってほしい。

2018.08.30:juhoen:コメント(0):[サッカー]

アジア大会 ベスト4進出

アジア大会で男子サッカーがベスト4に進出した。

U-23代表とかオーバーエイジとか各国で条件が違ったりするこの大会で、日本はU-21代表でオーバーエイジを使わず、勝ち残ってきた。

そして、中東の強豪サウジアラビアと対戦し、2-1で勝利し、ベスト4に進出しました。

 

ちょっとだけ観たけど、日本の先制シーンは驚いたな。あの位置からいきなりのシュートでGKもまさか撃ってくるとは思わなかったんでないだろうか。うまく枠内に入れてきたのはびっくりしたな。失点はまぁ、不運な形ではあったが、あそこまでサイドをえぐられ、シュートを撃たれてしまったことがまずは良くなかったのだろう。弾いたボールがDFに当たって入ったのは仕方ない。うまく切り替えるしかない。追加点のシーンは遠藤のサイドチェンジ、前田の突破、岩崎のマークを外してフリーでシュートを撃てたこと、全てが良かった。

目標としていたベスト4まで来たので、あとはのびのびとやって良い試合が見たいね~

 

2018.08.28:juhoen:コメント(0):[サッカー]

市民総体

先日、市民総体のサッカーが行われました。

自分の地区は人口が少ないので、こんな自分でも出場する機会をいただくんですが、今回は致命的なミスをしてしまった~

マジで自分自身にがっかり

反省しかないですわ、本当に

チーム自体はぎりぎりのところを勝利して決勝までいくことに~、決勝も完全にボールを支配されたものの、良い粘りを見せたんでないだろうか。

それにしても、サッカーうまくなりたい~

 

2018.08.27:juhoen:コメント(0):[サッカー]