HOME > 中部地区公民館(中部地区まちづくりセンター)

キノコの菌打ち体験とモルック体験を行いました!👀✨(中部地区公民館)

  • キノコの菌打ち体験とモルック体験を行いました!👀✨(中部地区公民館)

4月24日、中部地区公民館にて「なめこの菌打ち体験」と「モルック体験」を行いました。
今回のイベントには4名の参加者と2名の保護者、そして公民館職員も加わり、賑やかな雰囲気の中で行われました。

菌打ち体験では、用意されたナラの木に高学年の希望者がインパクトレンチを使って穴を開ける作業を体験しました。
皆さんとても上手に穴を開けており、その姿は大人顔負けでした。

開けた穴にキノコの菌を金槌で打ち込む作業も全員で行い、みなさん見事にこなしていました。

この打ち込んだキノコの菌が収穫できるのは来年の秋ごろになります。
この体験を通じて、「食育」の一環としても学んでいただければと思います。

その後、多目的ホールにてモルックを行いました。50点ちょうどにするのは難しかったようですが、皆さん楽しんでいただけたようです。
今後もモルックのイベントを開催する予定ですので、ぜひご参加ください!

皆様のご参加をお待ちしております!

はじめての百歳体操(中部地区婦人学級 )

  • はじめての百歳体操(中部地区婦人学級 )

婦人学級の規約にもある【地域社会発展に貢献する】を考え、会の皆さんが打ち出した答えは

『元気で笑顔で長生きがしたい!』イコール『百歳体操をしよう!』中部地区の年齢性別もオープンに

誰もが参加し、交流を図りながら元気を維持できる様に!と始めました。

これから中部地区にも周知しますが、百歳体操を通じ、公民館(併)まちづくりセンターに皆さんが足を運んでくださり、百歳体操で仲間を増やして欲しいものです☆彡

 

 

第一小学校家庭科お手伝い(地域世代交流)

  • 第一小学校家庭科お手伝い(地域世代交流)

今年も中部地区婦人学級に家庭科見守りボランティアの依頼が来ました。

日頃より【和装リメイク】でお裁縫をされている事から昨年より、第一小学校の児童と交流を深めてきました。

 

今年は5年生に訪問。

家庭科室で6班に子供たちが分かれており、自己紹介後各テーブルに・・・

担任の小林先生が作業の流れを丁寧に黒板に図解してくださり、作業の開始です。

今学習している内容は【手縫いの基本】で玉結び・玉止め・ボタン付け。どの子も真剣に取り組んでおり、分からない所は地域の先生に質問するなど交流も図れ、今後も出来る範囲でお手伝いさせて頂き、楽しみながら交流を深めていきたいと思います。

中部地区婦人学級開級式

  • 中部地区婦人学級開級式

4月26日9:30~中部地区公民館情報交換室に於いて【令和6年度 婦人学級開級式】が学級歌の元気な歌声を合図に行われ、今年度の活動計画、文化祭に向けての作品制作や中みせについて話合われました。

 

その後、記念講演には椿在住の【宇山基道さん】をお迎えし、トークと歌とで盛り上げてくださいました。ふるさと伊豆大島のお話。なぜ奥様の故郷である飯豊町に移住を決意したのか・・・

生活拠点だった東京で『子供に見せたい景色はここには有るかい?』とご夫婦で話合われ決断され、そのお子様も高校生になられたとの事でした。楽しいトークと心に染みる入る歌で時が経つのも忘れるほどでした。

今年度も皆さんが健康で楽しみながら活動出来るサポートを行っていきたいと思います。

春休み郊外体験学習 in 山形市 Part.2🚍

  • 春休み郊外体験学習 in 山形市 Part.2🚍

3月26日(火)「春休み郊外体験学習」で山形放送㈱メディカルタワー(YBC)と株式会社エフピコ 山形選別センターへ行ってきました。

 

第一小学校の小学2年生~6年生まで多くの方々が参加してくださいました。

はじめに、山形放送㈱メディカルタワーに行き、タイミングよく生放送に出演するチャンスがありました。
なんと、6年生の2人が生放送に出演しましたよ!
緊張していた2人ですが、アナウンサーの松下香織さんと上手に話せていました。
そして、ラジオの中にはどんな機器があるのか、どんな時に使われるのかを教えてもらいました。

 

その後は、ピヨ卵ワイドで使われているスタジオも見学しました。
スタジオにはたくさんのライトや高価なカメラがあって、みんなびっくりしていました!
ラジオやテレビの構成なども勉強でき、テレビの裏側に触れられました。

 

昼食は食べ放題のお店に行き、みんなお腹いっぱい食べ、楽しんでいましたよ!

 

午後からは、株式会社エフピコ 山形選別センターに行きました。
そこでは、食品トレーを選別する工場を見学しました。

スーパー等にある食品トレーの専用ボックスを回収し、仕分けをします。
トレーの種類もたくさんあり、区別するのに人の目で仕分けしており、大変な作業だと知りました。
そうしてリサイクルする方法も学び、回収したトレーは1か月後にはまた店頭に並ぶとのことです!
とても早い循環ですね!
SDG'sについても学べるいい機会でした。

 

今回は応募が多く、みんな楽しんで学んでくれたようで良かったです。
次回も是非ご参加ください。
ご参加いただきありがとうございました!