飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

9月21日(水)、令和4年度しろあと教室グラウンドゴルフ大会が開催されました。どんよりとした曇り空ではありましたが、暑くも寒くもない絶好のコンディションの中、23名の参加により行われました。開会式では嘉藤室長、木村館長の挨拶、鈴木春夫前山形県グラウンドゴルフ協会長より競技上の説明をいただき、その後開始の合図とともに競技がスタートされました。この大会の目的は競技を通じ親睦を図ることにあることから、皆さん和気あいあいの中楽しく行われました。大会に於いて賞品の方も準備してたわけですが、なんとホールインワンが7ヶ出まして、賞品が足りず追加でお届けするというハプニングもありましたが、無事ケガなく終了致しました。


9月9日(金)しろあと教室の令和4年度年間学習計画で予定しております、文化祭展示品作成を中津川の源流の森へ出かけ行ってまいりました。毎年10月に行われる中部地区文化祭への出展ということでの事業です。ここ数年行ってまいりましたので、中には手慣れた方もおり1時間の作業時間にて、皆さん素晴らしい作品を作られたと思います。約1ヶ月後の焼きあがりが楽しみです。その後文化祭に出展し、終了後は皆さんの手元へお渡しし、その作品を使用し食事をしたり飾ったりされると思います。是非皆さんの力作を文化祭にて展示しますのでご覧頂ければと思います。


7月30日(土)黒沢のスワンパークを会場に表記のグラウンドゴルフ大会が開催されました。今回で23回目と中々伝統のある大会となっております。この日は朝から天候に恵まれすぎて、うだるような暑さの中、優勝を目指し27名の参加者が大汗をかきながら頑張っておられました。今年も3ホールをまわりましたが、最後は体力勝負って感じでした。

大会の結果は優勝、粕川氏、準優勝は井上(克)氏、第3位は嘉藤(幹)氏の3名でした。

この大会は来年以降も開催する予定ではありますが、開催の日程をもう少し涼しい時期にしなくてはならないと考えた一日でした。


7月28日(木)、中部地区婦人学級で卓球バレー大会を行いました。

学級生13名の方が参加され、その中でこの競技の経験者が1人。どんなスポーツなの?ルールは?

というところから調べて手探り状態で決行。

1チーム6人で行うため、中チームVS萩生・黒沢チームでいざ勝負!

最初は皆さんおしとやかにプレーしていましたが、途中からラケット代わりのペットボトルを吹っ飛ばすくらい力が入って本気モードに。

1ゲーム15点3セットマッチを行い、0対3で萩生・黒沢チームの優勝。

皆さん思ったよりも面白かったようで、次はラケットをペットボトルではなく普及版ラケットのように、板をカットして作ると意気込んでいました(^^♪

 


7月29日(金)より第一小の子ども達が夏休みに入りました。この休みにあわせて公民館の方でも、毎年行っている、夏休みオープンルームをオープン致します。初日の今日は朝9時から2年生から6年生の合計30名の生徒さんにお越しいただき、エアコンの効いた部屋で宿題等をやってもらいました。このオープンルームは今後8月1日、5日、8日と行います。是非沢山の皆さんにおいでいただきたいと思います。


61.6KB - PDF ダウンロード

6月28日(火)、第39回ゆり写生大会の審査会が行われました。公民館長賞、ゆり園賞、めざみの里賞の各賞が沢山の作品の中厳選され決定致しました。どれも力作ばかりで審査員の方々もかなりなやまれておりました。各賞は別紙審査結果(pdf)をご覧ください。尚、入賞された作品は7月7日(木)から8月17日(水)まで道の駅めざみの里観光物産館2回ギャラリーにて展示されます。お時間のある方は是非、ご覧になって頂ければ幸いです。


6月25日(土)、第39回ゆり写生大会が開催されました。心配してた天候も朝から快晴に恵まれ絶好の写生日和の中行われました。今年は6月に入ってから中々気温が上がらず、ゆりの生育も少し遅れ気味になってましたが、ここ数日の気温により写生出来るほどになってくれました。当日は幼児、小学生、中学生そして一般の方50名という多くの方々に参加していただきました。皆さん力作ばかりで審査の方もかなり難しくなると思います。その審査の方は後日行われますが、そこで入賞された方々は7月初旬よりめざみの里観光物産館の方へ展示の予定です。もしお時間がございましたら是非ご覧になって頂ければ幸いです。


6月23日(木)中部地区しろあと教室開級式が開催されました。3年ぶりの開催でありましたが、沢山の方々に参加していただきました。最初に嘉藤室長、続けて木村館長にご挨拶をいただき、その後令和4年度の事業計画(案)を説明し、皆さんの賛同を得、スムーズな形で開級式が行われ、終了致しました。式終了後、続けて研修会を開催しました。内容は今年度より長井警察署地域課飯豊駐在所の方へ赴任されて来られた、渡部所長をお招きし、交通事故防止、特殊詐欺防止、防災等に関しての講話をしていただきました。最近身近で起こった交通事故、詐欺被害、空き巣被害等の話をわかりやすく、お話をしていただきました。話を聞かれてた皆さんも他人事じゃなく、自分にも起きうる身近なこととして聞かれてたと思います。本日は有意義な開級式並びに研修会になったと思います。


168.5KB - PDF ダウンロード

今年もこの季節がやってまいりました。中部地区公民館主催第39回ゆり写生大会が6月25日(土)に開催する事となりました。一昨年はコロナ禍ということもあり、やむなく中止とさせていただきました。その後、昨年は2年ぶりとなる開催したものの、町内に在住の方のみと制限を設けたせいか、参加者が激減してしまいました。今年は制限を撤廃し誰でも参加できるようにいたしましたので、是非多くの皆さんに参加していただければ幸いです。開催要項を添付致します。ご覧になっていただき、多くの皆様からの申し込みを期待いたします。

写真は昨年の風景です。


ゴールデンウイーク明けの5月13日(金)夕方より、第1回中部地区子ども会育成会連絡協議会総会が行われました。内容は昨年度の事業報告、決算(監査)報告並びに今年度の事業計画(案)、予算(案)を協議いただき全員一致で可決していただきました。更に新役員の選出をしていただき新しく4人の役員が決定致しました。その後、会費納入、補助金申請手続き、子ども安全共済について事務局より説明させていただき、約1時間ちょっとの時間で閉会となりました。まだまだコロナ禍ということで今年度もどこまで活動出来るかわかりませんが、子ども達が主役の会ということを忘れず、今年も一年間頑張って行きたいと思います。中部地区各部落(地区)育成会長、よろしくお願い致します。


1月13日、今年に入り始めて、おらんだラジオの企画「おらんだのコミュニティ」をいつもお元気なお二人、嘉子さん、良子さんのよしながコンビに来館いただき取材していただきました。今回で5回目となります。そろそろネタも切れそうかなと皆さんお思いでしょうが、そこは公民館、ネタはあります。何とかなるもんです。そこで今回の内容はと申し上げたいところですが、そこは皆さん是非ラジオをお聞きになって下さい。よろしくお願い致します。尚、放送時間は下記の通りです。

1月17日(月)10:00〜10:30  19:00〜19:30

1月22日(土)18:00〜18:30

1月23日(日)13:00〜13:30 となっております。


1月11日(火)、中部地区ほのぼのサロンの皆さんにこの地方に伝わる小正月行事のだんご下げをしていただきました。このだんご下げとは元来、五穀豊穣、豊作などを願う伝統行事でミズキの木にだんごや彩り豊かなものを下げ、縁起物として床の間や神棚などに飾ざられるもので、この地域では古くから地域文化として受け継がれております。昨今、この様な伝統行事が廃れてきておりますが、公民館としてはこう言う伝統行事を受け継いで、更に後進に受け繋いでいかなければと考えております。    本日のサロンの皆さんは各自の家内安全、無病息災等を祈願しながらの飾り付けだったと思います。寒い中、本当にありがとうございました。


12月25日(土)、クリスマスケーキ作りを行いました。下は年少から上は五年生まで計5組の家族が参加されました。最初はケーキの上または中に入れるイチゴやパイネップル、洋ナシ等を好きな形に切り、その後、生クリームを泡立て、最後にデコレーションしていきます。その他各自、トッピングするものを持参し、オリジナルのケーキを作り上げていきます。皆、それぞれ工夫しながら楽しそうにやっておられました。この日の夜はこのケーキを持ち帰り、家族団らんの中、美味しいケーキを食べながらクリスマスパーティーでもされたのかな?。


11月28日、第一小の2年生28名が「町たんけん」ということで、公民館見学にいらしたことは、以前HPにて紹介させていただきましたが、それに対してのお礼を公民館新聞という形で届けていただきました。内容は小学生の皆さんから受けた質問に対し、私の方から返答したことをしっかりと把握し、記載してありました。中でも私が少し照れたのは「ものしりはかせ」の○○(私の事)さんと題して書いてくれた内容でした。公民館使用時のマナー、部屋それぞれの使い方、年間に会議等でどれくらいの使用頻度があるか等、説明したのですが、なんでも知ってるものしりと解釈してもらいました。うれしいものです。第一小の皆さん、又いつでも公民館の方へおいで下さい。お待ちしております。


今年7月16日、以前このHPにて紹介させて頂きましたが、中部地区子ども会育成会連絡協議会と中部地区分館連絡協議会から地元第一小学校へオリジナルマスク、オートディスペンサー、簡易式吊り下げミスト一式を贈らせて頂いております。これに対し、本日12月13日、第一小学校児童健康委員会の皆さんからメッセージ入りの御礼の書状をいただきました。全部目を通して読ませていただきましたが、本当にもらったありがとうの感謝の気持ちが一人一人の文章に深く書かれております。ここまでしていただき、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。これから寒い日が続きます。風邪、そしてコロナに負けないように勉強にスポーツに頑張って下さい。