飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

7月15日(月)、昨年に続き町内の公民館合同(中部・白椿・東部・西部・中津川地区公民館)で琵琶の里(中津川)『川遊び』を行いました♪

各地区の児童25名、大人は飯豊駐在所所長、飯豊町社会教育課長をはじめとするご父兄・ボランティアの皆さんのご協力のもと公民館職員を含め、総勢64名での川遊び。

当日の天気・気温・水温・水かさ等大丈夫なのか心配でしたが、朝職員が水かさ・水温を確認したところ問題ないとOK\(^o^)/が出て一安心。

子供達は早く水に入りたくてウズウズ(>_<)軽く準備運動をして一斉に川に飛び込んでいきました♪

浮き輪に乗って上流から優雅に流れてくる子供や、川の浅瀬に沢山いた「オタマジャクシ」を捕まえて観察したりと楽しんでいるようでした。

30分ほど川で遊んだ後、ボランティアで参加してくださった白川ダム管理員の長岡さんから、薪割り&火おこしのご指導いただきました。

薪割りの際の注意点や火おこし方法などためになるコトを沢山教えていただきました。

お昼はその火を使ったかまどで「山菜汁」を作り、みんなでいただきました(^^♪

冷えた体は温まるし、大自然の中でみんなと食べるご飯は美味しいし(^^♪

2杯3杯とおかわりをして食べてくれました♪

食後はミニトマトつかみやストーンアート、デザートにスイカをいただいて♪

休憩をはさみながら『川遊び』を存分に味わえたかな!(^^)!

参加児童にけが・事故なく1日楽しく過ごせて良かったです。

皆様お疲れ様でした<(_ _)>

 


7月7日(日)に行われました、第37回ゆり写生大会の審査会が9日(火)中部地区公民館にて行われました。

90点の作品の中から、公民館長賞・ゆり園賞・めざみの里賞と合計20点を選ばせていただきました。

どの作品も上手に書かれていて審査員の方々は頭を悩ませながらの審査会でした。

それぞれ見方・とらえ方が違う書いた方の個性が出ている作品ばかりなので、その中から20点の作品を選ぶのは非常に難しかったと思います(>_<)

もぉー全員最優秀賞!と言いたい。

入選された20点の作品は、7月13日(土)〜8月4日(日)まで「めざみの里観光物産展」にて展示されますので是非ご覧になって下さい<(_ _)>


令和元年7月3日(水)、中部地区婦人学級20名で「蔵王ハートランド」へ視察研修にでかけました。

今回の研修では「マスカルポーネ&バター作り」体験ということで、飯豊町にも牛がいっぱいいますが初めての体験に皆さんワクワク♪ドキドキ♪

体験館の隣が牧場になっていて、私たちのすぐ傍にヤギが寄ってきて歓迎してくれました。

ヤギの可愛さに癒される〜(*´з`)

チーズ・バター作りは4人1組になり、まず初めに「マスカルポーネ」を作りました。

温度を測る・木べらで混ぜるなど分担を決め協力しながら簡単な作業なので楽しくできましたが、「バター」作りは、容器に牛乳・生クリームを入れて固まるまでひたすら振る。

思いっきりフリフリしないといつまでも固まらないので、無心にフリフリ。

5〜10分ほどで完成ですが、皆さん腕が・・・

かなり疲れたようで、もうバターは作らなくてもいいかな。なんて声も聞こえてきましたが、チーズについて知らなかったコトが学べて、美味しいチーズが作れてとてもいい体験ができたかと♪

家に帰ってから、チーズ・バターを食べた感想をお聞きしたところ、かなり美味かった♪

自分で作ったということもあって非常に美味しかったとのことです。

また機会があれば活動の中で作ってみたいですね(*^。^*)

皆さんお疲れ様でした。

 


7月7日(日)、第37回ゆり写生大会が満開に咲く飯豊どんでん平ゆり園内にて行なわれました。この日は朝から天候が危ぶまれましたが、日頃の行いが良いせいか、なんとか雨にも当たらずでの開催でしした。下は幼稚園年少の方から、上は小中学生の保護者世代の方まで当日参加を含めると91人のたくさんの方に参加いただきました。本当にありがたいもんです。皆さんの作品をチラッと見せて頂きましたが、どれもすばらしい力作ばかりで9日に行なわれる審査会は難航しそうです。各賞として公民館館長賞(最優秀、優秀)、ゆり園賞、めざみの里賞で幼・保、小学校低学年、小学校高学年、中学校、高校・大人の各5部門に分かれて審査されます。更に各賞に入選されて方の作品は7月10日頃〜8月4日頃まで飯豊めざみの里物産館にて展示される予定となってます。皆さん楽しみにお待ち下さいネ。(ひ)


7月4日、町内5つの公民館職員5人で長井市TASビル3階にある、おらんだラジオさんにお邪魔して参りました。今回お邪魔したきっかけは、今月15日(海の日)に中津川に於いて行なわれる、5館合同の事業「川遊び」について紹介して来ました。出演したのはひるらじと言う番組の中の「いいでいず」というコーナーで、我々も始まるまでは緊張のしっぱなしだったんですが、いざ本番になったら、周りのスタッフ、パーソナリティーの方々に緊張をほぐしてもらいながら、なんとか無事終えることが出来ました。本当に雰囲気の良い中での出演をさせていただき、ひるらじスタッフの皆さんには心より感謝申し上げたいと思います。また機会がございましたら、出演させていただければ幸いと存じます。(ひ)


6月29日(土)、第20回中部地区分館連絡協議会グラウンドゴルフ大会が開催されました。天候が気になる中での開催でしたが、雨にもあたらずに行なわれました。この大会は中部地区内方々の親睦を第一にとの考えで行なわれる大会で大会結果も大事ですが、何よりもいろんな方が顔を合わせ、グラウンドゴルフ並びに懇親会に参加いただき楽しく過ごせる一日であればと、毎年開催されております。今年度は今回初めてグラウンドゴルフをされる方を含め計39名の方の参加をいただきました。結果の方は優勝K川氏、準優勝I澤氏、第3位T橋氏でした。その他にもホールインワンも計11回もで、中には一人で2回(K民館W氏)達成される方もおりました。最後は公民館に戻り懇親会を行ないました。


本日、中部地区婦人学級生とわくわく子ども園幼児部・年長児童30名との交流会が行われ、園児と一緒に「里芋入りおはぎ」を作りました♪

園児のみなさんには、里芋の入ったご飯をすりこぎ棒でつぶしてもらいましたが、腕が疲れて痛くなった〜と言われるくらい頑張ってつぶしてもらいました(*^。^*)

いい感じにつぶしたご飯は、1人1人両手をだしてもらってラップを置いた上にご飯を乗せてみんなでニギニギ。

おにぎりみたいに丸くして、あんこやきな粉をつけて出来上がり♪

おばぁちゃん達の指導をよく聞きながら、みんな楽しそうに「里芋入りおはぎ」を作っていました(*´ω`*)

最後はおばぁちゃん達へ園児のみんなから歌のプレゼントと手作りのしおりををいただき、かわいい子どもたちからのサプライズに感動でした。

 

婦人学級の皆さんは交流会が始まる前は、郷土料理を作ってみよう!!

ということで、野菜入り昆布巻作りも行いました。

買って食べるのとは違い手間をかけて作った分、何倍も美味しく感じました♪

郷土料理・おはぎ作りと皆さんお疲れ様でした。

 


6月21日(金)しろあと教室の令和元年度開級式並びに視察研修会を行ないました。開級式では今年度の事業計画(案)を提案し、満場一致にて承認されました。その後バスにて東根市神町にある自衛隊神町駐屯地に向かい視察研修を行なってきました。到着しすぐ神町駐屯地の説明と全国における災害派遣の内容をビデオを見ながら説明を受けました。ビデオを拝見しながら感じたのは、全国各地でおきた災害にいち早く駆けつけられ活動された自衛隊の皆さんに対し感謝の気持ちを強く感じ思いましたし、無くてはならない存在だとも思いました。その後、資料館に場所を移し、戦前、戦中、戦後の資料が多数展示されており、戦争の悲惨さを感じ取りました。しろあと教室の皆さんの中にも子供時代に戦争を体験されている方もおられ、感慨深げに見ておられました。


本日『町探検』ということで、第一小学校4年生の児童4名が公民館に来てくれました。

公民館について説明した後、館内を見学してもらいました。

職員の説明をうなずきながら、みんな一生懸命メモを取っていました。

一通り見て回った後は児童から、公民館でどんなコトをしていますか?

どのくらいの人が利用していますか?公民館はいつ建てられたの?

働いている人は何人いますか?等いろんな質問がありました。

 


 

5月14日(火)第1回 中部地区婦人学級「グラウンドゴルフ大会」が行われました。

ちょうど農繁期ということもあり、参加者11名と少人数でしたが2つのグループに分かれていざプレー♪

今年初めてのグラウンドゴルフということもあってか、皆さんボールが思うように飛ばなかったり、ホールポストに入るまでの打数が多くなったりと苦戦しているようでした。

冬の間あまり体を動かさなかったという方は、芝の上を歩くのは気持ちいいなぁ~♪

コースとコースの間を歩いて移動するから、意外と運動しているんだよね〜♪などと会話もはずんで楽しそうでした。

GG大会終了後は中部地区公民館に戻り、グラウンドゴルフに参加されなかった学級生5名の方が朝から準備してくださった「里芋入りおはぎ」と野菜たっぷり味噌汁をいただきました\(^o^)/

あんこにきな粉に納豆♪

もちもちしていて甘いのもしょっぱいのも両方美味しかったです(^^♪

運動して疲れた体にしみしみでした♪

皆さま1日お疲れ様でした。

 


 

4月24日(水)中部地区婦人学級「開級式」が行われました。

よく学び、よく遊びを目的として1年間活動していきます。

開級式後は、『笑いヨガ(ラフターヨガ)』ということで、講師に石川嘉智子さん(長井市)をお迎えしました。

インターナショナル公認資格を取るために、インドまで受講に行かれたそうです。

笑いヨガは「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法だそうで、笑うことで緊張がほぐれストレスの軽減や免疫力が高まり認知症予防にもなるそうです。

参加者全員で「ワッハッハ」と声を出しながら、ヨガの呼吸法と手を叩いて体を動かす軽運動で初めて参加された方も楽しく体験できました。

皆さん本当に楽しそうで、最後は呼吸を整えるリラクセーション。

横になり目を閉じて心も体もクールダウン♪

室内の照明を消して心地よい音楽が流れているため、とても気持ちよさそうにスヤスヤ寝てしまった方も(*´ω`*)

体を動かした後は、お弁当を囲み親睦会♪

みなさん笑顔で楽しい時間を過ごされていました。

 


3月26日(火)婦人学級閉級式を行いました。

 

 

閉級式後に記念演奏会ということで、飯豊町在住のシンガーソングライターGさんの演奏をお聞きしました♪

二胡という中国の伝統的な楽器演奏とギターの弾き語り♪

二胡の生演奏を初めて聞きましたが、独特な何とも言えない哀愁ある音色でうっとり聞き入ってしまいました。

その後ギターの弾き語りをご披露いただいたんですが、二胡の演奏とはガラっと変わり魂の叫びのような歌で、皆さんうっとりと聞き入っていたのが一瞬で高揚し魅了されてメロメロでした♪

皆さん知っている曲からGさんオリジナルの曲まで沢山演奏していただき、あっという間に時間が過ぎていきました。

Gさん感動のライブありがとうございました<(_ _)>

 

 

最後はいいで旅館へ移動して懇親会♪

美味しいお料理をいただきながら楽しいひとときを過ごしました。

 

 

婦人学級の皆様、1年間お疲れ様でした。

今年度も無事終了いたしました。


3月22日(金)5館合同事業第2弾!ということで、昨年に続き『かいもち・ゆべし』作り体験してきました♪

町内の小学校1年生〜6年生までの児童22名と公民館職員6名で中津川地区公民館へお邪魔しました。

中津川の3人の先生の元、かいもち班・ゆべし班・煮物とおにぎり班に分かれて作り方を教えていただき、かいもち班は、そば粉を火にかけてひたすらコネコネ。力とスピードが必要となりみんな必死に混ぜていました。

ゆべし班は、餅粉と味噌を合わせて蒸した後に砂糖を入れてまぜまぜ。砂糖を入れるとお餅がツヤツヤになりおいしそう♪

手のひらに砂糖をつけてお餅をのせて、真ん中にくるみやあんこを入れて包んで完成。

なかなか上手く包めなかったり、手にお餅がくっついて丸まらなかったりと悪戦苦闘している様子でした。

煮物とおにぎり班は、じゃがいも・にんじんの皮をむいて切ったり、おにぎりを三角ににぎって海苔を巻いてできあがり。

みんな上手に包丁を使って、おにぎりもキレイに三角ににぎっていました。

 

 

完成後は先生と参加者全員で美味しく完食♪

午後からは、声優さんみたいな声のNさんに「紙芝居」を読んでいただきました。

Nさんオリジナルの紙芝居で、内容は面白いしNさんの声は良いし♪

ホントに最高でした♪

子どもたちに体験した感想を聞くと、「美味しくできてよかった」・「楽しかった」など様々な話が聞け貴重な体験ができたと思います。

また5館合同ということで各地区の児童との交流もでき有意義な1日でした♪

指導してくださった先生方、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

 


3月29日、春休み郊外体験学習が開催され、新潟方面に出かけて参りました。はじめに新津鉄道資料館に行き鉄道に関する資料、現物の汽車、列車等を見学してきました。子ども達の中には鉄道が大好きな子がおり、かなりテンションが上がっておりました。その後、昼食会場である寺泊の方へ移動しおいしいお昼を頂いて来ました。最後は近くの弥彦に移動し、越後一宮「弥彦神社」を参拝して参りました。手洗い場での作法や参道の真中は神様の通る所だから端っこを通りましょうとか、本殿への参拝の仕方は二礼二拍手一礼だとか皆で勉強しながらの参拝でした。少し遠くて帰りはかなり疲れてバスの中はぐっすりだろうと思ってましたが、予想がはずれ、帰りの方が元気一杯の子ども達でした。

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0643.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0646.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0654.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0665.JPG">


3月28日、平成30年度しろあと教室閉級式が開催されました。まずは30年度の事業報告がされ、昨年度も色々な事業が開催されました。続いて健康福祉課の職員の方を講師に招き「知ってるようで知らない病気、認知症ってなんだろう?」を題材に講演いただきました。身近な問題とはわかっていても、中々知らないことが多々あり大変参考、勉強になりました。最後はお楽しみの懇親会で締め、今年度も無事終了いたしました。

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0627.JPG">