飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

「ふるさと学園展示会作品つくり(2022)」のサムネイル「ひまわりの絆プロジェクト(西部地区公民館)」のサムネイル「サイクリングでいい汗かこう!(中津川地区公民館)」のサムネイル「東部地区「イーデトーヴ文化祭」実行委員会を開催」のサムネイル「イーデトーヴ「すごいぜチャレンジ活動」の実施を決定」のサムネイル
「ふるさと学園展示会作品つくり(2022)」の画像

10月12日(水)ふるさと学園の皆さんが展示会作品つくりを行いました。今年は広告紙を折って作る「番傘」に挑戦しました。広告の写真やイラストが傘の模様になるため、紙のおり方を考えながら作業を進めました。きれいな傘にするにはテクニックが必要で試行錯誤して作品を完成させました。

 

「ひまわりの絆プロジェクト(西部地区公民館)」の画像

10月11日(水)今日は手ノ子小のみんながきてひまわりの種の収穫と後片付けに来てくれました。

きれいに咲いたひまわりは、今までこの道を通る人達を見守ってくれました。

今後もこのプロジェクトが広がること願います。

手ノ子小のみなさん、ありがとうございました。

444KB - PDF ダウンロード

延期となりましたサイクリングをスポーツの日に行います!

秋風吹く中津川路を自転車で走ってみませんか?

日時 10月10日(月)スポーツの日

時間 9:45〜13:00

募集 先着15名

内容 サイクリングと芋煮会

持ち物 飲み物、タオル、帽子、リュック、自転車、ヘルメット

    ※自転車とヘルメットはレンタルも可能です。

申込方法 参加希望の方は中津川公民館までお問合せ下さい。

募集〆切 10月5日(水)

2022.10.10::[カレンダー/]
「サイクリングでいい汗かこう!(中津川地区公民館)」の画像

10月10日(月)スポーツの日🎌に、2年ぶりのサイクリングを行いました。

昨年は雨で中止、9月は諸事情により延期、今回は100%雨予報で「あ〜、今回も中止か・・・」と思っていましたが、朝まで降っていた雨がやみ、空が少し明るくなり、なんとか曇り空となり、実施することができました★

参加者は15名。地元の年長組の子どもたちも2名参加しました!保護者からは、「途中でリタイアするかもしれないけれど、できるところまでやらせてみます!」と参加してくれました。

 

 

コースは、あぷれ〜宇津沢不動滝〜遅谷わらび園入口(越戸沢)〜あぷれの総距離11キロです。

はじめは、白川荘方面へ緩やかな下り坂。途中、宇津沢の集落方面へ左折、100m程のところにで自転車を降りて、不動滝を見学しました。

地元の方でも、初めて滝を見るという方も多くいました。昨年は、川の中州まで足を濡らして入っていかないと、滝の全貌が見えなかったのですが、6月・8月の大雨により、中州の石が動かされ、河原におりて滝を見学できるようになりました。

河原の石はとてももろく、手や足で簡単に割れるので、大人も子供も「化石ないかな?」と楽しむ様子も見られました。

不動尊は、小さな祠なのですが、大きな杉の木や広葉樹に囲まれているため、雪囲いをしなくてもよいのだそうです。不動尊の宮守のご家族から、そんなお話も聞くことができました。

 

続いて一行は、遅谷へ!

そしてここからが大変!!県道沿いは緩やかな上り坂、遅谷への入り口の峠は、急な上り坂です。子どもも大人も「ひーひー」いいながら自転車を漕いでのぼりました。

登り切った遅谷の薬師神社前で、一度休憩タイム^^おやつとお茶を頂きました。

 

 

この先は、一本道を進みます。

 

昔は40件あったという遅谷集落。いたるところに、家が建っていたであろう跡が残っていました。

 

また、中津川では珍しい自生する「メタセコイヤ」も発見!落葉する針葉樹なのだそうです。

 

そして、ずーっと奥まで進むと、ポツンと残る1軒家があります。昔ながらの家の作りで、梁と柱がしっかりしているため、20年経った今でも姿を残していました。

 

そしてようやく「越戸沢」へ到着。

分かれ道になっており、来た道から見て右に進めば上屋地・高造路へ、まっすぐ進むと遅谷わらび園、左に進むと広河原に抜けます。今はほとんど人が通ることのない峠道。昔の人々はこの峠を抜けて、隣の集落まで歩いていたという話を聞くと本当に驚きです。

 

折り返し地点からは、一気に公民館を目指します。あんなに苦労して登ってきた道は、緩やかな下り坂となり、秋風を感じながらあっという間に降りてきました。

そして、約2時間かけて、あぷれへ無事到着!

 

年長さんの子どもたちも、日ごろ運動不足?の大人たちも、一人もリタイヤすることなくゴールすることができました♪

ゴール後は、今年採れた里芋を使った芋煮と、地元のメロン農家さんからの差し入れメロンをみんなでいただきました!参加者からも、「楽しかった」「いい運動になった!」と感想を頂き、実施できて本当に良かったです!

さて、来年はどんなコースを走りましょうか??

「東部地区「イーデトーヴ文化祭」実行委員会を開催」の画像

 10月4日(火)東部地区公民館において今年度の「イーデトーヴ文化祭実行委員会」を開催、実施内容の協議を行い10月28日(金)から30日(日)までの3日間の開催を決定いたしました。
 協議では、実施時の注意事項や人数制限・周知チラシの表現方法の統一など意見交換を行い、補強・修正を行い実施へ向けた取組みを進めていくこととしました。また、作品の搬入等については各地区の文化部員に要請があった場合は、27日の17時から19時に搬入対応を行うこととしました。
 今年の文化祭は、「添川温泉ふるさと祭り」が完全中止になったことから、23日から30日までを「文化祭ウィーク」と位置づけ、『イーデトーヴすごいぜチャレンジ活動』『イーデトーブ文化祭』を一体的に取組み地域の学びと交流の場にしていきたいと思います。多くの皆さんの「作品展示」とご来館をお待ちしています。

「イーデトーヴ「すごいぜチャレンジ活動」の実施を決定」の画像

 9月21日(水)東部地区公民館において、「第5回地区長会+7」(+7は各組織等代表者)として、完全中止となった「添川温泉ふるさと祭り」に替わる事業の実施について協議を行いました。これは、ふるさと祭り中止決定の際に、子どもたちの「学びの場」などの提供について検討することが確認されており、地区長会(9名)・子ども会育成会・東部地区活性化協議会・文化部・体育部・青少年育成推進員・社会教育推進員(2名)の計16名にお集まりいただき、その企画内容について意見交換を行いました。
 協議の内容は「秋のスポーツイベント」をメインとした企画で 屬韻鷆牝讃譟廰◆峙霏腑◆璽蛤酩覆鼎り」「家族で案山子づくり」ぁ崢山夕空絶景ウォーキング」ァ崚貮瑤阿襪辰肇Εーク15辧廚裡気弔隆覯莠損椶魴萃蠅掘当会議を「イーデトーヴすごいぜチャレンジ活動実行委員会」とすることを確認しました。

 開催日は、10月23日(日)と30日(日)を予定しています。
 なお、全て事前の参加申し込みが必要です。参加一週間前からの健康観察もお願いいたします。
 また、実行委員会前段には「第5回地区長打合せ会」が開催され、下半期の活動計画等について協議を行い、Iide東部まちづくり座談会∧館長研修会J顕什廚脳学生への図書プレゼントこ童揺蘆感發龍盂曄柄闇同額)等について決定をいたしました。

「飯豊中学校1年生6名が総合学習で東部地区公民館へ来館」の画像

 9月13日(火)飯豊中学校1年生6名が付き添いの先生と共に総合学習の現地学習として来館頂きました。元気な挨拶を頂き会場の和室に移動しましたが、スリッパを整えて入室された子どもたちに安堵と期待を持ち望みました。

 事前に次の9項目の質問を頂き、資料と共に公民館としての取り組みや思いを話させて頂きました。

|羈慇犬亡待すること町づくりをしてみての成果は子どもを守り育てるとはどういう事なのかた靴靴せ唆箸箸呂匹ΔいΔ發里ツづくりをして苦労したことθ嗚町の美しいところО貳嵶呂鯑れていること┐匹鵑僻嗚町にしたい中学生へのメッセージ

 このように、しっかりした質問で、町の発展や自分たちの成長に必要なことなどを学びたいと目標を持った姿勢に感銘しました。

 回答は紙面の都合があり記載しませんが、お礼の手紙を頂き、「自分の町を誇れるようになりたい、そのためには今からでも地域行事などに参加し、地域の良さをしっかり吸収していきたい」との言葉に感激しています。

 久しぶりの若者との対話に心を躍らせ感謝し、改めて地域の子どもたちを見守り育む事の大切さを感じたひと時となりました。

「ふるさと学園と小学生との交流会(西部地区公民館)」の画像

9月21日(水)ふるさと学園と小学生の交流会が行われ、今回は、保護者祖父母のかたにも参加頂いてグランドゴルフで汗を流しました。小学校の放課後活動のなかでの開催となり、ふるさと学園生7名、保護者のかた5名、小学生15名と先生にも参加頂き、総勢30名で熱戦が展開されました。今回はいきなりコースを回ったためか、最初悪戦苦闘していましたが、各ホール重ねるうちに要領を得、みんな上達してゲームを終了しました。

指導にあたった会員からは、「じょうず.じょうず」「なかなかなもんだ」など各組から連呼の声が聞こえていました。限られた時間のなかで皆んな楽しく交流ができ、元気の源ができた一日でした。お疲れさまでした。

「しろあと教室グラウンドゴルフ大会開催」の画像

9月21日(水)、令和4年度しろあと教室グラウンドゴルフ大会が開催されました。どんよりとした曇り空ではありましたが、暑くも寒くもない絶好のコンディションの中、23名の参加により行われました。開会式では嘉藤室長、木村館長の挨拶、鈴木春夫前山形県グラウンドゴルフ協会長より競技上の説明をいただき、その後開始の合図とともに競技がスタートされました。この大会の目的は競技を通じ親睦を図ることにあることから、皆さん和気あいあいの中楽しく行われました。大会に於いて賞品の方も準備してたわけですが、なんとホールインワンが7ヶ出まして、賞品が足りず追加でお届けするというハプニングもありましたが、無事ケガなく終了致しました。

「雪囲い・ロープワーク講習会」の画像
303.2KB - PDF ダウンロード

9月のお彼岸の時期となりました。

早い物で冬支度の思いが頭をよぎる今日この頃。

今年度も白椿分館連絡協議会・地域振興協力会並びに地域おこし協力隊による

合同企画として、冬対策に備え移住者へのホローもありながら交流し合い、自分たちの技術の向上などをも考えつつ雪囲いの男結びをどのようにしたら緩まないしっかりした結び方が出来るのかを学び毎年くる豪雪に堪える雪囲いに挑戦していただきたいものです。

 

powered by samidare