飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

「いちごクラブ同世代交流会(白椿公民館)」のサムネイル「飯豊町バレーボール大会東部地区優勝」のサムネイル「東部地区ナイターソフトバレーボール大会を開催」のサムネイル「第19回分館連、育成会GG大会開催。」のサムネイル「しろあと教室秋季研修会」のサムネイル
「いちごクラブ同世代交流会(白椿公民館)」の画像

11月17〜18にかけいちごクラブは同世代交流会の企画に参加し湯の浜の華夕美日本海へと出かけました。長距離とあってバスの中ではうとうとする場面もあり、互いに疲れがピークに達していることを実感したところです。

途中乗り合わせの為一息つきあったか〜いコーヒーをいただく

いろりバイキングの夕食で互いに交流を深めた。海鮮物エビ、ほたて、サザエ、お刺身、寿司等々

あ〜あお腹いっぱ〜い!と互いの顔を見合わせて爆笑する場面もしばしば。

マグロの解体ショーに並びシャッターを押し興味深々

玄関先の傘福に心奪われるほどの魅力があった。

楽しんだ後は途中山形駅に降り昨晩の話に華をさかせ・・・

お昼何食べる〜と食べることの話題がまた持ち上がったメンバーでした。

何より食べることが一番癒しと楽しみなのかもしれませんね。

おつかれさまでした。

 

 

「飯豊町バレーボール大会東部地区優勝」の画像

11月11日(日曜日)飯豊町体育協会.飯豊町教育委員会主催の、飯豊町総合体育大会第50回バレーボール大会が開催され、6人制の部において東部チームが優勝しました。大会は、各地区より7チームが参加し熱戦を繰り広げました。東部チームは、1回戦より順当に勝ち進み2年ぶりの優勝に輝きました。選手の皆さん応援の皆さんご苦労様でした。

「東部地区ナイターソフトバレーボール大会を開催」の画像

11月9日(金曜日)東部地区公民館主催のナイターソフトバレーボール大会を開催しました。大会には、松原チーム.中洞合同チームが参加し熱戦を繰り広げました。優勝は松原チームで賞状と優勝トロフィー、参加賞が贈られました。

「第19回分館連、育成会GG大会開催。」の画像

11月17日(土)、中部地区分館連、育成会合同グラウンド・ゴルフ大会が黒沢のスワンパークにて開催されました。最初は小雨で小寒い中でのスタートとなりましたが、徐々に雨も上がり最後には日もさしてまいりました。参加人数も昨年より少し多く、39名での大会となりました。優勝は県GG協会会長、鈴木春夫さんで、断トツのスコアでの優勝でした。さすがです。ホールインワンも5名の方が達成し、中には1人で2回の方もいらっしゃいました。大会終了後は公民館に戻り、懇親会を開催し午前中のGG談義に花をさかせておられました。来年以降も沢山の方に参加いただきながら開催継続していきたいと考えています。(ひ)

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0796.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0803.JPG">http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0802.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0804.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0815.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0821.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0829.JPG">

「しろあと教室秋季研修会」の画像

11月6日、しろあと教室の秋季研修会にて新潟県関川村と胎内市を訪問して参りました。関川村においては渡邊邸を見学して参りました。全盛期には使用人75名、約700町歩の水田から約一万俵の小作米を収納したと伝えられるとお聞きし、桁違いの農家だったと再確認してきました。その後胎内市の胎内観音に向かい、昭和42年の羽越水害において沢山の人が亡くなり、悲惨さを感じてきました。(ひ)

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/7.jpeg">

「さわやかクラブと幼稚園の交流会」の画像
11月13日(火)西部地区公民館を会場にさわやかクラブと手ノ子幼稚園の交流会が行われました。今年度二回目の交流会はさわやかクラブの皆さんと園児の皆さんと一緒にテーマは「ふれあい遊び」です。始めに園児の歌や踊りを見せてもらいました。年長さんの「よさこい」は大人顔負けの踊りですごいすごいと大拍手。続いて大きなかぶに出でくるおじいさん、おばあさん、孫、犬、猫、ねずみのお面作りから始まります。園児と一緒にくれよんで色を塗っていきます。「茶色のねこにしようかな」とおばあちゃんが言うと「ここにリボンをつけて」と園児。ちゃんと色が塗らっていないと園児が「ここも塗んなねよ」と。おばあちゃんは「三毛猫だからこういう猫もいるんだよ。」「おじいさんの帽子は何色にする?」とおばあちゃん。「この色がいい」と園児。園児とおばあちゃんの会話のやりとりがとても楽しくてホットな気持ちになりました。出来上がったお面をかぶって園児と一緒にステージでおおきなかぶの寸劇がはじまりました。園児もおばあちゃんも大きな声で「よっこいしょ、よっこいしょ」大盛り上がりでした。園児と一緒に楽しいひとときを過ごす事ができました。ありがとうございました。
「秋桜倶楽部鍋パーティー」の画像

11月となると鍋の恋しい季節となりました。秋桜倶楽部は10月末の文化祭の売店などの反省慰労会を行いました。いろんな具材を入れ寒い時期にはもってこいの美味しい鍋となりました。

美味しい( ^ω^)・・・あったまる・・とにぎやかに笑いの絶えない話が始まり、来年の文化祭をどうするかなどとても前向きな意見が飛び交いました。

漬物や煮物など持参し作り方などを聞きながらこんな年になってきたんだねとつぶやくメンバーも現れ、子育ても終わりそれぞれの気持ちに少しずつゆとりが表れてきたように思われます。

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/shirotsubaki/IMG_3941.JPG">

 

 

powered by samidare