飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

「いいでみらいマルシェに出店しました!🍆🥕🥒」のサムネイル「食彩しろつばき直売オープン」のサムネイル「グラウンドゴルフ大会」のサムネイル「鳥の巣箱設置完了!」のサムネイル「新・生活様式の実践のぼり(西部地区公民館)」のサムネイル

梅雨明け前の天候不順の日が続いておりますが、皆様におかれましてはお元気でお過ごしのことと存じます。日頃より飯豊町公民館HPをご覧になっていただき、心より感謝申し上げます。

 さて、毎年10月に中部地区公民館を会場に開催しております「中部地区文化祭」につきまして、今年度も10月25日の開催を予定しておりましたが、現段階では新型コロナウイルスの感染が終息する気配が見えません。今後も引き続き感染拡大の可能性もあり、国の感染予防のガイドライン「三密」の条件を満たしての実施は困難であるとの観点から住民の皆様の安全を最優先することが重要であると判断しました。このことから、誠に残念ながら今年度の「中部地区文化祭」の開催を中止とさせていただきます。

 「中部地区文化祭」は年に一度の発表の場であり、発表を楽しみにされていらした皆様、更にご参加を検討されていた団体・個人の皆様にはご期待に沿えない結果となりましたが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 今回は残念ながら開催を見送りましたが、来年度の文化祭は住民の皆様の楽しんで頂けます様企画して参りたいと思います。是非次回の文化祭にご参加くださります様、お願いを申し上げます。

 

「いいでみらいマルシェに出店しました!🍆🥕🥒」の画像

 7月26日(日)、あ〜す駐車場にて開催された「いいでみらいマルシェ」に、リサイクル会

「食彩しろつばき」として出店してきました。

 

 NPO法人「みらいいで」さんによる初の試みで、その第一回に声をかけていただいたことは大変光栄なことです。ありがとうございます!!

 朝7時から二時間という早い時間で短時間にも関わらず(雨もパラパラ)、約200人の多くの方々にご来場いただいたようです。

 

暑いけどやっぱりマスク。品出し、検品に大忙しです。

 

 

 

 

7時、いよいよオープン!

 

 

 

 

 

お陰様でお客様も途切れることなく、「あら安いごど〜!」とたくさんお買い上げいただきました。お互いにうれしいlaugh料理の仕方なども聞き合って、マルシェの目的「人と人のつながり」による種まきがうまくいったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

焼きたて卵焼きや、椿エコタウン情報とモデルハウス模型、その他出来立て料理につめ放題と個性あふれるお店がいっぱい。もっと食いっちぇがったな〜!!

 

 

 

来場者は全員抽選ができて、素敵なプレゼントがもらえたんですよ!デジタルルーレットでジャーン!!プリン当たっちゃった、ラッキー✌

 

 

 四連休最終日、おいしい一日の始まりとなりました。

次回は9/5(土)、中部地区公民館周辺で開催予定!!まだみんなでいぐべ〜。

「食彩しろつばき直売オープン」の画像
1.6MB - PDF ダウンロード

7月も後半となり、8月の慌ただしい時期を迎えようとしています。

白椿リサイクル会の野菜班で「食彩しろつばき」直売の打ち合わせを行い、

8月第2・第4の日曜日 午前9時より白椿地区公民館玄関前にてオープンいたします。

9月からは飯豊旅館日帰り入浴玄関にて販売となります。

 

オープン初日の8月9日(日)午前9時より

     白椿地区公民館玄関前にて販売いたします。

  夏野菜が勢ぞろいします!

  好評となっているお盆用品が格安にて販売いたします。

  手作りの墓座、盆リンゴ、ほおずき、枝豆、鏡天、かけそうめん等・・・・

  毎年評判となり、たちまちのうちに売り切れてしまうほどです。

  皆さん、早目のご来店をお待ちしております。

  ご来店の際は、マスク着用とエコバック持参でお願い致します。

 

  コロナに負けず、良いお盆をお迎えください。

  

 

先日、中部地区婦人学級生の方から夏マスクにおすすめと「水着生地」をいただきました♪

生地と一緒に大人用と子供用の型紙もいただきましたので、早速作ってみました。

ご興味のある方は中部地区公民館までお越しください。

 

 

「グラウンドゴルフ大会」の画像

7月3日(金)に中部地区婦人学級「グラウンドゴルフ大会」が行われました。

天気は良かったものの熱中症対策ということで、中部地区公民館内の多目的ホール・廊下を使っての「室内グラウンドゴルフ大会」になりました。

新型コロナウイルス感染予防ということで、室内の換気・マスク着用・ソーシャルディスタンスを守りながらのプレーということで、皆さん大変だったと思います。

室内用のボールはイボイボがついていて、なかなか真っ直ぐ転がらない・・・

とぼやきながらも、ホールインワンを出した方が3名いらしたり、初めてグラウンドゴルフに挑戦した方が入賞したりと大盛り上がりでした。

 

「鳥の巣箱設置完了!」の画像

 7月13日(月)、天気予報とのにらめっこの末、今だっ!!と、巣箱を最後の取り付け場所、第二小学校へ設置に行ってきました。

 

 5個設置してきました。どこにあるか探してみてください。

そして、どうやら鳥が住み着いたようであれば、是非公民館までお知らせください!!

 

なんと、20年前に設置した巣箱もまだ健在なんですよ!さあどこでしょう?

 

 こちらは飯豊公園の巣箱。こちらも5個、探してみてね!

「新・生活様式の実践のぼり(西部地区公民館)」の画像

7月10日(金)新・生活様式の実践のぼりを頂いたので、早速、公民館に設置しました。

「感染症対策を想定した避難所設営(西部地区公民館)」の画像

7月9日(木)あーす会場に感染症対策を想定した避難所設営を見学に行き、早速、西部地区公民館でも想定した避難スペースがどのように出来るか配置してみました。

4.7MB - PDF ダウンロード

先日行われた巣箱作ろうよの写真を公民館廊下に掲示しています。

公民館に来られた際には、是非ご覧いただきたいと思います。

 

巣箱は飯豊中旧グランド、いいで公園に設置されました。

第二小にはこれから設置となります。

皆さんお気づきの際には是非立ち寄っていただければと思います。

 

観察してみてくださいね。

 

「東部地区高砂会ボランティア活動実施」の画像

6月30日(火)東部地区高砂会による「ボランティア活動」が実施され
ました。8時30分からの開会式で日程説明・作業確認を行い、担当箇所へ
移動、ひめさゆり荘では、花壇の整地・花植えと敷地内の草刈り作業をお
こないました。
また、東部地区公民館においては花壇の整備、日々草とポーチュラカ(井
上園芸より寄贈)を植え、ユリの花も見事に演出された花壇となりました。
例年行っています笹巻づくりは新型コロナウィルスの感染防止のため中
止し、公民館において清拭布の作成を行いました。
高砂会会員の皆様たいへんお疲れさまでした。ありがとうございました。

「東部地区組織代表者会議」の画像

6月24日(水)東部地区公民館大ホールにおいて、令和2年度東部地区ふるさと祭り「組織代表者会議」を開催、中村地区長会会長を座長に選出し、今年度の「添川温泉ふるさと祭り」の開催について協議・意見交換が行われ、新型コロナウィルスの感染防止対策のため、「従来の形での開催は困難であり中止」と決定。しかしながら、新型コロナウィルスにより困難な状況の中でも「なんとか地域を意識して、できるものはないか?」との意見もあり、以下のとおり最終決定をいたしました。  ,靴蕕気荘開湯30周年記念の支援企画 「全戸へ入浴券2枚の配布」   各家庭における「家族の踊り・ダンス」の動画募集 参加賞・優秀賞等を設定 文化祭等で動画公開   75歳以上の「高齢者のみの家庭への激励」企画 「詳細は検討中」  た聖については、少人数・短時間の設定で実施する  併せて、「添川小・地区合同運動会」に関しての意見交換は、児童の安全確保を考慮し『中止』としました。  また、【イーデトーブ文化祭】の開催方法についても意見交換し、「3密」を避けての企画を行う事とし、従来の「交流型」から「展示型」へ変更・開催日程も拡大することとしました。 (詳細は実行委員会で決定・各作品等の展示は例年通り実施しますので、作品の制作・準備の御協力をお願いします。)   代表者会議は、東部地区のために「何ができるか?必要なのか?」多くの意見を出し合い、協議し、東部地区の良さが感じられる有意義な会議となりました。  (今後、新型コロナウィルスの感染拡大が発生した場合は、変更もあります)

 

「巣箱を取り付けに(白椿地区公民館・白椿地区まちづくりセンター)」の画像

 出来た巣箱を取り付けに行きましょう!最終的には5箱ずつ3か所に。今日は一番近い飯豊中旧グラウンドへ。

 外へ出ると何やら人だかりが。なんと巣から落ちてしまった雛がいるではありませんか!?

みんな口々にどうしたらいいかアイディアを出し合いましたが、どうすることも出来ず。自然界の厳しさを学ぶいい機会になりました。

 

 

 

 

 

 

 最後に公民館に戻り、感想を発表してもらいました。みなさんにとっていい経験、いい思い出になってもらえたらうれしいです。第二小学校にも、もちろん設置しますよ。今度はみんなで観察に行きましょう!

 

 

 

〜おまけ〜

体育館に来たら、やっぱ遊ばなきゃcheeky

 

余っていたキッドでちゃちゃっと作ってくれたお父さんたち。さっすが〜!!

 

1.2MB - PDF ダウンロード

7月に入り、置賜にコロナウイルの感染者が出てしまいました。

公民館として、ようやく新しい生活様式により徐々に活動が開始されましたが、

近いこともあり、不安があることから検討を重ね7月活動の中止を決定する

事になりました。

以前6~8月の事業報告・予定の館報を掲載いたしましたが、中止内容を入れ入れ替えさせて

戴きました。ご覧ください。

 

2次感染の怖さをヒシヒシと感じるこの頃です。

お互い気を付けることが一番、見えない菌との闘いです。

中止のお話をすると皆さん納得して帰られます。

みんなでがんばりましょう! 

 七夕に 「コロナウイルにかかりませんように」

     「コロナにまけませんように」

     「みんなげんきにすごせますように」と

 小学一年生の女の子からのお願い事と切り紙を

 ササ竹ではなく、だんごの木ですが公民館の廊下に下げてみました。

 あいにくの雨ですが、願い事がかないますように( ^ω^)・・・

 

「素敵な巣箱ができました🐦(白椿地区公民館・白椿地区まちづくりセンター)」の画像

 7月5日(日)、「鳥の巣箱をつくろうよ」が開催され、6家族、16名の皆さんにご参加いただきました。

 

 はじめに、野鳥についてちょこっとお勉強。本物のフクロウの羽や、鳥が自然界で果たしている役割、私たちとの関わりについて学びました。

 

 

 

 では、いよいよ巣箱作り!!の前に、のこぎり体験をしてみましょう。本来ならここからはじめたかったのですが、時間と安全面を配慮して体験のみ。

のこぎりの刃は、はさみや包丁と違いギザギザにできているんだね。

 

 

 

 

見るのとやるのは全然違う・・・どうやったらうまくできるか、を考えるのも勉強ですね。

 

 

 お待たせしました、いよいよ巣箱作りです。

 

 

いつ手が打たれるか、実はハラハラドキドキのお父さんお母さん。

 

 

 

絵付けもして、よりオリジナル感!!

 

次は巣箱を取り付けに。つづく。。。     

powered by samidare