飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

「第1回中部地区子ども会育成会連絡協議会総会(中部地区公民館)」のサムネイル「東部地区高砂会総会開催」のサムネイル「眺山水芭蕉群生地オープニングセレモニー開催」のサムネイル「東部地区第1回地区長打合せ会」のサムネイル「東部地区公民館第1回運営審議会開催」のサムネイル
「第1回中部地区子ども会育成会連絡協議会総会(中部地区公民館)」の画像

ゴールデンウイーク明けの5月13日(金)夕方より、第1回中部地区子ども会育成会連絡協議会総会が行われました。内容は昨年度の事業報告、決算(監査)報告並びに今年度の事業計画(案)、予算(案)を協議いただき全員一致で可決していただきました。更に新役員の選出をしていただき新しく4人の役員が決定致しました。その後、会費納入、補助金申請手続き、子ども安全共済について事務局より説明させていただき、約1時間ちょっとの時間で閉会となりました。まだまだコロナ禍ということで今年度もどこまで活動出来るかわかりませんが、子ども達が主役の会ということを忘れず、今年も一年間頑張って行きたいと思います。中部地区各部落(地区)育成会長、よろしくお願い致します。

「東部地区高砂会総会開催」の画像

 4月8日(金)東部地区高砂会の総会が東部地区公民館において開催されました。
 今年は新入会員が5名となり、より活発な活動ができるようになると思われます。
 総会の前段には研修会として、長井警察署・飯豊駐在所の長岡巡査による「防犯・交通安全講話」があり、山形県警のメール配信システム・やまがた110ネットワークの紹介があり、希望者に登録手続きのサポートが行われました。
 総会は執行部提案のとおり承認され、充実した高砂会活動の取組みを確認いたしました。
 残念ながら懇親会は、新型コロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、歌謡愛好会が余興として歌謡ショーを披露し、楽しいひと時を過ごし終了となりました。

「眺山水芭蕉群生地オープニングセレモニー開催」の画像

  4月20日(水)上代地区の眺山水芭蕉群生地でオープニングセレモニーが開催されました。

 式典には、眺山観光協会、添川地区財産区の関係者および添川小学校の児童など約40名が参加しました。

 冒頭、主催者側を代表し添川財産区管理会委員長の梅津忠一氏より「水芭蕉の花言葉は【美しい思い出】、添川の自然に親しんで、美しく楽しい思い出を作ってほしい。」とあいさつがありました。続いて咲き並ぶ水芭蕉前で、添川小学校の3、4年生17名によるテープカットが行われました。

 また、セレモニーの後は、タブレットを持参した小学生たちが、思い思いの場所で写真撮影を行、水芭蕉の魅力を楽しんでいました。

 眺山水芭蕉群生地の開園時間は午前8時〜午後5時。

 イノシシ被害防止のための電気柵が設置されていますのでご注意ください。

「東部地区第1回地区長打合せ会」の画像

 4月15日(金)東部地区公民館において、「第1回地区長会打合せ会」が開催されました。
 冒頭、井上会長から「地区長会の意見取りまとめ役としてやらせていただく、コロナ禍での各事業を実施することとなるが、節々での判断をしながら取り組んでいきたい。ご協力を願う」旨のあいさつがありました。
 協議は、ヽ童揺蘆感發琉靴ぁ5月13日(金)納付する地区長会ボランティア活動・6月12日実施するC楼茲鼎り座談会の開催予定・11月19日で調整するづ貮地区3大事業(ふるさと祭り・大運動会・文化祭)については、6月下旬の組織代表者会議で実施の可否、概要等を確認するナ館長研修会は11月18日を予定して準備する ことなどを決定し、令和4年度の活動を開始することとしました。

「東部地区公民館第1回運営審議会開催」の画像

    4月28日(火)東部地区公民館において、「令和4年度第1回公民館運営審議会」が開催され、新しい審議員により公民館の事業計画(案)について意見交換を行い、各事業の実施については節々での関係者での検討を行い実施していくなど、東部地区の3大事業(‥裟邁浩堯屬佞襪気蛤廚蝓廰添川小・地区合同大運動会J顕什廖砲蓮▲灰蹈焚劼鮃洋犬刑鯒同様に6月末に「団体・組織代表者会議」で決定するなど、一部補強のうえ承認されました。
   審議会に引き続き、「まちづくり委員会」が開催され、公民館長(兼まちづくりセンター長)から、『地域づくりを考える』として地域の現状と課題について資料説明がなされました。特に「人口減少」「世帯経済」「生活支援」「健康寿命」など、人生100年時代に向けた地域課題が数多く存在しています。今後、まちづくり委員会として地域のよりよい方向性を検討していく事としました。
   また、意見交換の中でだされた「運営審議会の進め方」等についても事務局として改善していく事としました。
   今年から2年間の任期となる運営審議員の皆様には、お世話になりますよろしくお願いいたします。

「鳥の巣箱に小鳥がはいってました〜!」の画像

本日、晴天の中2年前に親子で製作し取り付けられた鳥の巣箱

第二小学校、飯豊公園、飯豊中旧グラウンドに出向き確認し修理してきました。

 

第二小では3,4年生の体育の時間と遭遇、走ったりボールを投げたりと子供たちの賑やかな

声が響き渡ります。その中で桜の木々に取り付けられた5個の巣箱を確認。

1個が外れそうになっていて早急に修理に取り掛かります。がっちりとした大木に取り付けられ

ようやくお宿が出来ました。

そんな中、今、巣箱から飛び立った鳥がいた〜〜〜〜〜と。

、Σ(゚Д゚)だったり、感動だったり laugh 良かった〜!

やったね!

子供達が作って絵を書いて楽しみにしていたことがようやく実現できました。

 

遠くから見守ってあげよう。  早くひなが生まれるといいんだけどね。

 

今度は飯豊公園を確認。一個だけ底が抜けていた。

近くにあった石でトントン釘を打ち直し。

新緑とまばゆいほどの天気の中、近くではグランドゴルフのご夫婦が手を振ってくれました。

飯豊中グランドではどうなってるのだろう。?

やっぱり、隙間が出来、石でトントン修理をしました。

大丈夫かな?

 

公民館に帰ってから間もなく、巣箱に小鳥が入ってたよの連絡が入りました。

チョーうれしい ✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

ちょこっと顔をだしていた写真が送られてきました。

見えるかな~? よーく見てみてください。

3年目にして見つけた小鳥の姿に感動の言葉しか出ません。

よかったよ〜〜〜〜。

 

4月21・22日のライトアップされた桜並木の入口には昨年リサイクルの婆ちゃん達と

種を撒いた菜の花のかわいい黄色い花が咲いていました。

今度は一面に咲くようにしたいね。

 

ちなみに、今回の夜桜の写真です。ご覧ください、とても素敵でした。

車を止めて見てくださった方々が多く見えられ、スピードを

落として見ていかれた方も数多くいらっしゃいました。

心が洗われますね。

来年はライトの角度も変えてぼんぼりもいいなとの話題が出ていました。

心はあたたかくなったのですが、夜はやっぱり寒かったです。

本音はね。。。。。。

 

 

 

「おらんだのコミュニティで紹介されました!」の画像

4月26日(火)に、おらんだラジオの良子さん&嘉子さんが「おらんだのコミュニティ」の取材で中津川地区公民館に来てくださいました。水没林と山桜がきれいな時だったので、「道中の景色に感動してきました〜」といらっしゃいました。

 

今回の内容は、

1 館長からのお話

2 鳥獣被害対策のお話

3 地域の方のお話

です。

 

特に、3の地域の方のお話では、上原のくにさんとはまこさんお二人にご協力いただきました。お二人とも、生まれてからずっと中津川に住み続けている、小さい頃からの幼馴染だそうです。そして、なんと、お二人とも誕生日が4月と5月で近いことがわかり、みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝いしました♪88歳と90歳を迎えるお二人からは、これまでの水仙手入れ作業のこと、今回の手入れ作業に参加しての感想、また、普段の暮らしについて、小さい頃の思い出など、貴重な貴重なお話をたくさんお聞きしました。

5月9日の放送は終わってしまいましたが、

14日18:00〜、15日13:00〜再放送がありますので、ぜひお聞きください。

おらんだのコミュニティ|中津川地区公民館 – おらんだラジオ (oranda-radio.jp)

 

「令和4年度畑のはなしすっぺ〜開催」の画像

4月29日 昭和の日

令和4年度第一回の畑のはなしすっぺ〜!が行われました。

雪も消えた頃から畑作りが気になり始めている皆さんです。

早々に計画を立てご案内をいたしました。

何年か前から始められた学習会となりましたが、さて今年は何を

学習したらよいのか、ちょっと不安になりながらのお勉強となりました。

互いに聞きたいこと、昨年とても良かったこと等など。

 

 

去年どうだったあ〜?

現地での学習が一番えがったな〜。

昨年度学習したことを実践して、里芋の逆さ植えがとってもえがったなよ〜。

キュウリの摘芯のやりかたなんかはとっても良かった。

畑の中での学習がいちばんいいなエ。

 

昨年話題になった菊などの挿し木のやり方も資料でお話しました。

次回は実践しま〜す。

どの位菊がのびてがらしんなやあ〜!

10センチくらい伸びたらいいんでないが〜。

その時期が来たらまたお知らしま~す。

まっててな・・・・。

 

「手ノ子小児童と交流会」の画像

 5月9日午後1時45分より、手ノ子小学校全児童と公民館との交流会で、

飯豊(置賜)の方言遊びを実施しました。地域学校協働活動推進員の井上先生と

横山館長にあいさつをいただき、その後60個の方言について、共通語ではどう

いう意味か子供たちに答えてもらいました。

 半分の30個くらいはわかるだろうと予想していたのですが、一発でわかった

のは20個以下で、意外と知らないことに驚きました。わからないところは

ジェスチャーや寸劇を入れながら、約1時間おかしく楽しく過ごしました。

 最後に子供たちから感想を聞き、帰りにみんなが答えた方言の一覧を渡し、

ぜひ帰ったらお家の人と方言で会話してみてくださいと言って終了しました。

 

1.3MB - PDF ダウンロード

館報「しろつばき」 5月号を発行しました。

ご覧ください。

「リサイクル総会」の画像

新年度を迎えた4月7日

令和4年度白椿リサイクル会の総会が行われました。

花いっぱい運動から始まり、廃油を使ったリサイクル石鹸作りを行い、

今ではぼかし肥料等の使用により美味しい野菜作りが行われ

その野菜を皆様に提供するという直売へと発展してきました。

20年以上活動していたことが、今現在世界的な活動としてのSDGs。

早々と環境を考えた循環型の活動を続けてきたのは間違いなくリサイクル会が当てはまっています。

 

 

地域おこし協力隊の後藤君と小野君のお二人を迎え、SDGsの説明をお聞きしました。

2017年に国連が立てたものである。

循環、平等、木の伐採、プラスチック問題、不平等、食べれない、貧困で学校にいけないなどいろいろなお話にいたって真面目に聞き入る会員の皆さんです。

食品を捨てるのは30%の13億トン 「勿体ねえなあ食べれない人がいだなだじばね。」

3億トンのプラのリサイクル率は9%

「エ~! うっそ〜!」  これが現実なのです。

皆さんの頑張ってやろうとしている目標は ?

紙に書いてみてください。

 

 

いいでの取り組みとして頑張って活動始めたお二人です。

リサイクル・・くるくるショップを立ち上げました。

これこそものがくるくる回り循環する活動なんです。

 

婆ちゃん達をうなずかせながら軽快な話で交流が終わりました。

「若いあんちゃと話でぎでえがったなあ。」

笑顔での楽しい時間で終了しました。

ありがとう♪

powered by samidare