飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

2月12日(日)、西部少年少女スキー教室の閉講式と餅の会が行われました。基礎技術コース、競技技術コースに分かれ5回の授業。指導者は全日本スキー連盟指導員有資格者で、大城清会長を始めとし20名の方に指導を頂きました。「足を揃えて滑れるようになったよ」「大きなリフトに乗れるようになったよ」と子供達は喜んで教えてくれました。基本から教えて頂いて、自信にも繋がっている様子や滑る楽しさを学ばせて頂き感謝申し上げます。手ノ子の景色を一望しながら雪の上を滑走している姿、きっと冬ならではの自然を満喫しているのだろうと思いました。閉講式が終了後、5年生の保護者が中心となり感謝の気持ちをこめて餅の準備をして下さいました。納豆餅、あんこ餅、きなこ餅、汁餅。どれも美味しく、搗き立ての餅を腹いっぱいに食しておられました。


1月11日(水)西部地区公民館を会場にフォトコンテストの表彰式が行われました。多数の応募から6名の方が表彰されました。審査委員長から撮影時のポイントなどについてアドバイスを頂きました。


1月8日(日)西部スキー教室開講式を行いました。あいにく雪もなく滑ることはできませんでしたが、今年の参加者は総勢44名です。


12月3日(土)、高齢者生きがい講座「ふるさと学園」と小学生のそば打ち教室が西部地区公民館を会場に行われました。小学生も15名参加し、総勢44名の参加者でした。おじいちゃん、おばあちゃんからそば粉の混ぜ方やこね方を教えてもらい、「楽しいー。」と子ども達は大喜び。のし棒で必死に伸ばして「むずかしいー。代わってー。」するとおじいちゃんから頑張れと励まされて、あきらめないで最後まで頑張りました。おじいちゃん、おばあちゃんの掛け声一つはすごいなぁと感じました。自分たちで作ったそばは特別美味しいね。ふるさと学園で育てたかぼちゃ、さとまいもを天ぷらして一緒に食べました。


11月2日(水)、手ノ子小学3年生にふるさと学園がグランドゴルフの指導をしてから、高齢者も一緒に参加して合同のグランドゴルフ大会が行われました。おじいさん、おばあさんはこういう時はこうするんだよ。と優しく子ども達に教えて下さり、楽しく学び、交流を図る事ができました。


11月8日(火)、婦人教室「さわやかクラブ」と手ノ子幼稚園園児との交流会を行いました。園児たちの歌や踊り、一緒におてだま遊びや肩たたき、じゃんけんをしたり、とても楽しい時間を一緒に過ごしました。おばあちゃんがおてだま3個でくるくる回して、マネする園児。じゃんけんでは、園児と真剣勝負。一緒にふれあいができて最高に良かったです。


西部地区文化祭では3年前から西部ギネスを作り、スリッパ飛ばし競技をおこなっています。子どもから高齢者まで誰でも参加できるようにしました。毎年毎年、ギネスは更新し挑戦者も奮闘しています。この日のために常々練習でもしているのかなぁ?


10月22日(土)〜23日(日)の2日間、西部地区文化祭が開催されました。オープンセレモニーは手ノ子幼稚園年長さんによるテープカット。早朝にもかかわらず、大勢の人が集まり盛大にはじまりました。展示部門では、各クラブ、地域の皆さんからの作品、園児の作品が出品されました。芸能部門では、舞台で演じる方々は、この日のため何日も前から稽古を重ねて、これらの集大成を皆さんの前で演じ発表されました。ご覧になっている方々も身を乗り出し、舞台と一体となる力のいれようで大変盛り上がりました。


313.1KB - PDF ダウンロード

10月22日、23日の西部地区公民館文化祭で、応募作品を掲示します。

手ノ子・高峰の良さを紹介してください。あなたの好きな景色、樹木、草花。農作業の風景。

例えば、おじいちゃん・あばあちゃんとお孫さんとのふれあい。祭りの風景など。どんなものでも結構です。あなたの好きな手ノ子・高峰を写真で紹介してください。

詳しくは募集要項をご覧ください。


673.3KB - PDF ダウンロード

10月22日、23日の2日間 西部地区文化祭が開催されます。

幼稚園年長のみなさんによる開会セレモニー。テープカットとアトラクションで始まります。

常日頃、各団体や各クラブの皆さんが作った物を展示したり、練習した大正琴や踊りを芸能発表の席でお披露目します。また、個人の方でも参加します。歌ったり踊ったり芸をしたりと盛りだくさん。

是非、見に来て下さい。


9月29日、高齢者教室「ふるさと学園」の方が文化祭展示作品つくりをおこないました。

昔懐かしい、背中に炭などを背負う「ませ」をつくりました。縄をなったり、葦を編んだり、高齢者の方だからこそ出来るのだなぁと感心しました。私たちもしっかり受け継ぎたいと思いました。お疲れ様でした。


9月21日、婦人教室「さわやかクラブ」の方が文化祭に展示する作品つくりを行いました。

かばんの中に入れて持ち歩きできるポーチ。

さすが大先輩、手縫いでスイスイ出来ちゃいました。


9月22日、手ノ子スキー場を会場に西部地区グランドゴルフ大会が開催されました。

開会式をしているうちに、ポツポツ雨が降ってきましたが続行しました。プレー中だんだん雨もひどくなりましたが、選手達は「どうせ濡れたからこのままやろう」と

雨の中激戦のプレーを見せてくれました。本当にお疲れさまでした。


8月23日、旧エアロビクスが今年度から名前をきら☆ビクスに変更して行っています。1時間の運動ですがとても楽しく、いい汗を流せますよ。初めは激しい運動でついていけるか不安でしたが、やってみると不安は吹っ飛んでいきました。足がからまってふらついても、全然大丈夫。その場の雰囲気が良くて長続きします。是非、一度参加してみませんか?


8月3日、公民館運営審議委員会と分館連絡協議会が合同視察研修を行いました。新潟県の国上山に良寛様が過ごした五合庵、乙子神社などをガイドの説明をお聞きしながら視察してきました。