HOME > 中津川地区公民館(中津川地区まちづくりセンター)

さなぶり映写会(中津川地区公民館)

  • さなぶり映写会(中津川地区公民館)

 

6月8日(土) 18時30分~中津川地区公民館にて、さなぶり映写会が行われました。

今回の上映は集会室【ゴジラ-1.0】 会議室【劇場版名探偵コナン 緋色の弾丸】

子供たちは上映時間よりも早く来て、お菓子を食べたりジュースを飲んだり(^^♪

大きなスクリーンで観られるのをとっても楽しみにしてくれていた様子です。

 

地区のみなさんも田植え、お疲れさまでした!

今年もおいしいお米がたくさん出来ますように。

手ノ子小学校との交流会(中津川地区公民館)

  • 手ノ子小学校との交流会(中津川地区公民館)

5月21日(火) 中津川地区公民館と手ノ子小(2~6年生)の生徒たちとの交流会が行われました。

今回は中津川といえば自然。

そうだ、サバイバル勉強会をしよう!ということになりました。

 

初めにナタの使い方を伊藤浩一郎館長に教えてもらい、

薪を細かくして火のつけ方を教えてもらいます。

 

 

空気が入るように、隙間をあけて~…と

子どもたちも後に習い自分たちで杉の葉と細かい材木で準備しています。

 

 

マッチを使ったことがない子どもたちも順番こにチャレンジ♪

みんな最初は怖がっていたけれど、とっても上手に点けられました~!

 

 

続いてはロープワーク。

一昭さんに「本結び」「もやい結び」「一重つぎ」「八の字巻き」

を教えてもらいました。

中々難しかったかな??

 

 

縄跳び大会も始まりました。笑

 

 

みんなで火を点けたかまどで、ふみさんが山菜汁を温めていてくれたよ☆

浩一郎館長が山で採ってきてくれた「うど」「アザミ」「うるい」が

たっぷりと入った山菜汁。

おかわりもして、みんな美味しかったね(^^♪

 

 

 

最後に浩一郎館長から、山の中の危ない動物や虫のお話を聞きました。

気をつけて自然の中で遊ぼうね。

 

 

手ノ子小学校のみなさん、今日はありがとうございました(*^^*)

 

 

水仙手入れ(中津川地区公民館)

  • 水仙手入れ(中津川地区公民館)

 

令和6年4月21日(日) 中津川地区の水仙手入れが行われました。

今年は公民館~十四郷荘、高峰トンネルの先のお手入れでした。

 

  

開会のことばは小学2年生のふたりが元気に務めてくれました。

とってもじょうずに出来ました◎

 

 

続いて中津川地区公民館長の伊藤浩一郎さんが開会のあいさつと注意事項を。

そして各集落ごとの持ち場へと出~発っ♪

 

 

 

 

肥料やり、一生懸命に頑張っています(^^♪

 

 

 

 

一服中も様になる季節です。

 

 

 

みなさんが手入れをしながらゴミを拾ってくれました。

ペットボトルと空き缶がほとんどでした。

 

 

観光の方々が多く、交通量も中津川にしてはある中

皆さんお疲れ様でした。

 

また来年につながりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてなの会&中津川っこチャレンジクラブ(中津川地区公民館)

  • はてなの会&中津川っこチャレンジクラブ(中津川地区公民館)

 

 



本日は中津川っ子チャレンジクラブの今期最終回ということで、中津川のベテランおばあちゃんたちにゆべし作りを教えてもらいました。

 

 


4歳から13歳までの子供たちの声が元気に公民館の中に響いているのを聞いて、皆「活気があっていいねぇ」とにこにこ。

 

 

 


ゆべしを蒸かしている間、キャーキャーと元気よく走り回ったり、トランプの手品を見せてくれたり。

 


「ゆべし丸めるよ~!」の掛け声がかかるとおばあちゃんたちの近くに来て、みんなで熱い熱いといいながら丸めます。

 

 

 


かわいい一口サイズのゆべしや、くるみを大事にひとつだけ入れたゆべし。
甘いのがいいとお砂糖たっぷりまぶしたゆべし…とかわいい個性が出ていました。

 

 

 


おばあちゃんたち、みんなで作ると美味しいね~と。
子どもたちもペロリと平らげていました。

ありがとうございました(*^^*)
また色々なことを教えてください☆

 

 

 

 

 

 

つる細工講習会(むらづくり協議会/中津川地区公民館)

  • つる細工講習会(むらづくり協議会/中津川地区公民館)

 

 



3月17日(日) 中津川地区公民館にて第2回つる細工講習会が行われました。

 

 

 

 


前回の講習会はまたたびの籠編み、今回は籠編みの仕上げ&籠編みが出来るくらいの材料作りの仕方を教えてもらいました。


菅野先生やむらづくり協議会の方々が手作りで作ってくれた道具を使い、材料作り。

 

 

 

 


丁寧に木の皮を竹ベラを使って剥き、4等分に割り、木の内側の白い部分を小刀の刃のない部分でこそぎます。
幅を合わせた材にしたいため、刃と刃の間に材を通して揃えます。

 

 

 


皆、もうひとつ籠が編めるくらいの材料を持ち帰っていました(*^^*)