飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

8月10日(火)のチャレンジクラブは3名の中津川っ子が参加し、牛乳パックではがきづくりを行いました。

まずは、前の日から水に浸しておいた牛乳パックの「ラミネートはがし」。少しめくってあげると、次々とはがして「つるつる」と「もさもさ」部分に分けることができました。

 

 

次に、小さくちぎって、ミキサーにかけました。3人それぞれが好きな色の「おはながみ」を選び、ちぎった牛乳パックと一緒にミキサーにかけました。「白」「ピンク」「水色」「黄色」2色を混ぜた「紫」と5色のパルプができあがりました。

 

 

そしていよいよ、木枠と網を使って「紙漉き」に挑戦です。一度手本を示すと、すぐにやり方を覚え夢中になって取り組みました。

 

午後からは、自分で作った紙をハガキの大きさに切って、そこにお手紙を書きました。お母さんやお姉ちゃん、お友達にメッセージを書いたり、透明な折り紙を張り合わせたり、型抜きしたものを貼ったりと、思い思いに制作し、すてきな作品ができあがりました。

 

 

最後に、残りの紙を風船に貼り合わせて「ランタン作り」をしました。カラフルなランタン、どんな灯りがともるか楽しみです。


8月3日のチャレンジクラブは、3人の中津川っ子が参加しました。

 

午前中は、広〜い畳の部屋で静かにお勉強タイム!

 

その後、公民館の入り口にある公衆電話から電話をかけてみました。

 

公衆電話は初めて!とのことだったので、「受話器をとって、お金を入れて、番号を押して・・・」と隣で使い方を教えてもらいながらの挑戦!「うまくかからないなぁ〜」と苦戦しながらも、何回目かの挑戦で無事おうちの方や公民館職員とお話することができました。

もしものことを考えると、こういう体験も大事ですよね!

 

 

午後からは、公民館の館長先生と一緒に、中津川の生き物探し🐡です。

  

普段なかなか入ることのできない、林の中にある沼(昔、鯉を養殖していたそうです)や白川荘近くの旧釣り堀に案内してもらいました。

  

沼では、館長先生が前の日から仕掛けておいたという網を引きあげると、小さな魚やエビ、イモリなどが入っていて、子どもたちは大喜び!

 

釣り堀では、自分たちで網を投げたり、引き揚げたりしました。まちがって手繰り寄せるロープごと投げてしまうというハプニングもありましたが、そこは館長先生!木の枝を持ってきて、見事にかごを救出しました!

 

 

捕まえてきた約30匹の魚たちは、公民館の階段下の水槽に入れて、しばらく観察することにしました。

最後の感想発表では、「虹色の魚を見つけてうれしかった。」「いろんな生き物がいることを知りました。」と発表してくれました。

 

 

次回は、10日(火)に、牛乳パックでのはがき作りに挑戦です!


今年度初めてのチャレンジクラブは、3名の子どもたちが参加しました。

 

学校や幼稚園帰りの子どもたちが集まり、様々な飾りを折り紙で作りました。

輪飾りやちょうちん、消防車など、飾りが増えてにぎやかな七夕飾りになりました。

今日参加できなかった子供たちからは、願い事を書いた短冊を預かっていたので、一緒に飾っています。

中津川地区公民館の玄関ホールに、願い事を書く短冊と「大人の工作」コーナーを設けました!

公民館にお越しの際は、皆さんも願い事を書いてくださいね。


4月18日(日)に、水仙手入れを行いました。

約40年以上続く「水仙手入れ」作業です。

昨年はコロナの影響で実施できませんでしたが、今年は中津川地区民86名が集まって、中津川公民館〜上岩倉までの県道沿い、白川ダムトンネル下流〜高峰橋までの県道沿いの水仙の手入れ作業を行いました。水仙の根元に穴を掘り肥料をあげたり、水仙が植えられていないところに株分けをして植栽をしたりしながら約2時間の作業を行いました。

冷たい風と時折小雨が降る中でしたが、久しぶりに地区民が集まる行事に、皆さんも楽しくお話をしながら作業していました。

手入れ作業のおかげもあり、現在中津川の「水仙ロード」は見ごろを迎えております。天気の良い日には、遠くの飯豊連峰もきれいにみられますので、ぜひ中津川へドライブにお越しください。

 


毎年、子供たちの夏休みを利用し、夏休みプロジェクトとして、2日間活動してます。

今年はコロナ関連から少ない夏休みを子供たちから奪わないようにと午後からだけの半日を2日取らせていただきました。

12日の日の子供たちをご紹介したいと思います。

この日は中津川公民館館長(伊藤浩一郎)さんと一緒にお勉強会ということで、館長さんのマジックショーから始まりました。

 

「さあ〜ここに4枚のカードがあります・・・・・・」

 

その後は、なんと普段はする機会がほとんどないだろうという、のこぎりと金づちを使い、木を切ったり釘を打ったり、打ったくぎを抜き方するなどの経験をしました。

 

 

最初はしどろもどろだった子供たちも 釘を打ったり、釘抜のコツを教えてもらったりと楽しそうに活動をしていました。

 

 

「僕80本も釘を打ったよ!!」  でもこれを抜くことになろうとは予想してただろうか

 

 

 

「うんとこしょ!」

「じょんだなぁ〜」  と館長

 

           いい経験できたね

 


今年発足した はてなの会 冬の間 みんなが集まり 編み物をしたり、卓球をしたり

何をするのかわからないけど公民館に集まろうというユニークな会です。

決まった約束事などなく気ままな会!今のところ 編み物をやっていま〜す


テーマのごとく皆さんと一緒に創った貼り絵(切り絵)

大きな紙を4等分 それぞれの組に分かれて約1時間

どうなることと思いましたが ご覧の通り

きれいな春の風景が出来上がりました。今後は夏・秋・冬バージョンと進めていく予定です

来年は皆さんも応援に来てくださいね


スカイランタン一緒に打ちあげましょう。皆さんのご来場心よりお待ち申し上げます