社会人基礎力養成講座

社会人基礎力養成講座
ログイン

おはようございます。
厚い雲の中から姿を現した、
まるでお月さまのような太陽。

今日は小正月
別名、女正月とも言うそうです。
大掃除やおせち料理など、
年末年始を忙しく過ごした女性たちに
のんびりしてほしい日でもあるそうです。

仕事も山ほど課題がありますが、
今日は私も小正月にあやかって、
せめて気持ちだけでものんびり、ゆったり過ごしたいと思います。

愛宕神社のどんと祭


しめ縄など、お正月飾りのお焼きをお願いしてきました⛩




本日の「乗りものニュースのFacebook」から一部引用させて頂きました。
〜〜〜JALは戦後初めて国内航空会社の国際線として、1954(昭和29)年から東京〜サンフランシスコ線をDC-6B型機で開設。
当時、旅客として期待できるのはアメリカ人が大多数だったため、
機内で和空間を演出することを思いつき、機内サービスとして屏風を置き、
CAは和服で乗務することとしました。

JALのスチュワーデス(当時のCAを指す)は、
毎月のシフトで和服を着てサービスする担当者が指名されます。
担当者は当日、通常の制服を着用し機内に乗り込みますが、そのとき抱えているのは、大きな和服の収納ケースでした。
 
ユニークすぎる和服サービス 裏では色々苦労も。
ちなみに、スチュワーデスとして乗務するには、訓練をクリアすることが必須ですが、その項目のひとつに和服への着替えも含まれていたとも。着替えは15分というタイムリミットもあったほか、和服を着ての救難訓練も実施されたそうです。  
また着物は、制服と同様に支給品だったようですが、重くかさばったため、機内や空港での持ち運びは非常にハードなものだったといいます。
和服はJAL国際線のひとつのウリとなりました。


その後、国際線の主力機はDC-7C型機からジェットエンジン搭載のDC-8型機、より大型の「クラシック・ジャンボ」ことボーイング747型機……と変遷をたどります。

使用機材が進化しても和服を着ての機内サービスは継続されたようで、記録では1990(平成2)年まで実施されていました。
36年も続いていたのですね!〜〜〜

現役の頃の懐かしい想い出です。


ボーイング747のトイレで
タイムリミット15分の着付に悪戦苦闘していた頃のことが思い出されます。
JAL在籍10年半、数え切れないほど貴重な経験をさせて頂きました。

おはようございます🌤
日曜日、空気が澄みきってカキ〜ンと冷たい朝❄️


日の出のこの瞬間、生かされていることに感謝m(_ _)m

そして、休日恒例の朝マックウォ−キング
片道30分のウォーキングの楽しみは
マフィンをほおばり、熱いコーヒーを頂きながらのんびりと過ごすことです。


日々の仕事が充実してこそのプライベートの充実
プライベートが充実してこその仕事の充実

私にとってワークライフバランス「仕事と生活の調和」は
とても大切なことです。

明日早朝からの仕事に備えて、早めに米沢前泊入り。

かなり積もりましたね❄❄❄






コロナ禍で友人と会うのも諦めて、
ホテルでのんびり過ごしています🙂

七草粥
今年も意味を噛みしめながら頂きました。

人混みを避けて、
今年は遅ればせながらの初詣。

穏やかな日々が送れますようにと、
お祈りしてきました。

12月初めに用意しておいた新しい手帳。

遅ればせながら、
今日はスケジュールの書き写し。
今年度末までの業務の確認と準備を始めました。

あけましておめでとうございます。


雪景色の仙台から新年のご挨拶を申し上げます。


本年もどうぞよろしくお願い致します。


2020年
コロナ禍でいろいろなことがありました。
平和で穏やかな生活から一変して、不安に覆われた一年でした。
そして人との関わりや思いやりの気持ちを大切にしたい思いが深まりました。
今までの自分の生き方を振り返る機会でもありました。

そして、今
生きていることに感謝しつつ、今年も過ぎようとしています。

この一年間ありがとうございました。

今年のうちにやっておきたいこともいろいろ。
年明け早々にご依頼を頂いている短大での就活講座に向けて、
御担当者との打ち合わせや資料送付も終えてひと段落しました。

この講座はグループワークが必須なのですが、
コロナ禍での講座の進め方については十分な配慮が必要です。
例年とは異なり、ソーシャルディスタンスを取りながら、
いかに有効的に進めるか、思案中です。

道端に凛と咲く山茶花の花

体を丸めて歩きそうな寒さの中、
思わず、背筋が伸びました。


東北山形の雪景色☃

今日は茶道教室の稽古納め。
あたたかく迎えてくださり、
和の中にXmasを取り入れて下さるなど、
心のこもったおもてなし。
そして先輩たちのお点前を拝見するのも
マナー講師としての貴重な学びの場となりました。

仕事が充実しているからこそ、
プライベートも楽しんでいます。

趣味を楽しみつつ、
大切な方々との繋がりを大事にしていきたいです。

MerryXmas🎄


友人から素敵なプレゼントが届きました。


手作りオーダー世界に一つ、私だけのバッグ。

講師登壇1000回をお祝いしてもらえて、
とても嬉しいです。
大切に使わせて頂きます。

仙台も雪が降り始めました。

これからの季節、
出張時は雪や吹雪などの影響が気になります。

ご依頼先にご迷惑をおかけすることのないように、
用意周到、万全な体制で臨みます。

日曜日は資格試験の日
合計3時間40分、集中の一日でした。

長かったです。
疲れました(^_^;)

進路相談(個別面談)で伺った高校
専門学科の生徒さんたちが育てたシクラメンを分けて頂きました。
優しい可憐な色合い。

葉の間に花芽がいっぱい隠れています。

これからの寒い時期、
お部屋を明るくしてくれそうです。

今日はお休みを頂いて米沢へ
月に1回から2回ほど茶道のお稽古に通えることになりました。

美味しいお茶を点てて頂き、
そして、一服のお茶を点てる🍵
釜の湯が煮える音(松風)を聞きながら穏やかな時間を過ごせました。


Xmasデコレーションの素敵なレストラン






久しぶりにお稽古仲間とランチも楽しかったです。



アフターファイブの30分ジム
講演やキャリアコンサルティング業務での出張が多く、
なかなか行けませんが、
可能な限り通うように努めています。

ジムまで往復30分のウォーキングも
相乗効果に繋がっているようで、
少しずつですが、新陳代謝も改善しています。
「継続は力なり」

プライベートで南三陸町に行って来ました。
どこまでも続く大空と穏やかな海




青森県南東部の鮫角(八戸市)から岩手県沿岸を経て宮城県東部の万石浦(石巻市)まで、総延長600キロメートル余りの海岸。
9年前、東日本大震災の津波で大被害を受けた三陸海岸です。

震災後、交通手段も宿泊施設もままならない中、
この地域の高校生就職支援で駆け巡りました。

家族や家を失った生徒さんもいました。
悲しみや憎しみを受け止めることしかできませんでしたが、
彼らの未来に向けて、少しでも前向きになて頂きたく、支援を続けてきました。

現在は、各町々も落ち着きを取り戻しているように見えますが、

復興にはまだまだ時間がかかりそうです。

午後からは来月の仕事の準備で
部屋に籠もっていました。

そんな我が家の
「勤労感謝の日🇯🇵」

秋晴れの早朝ウォーキング
四季折々の風景を楽しんでいます。

コロナ禍で不安な日々が続いていますが、
今日も穏やかな一日でした。


週後半から公的機関の再就職支援を担当しています。
今期第4回目を迎えました。



週末土曜日はキャリア仲間のzoom勉強会

久々の参加でした。


そして、今日は晴天☀
早朝ウォーキングから始まり、

のんびりとした一日を過ごしています。



広瀬川のサケの遡上
今年は数匹しか見ていません。
いつの間にか終わってしまったのかなと思っていたら、




もう、白鳥の第一陣がやって来ました。
日ごとに秋も深まっております。

秋も深まってまいりました。
これからの季節、仕事先へ向かう私にとって、気になることも多々あります。

仙台から山形方面に向かうには頻繁に運行している高速バスが便利なのですが、
コロナ禍を避けるために、4月以降は利用しておりません。

そのため、仙台と山形を往来する仙山線を利用しています。
めったにないことなのですが、
エサを探しに山から下りてきたシカやクマなどが列車に衝突したり、
落ち葉で列車の車輪が動かなくなったり、
大雪で運休になったりと、東北ならではの出来事が。

そのため、早めに出発するようにして、
現地近くでコーヒーを頂きながら時間調整するようにしています。


先日は帰りの列車内で、まさかのアナウンスが。
「対向列車が落ち葉の影響でストップしてしまいました」
仙山線は単線なので、こちらも身動きが取れずに立ち往生。


なんとか、30分ほどの遅れで仙台に到着しましたが、
今夜中に帰れるのかと、ハラハラでした。

「落ち葉で?」と言われそうですが、実際にあることなのです。




少し肌寒い朝
ウォーキングには最適のお天気でした。

広瀬川畔の木々も色づきはじめ
少しずつ秋めいてきました🍁🍂


「時間のある時にいつでも、、、」
このキャッチフレーズに惹かれて、始めました。

2ヶ月続けてみて
体重減や肩こり減少など、少しだけ効果がでてきたようです。

継続は力なり‼️



10月10日、講師登壇1000回を達成致しました。




長年ご依頼頂いている方々、
そして、支えてくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも学生支援、企業様の人材育成等に尽力していきたいと思います。

米沢在住の時からスタートした講師の仕事ですが
記念すべき1000回目も米沢で迎えることができました。
これもご縁でしょうか。

そして家族からのサプライズ💕
世界にひとつだけのケーキ




何よりうれしいプレゼントです。

肌寒さが心地よい日曜日。
週末恒例のウォーキングで一日が始まりました。

〜〜いい香り〜〜

いつの間にか、キンモクセイの季節になったのですね。

午後はZOOMセミナー
キャリアコンサルタント対象の「環境への働きかけ・アドボカシー」について
藤田廣志先生の貴重な講義を受けることができました。


不漁の秋刀魚
今秋の初物です。
一回りもふたまわりも小ぶりで、しかも頭も内蔵もとってしまうので、
さらにこじんまりした姿になってしまいました。
かぼすを添えてさっぱりと。
イカとオクラのあえものを添えて。