HOME > サブカル雑誌他、購入ドップリこん

緊張が切れないままに・・・

  • 緊張が切れないままに・・・
よく太平洋戦争の番組で目にする。
大日本帝国の最大制空権が、雪崩のように押し戻される場面に、主人公はいる。
少しずつではあるが、山は崩れ、後半になれば山は砂のよう落ちていくのだが・・・。
直近作の、
送り火
が優れすぎている為、今作 それの域は超えず。
しかし、作者がこの若さで南方戦線を着眼し、研究した感が観える!

どこに転がるか分からない惨劇!

  • どこに転がるか分からない惨劇!
最後半の怒涛、素直に転がっていかない展開!
このようなタイプの小説を読んだことがない!
映画をだいぶ見るが、それとも似つかぬ展開。
素晴らしい。(大学の後輩であることの誇りを付け加えて。)

送り火(直近芥川賞作品)

  • 送り火(直近芥川賞作品)
最後半の思わぬ怒涛!
2018年12月14日
形式: 単行本
最後半の怒涛、素直に転がっていかない展開!
このようなタイプの小説を読んだことがない。
映画をだいぶ見るが、それとも似つかぬ展開。
素晴らしい。(大学の後輩であることの誇りを付け加えて。)

佳純に勝って、巨星に霞む。

  • 佳純に勝って、巨星に霞む。
新聞に愛ちゃんの笑顔でも大きく出ているのではと・・・・。

全日本卓球女子決勝を完全に録画の眼中になかった。
それも福原と石川(佳純)の最高のカードなのに!!

五輪で感動して、かなりトップレベルのそれがみたくなっている。
そしてトップで二人は大アイドルだ。
それも愛ちゃんは、夏に手術してからの二連覇を目指す大注目戦だ。

結果は愛ちゃんの連覇!

相撲ファンの俺だが大鵬の現役時代は知らず、隅から隅までその関連の新聞を読む。
相撲界の巨星の鬼籍に入る記事に、愛ちゃんの二連覇のそれはかなり縮まった。
しかし卓球台の上から見る全日空の『ANA』の文字が凄くお洒落。下半身が隠れることで、豊かなバストがより鮮明に映され、成熟して卓球に向かう大人の女性に。福原と呼ぶほうがキュートなのかぁ?

動画サイトで二人の対戦をみたくなり。

FTAに日本のお家芸が・・・・

米韓のFTA(自由貿易協定)の15日の発効。
日本の家電、自動車の大ピンチだ。
昨日、食通でB級映画も本当にいい所をつく、親友に借りたB級のそれが大ブレイク。SFものでラスト、子供の就寝時間なので辛かったが一時中断した。
自室の三菱製のDVDプレヤーでなんと、それだ再生不能。
7インチDVDプレーヤーの良くCD聴くのでも結構重宝のは、LG電気製品。ガンガン使っているが楽しくハイライト、エンドロールをそれで迎えられた。
そのプレーヤー、SONYよりデザインが少々悪いぐらい。2年前ぐらいか?ネットで6千円代で買った。
液晶テレビも何が日本製の『自慢の亀山モデル』のシャープ絶世の頃のTVも良さに全く興味がなかった。
どれもそうなのであろうが、スイッチON、画面が出るまでブラウン管より遅すぎるのに大きな不満。
買って3年は経たないが左画面に結構なウネリがあり、気になる。耐久性もない訳だ。
だったらLGの薄型TVの方が、まぁ格好は悪くないしマシ。

車だって価格が安く販売網が同じなら、韓国を選ぶ理由は大いに判る。

新車のハイロクが予想以上の売れ行きに、日本車の糸口を見つけ出してほしい所だ。
今日 267件
昨日 547件
合計 1,017,942件