緊張が切れないままに・・・

  • 緊張が切れないままに・・・
よく太平洋戦争の番組で目にする。
大日本帝国の最大制空権が、雪崩のように押し戻される場面に、主人公はいる。
少しずつではあるが、山は崩れ、後半になれば山は砂のよう落ちていくのだが・・・。
直近作の、
送り火
が優れすぎている為、今作 それの域は超えず。
しかし、作者がこの若さで南方戦線を着眼し、研究した感が観える!

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 87件
昨日 79件
合計 983,638件