HOME > 音楽ドップリこん

長井市民である幸せ

とうとうリニューアル長井市民文化会館柿落とし

山響と梅津緑(ソプラノ)のコンサート。
山響は語るべきもない、東北初の交響楽団!
梅津碧さん、ウィーン在住のオペラソプラノである。(東京音楽大学声楽家主席/先に青学の英文学科卒にて、語学力は、ドイツ語だけでなく勿論、英語も堪能だ。出身長井市の宝物!!)
何と指揮は沖澤のどかさん(ブザンソン国際指揮者コンクール優勝経験/藝大指揮者科主席でもある!)

このラインナップの構築の長井市行政長は、普段から素晴らしい立案なのである!
私も、補欠抽選でなんとか当選!!

本当に素晴らしいコンサート。
ベートーベンの生誕250年を記念であろう。
ポピュラーにモーツァルト
ベルディのオペラを含め、碧ちゃんのソプラノ3曲、超絶技巧、凄まじい美しさ!
ヘンデルは、バロックゆへゆっくり優雅。
沖澤さんと、山響のタッグは一死も乱れぬ鋭さ!
最高でした!
最近、かなり散歩などでクラシックを聴く為、自分なりの聴き方が分かってきました。バロック、古典派、ロマン派と、私にとっては、棲み分けは大事ですね。
(席が後ろから3番目、碧ちゃんの美顔が見れぬは、残念、衣装はお色直しもあり!。私は袴付き洒落た着物で。)
2020.12.11:いちまた:コメント(0):[音楽ドップリこん]

『やっと大人のエアロスミスのファンになる。』

  • 『やっと大人のエアロスミスのファンになる。』
今作は、一般作と異なり主にR&Bのカヴァーと、少ない新曲となる。
数年前に、発売と同時に購入したかと。
始めはR&Bがノッケから乗り切れず、殆ど聴けなかった。
しかしストーンズや、NYドールズなど60年代組以降のロッカー達は、R&Bを愛してやまない。
ロックン・ロールを先行せず、R&Bの傑作を自ずと聴くと、今作の良さが分かるのである!
そして、最新のタイラーの歌唱と、ペリーのギター他がついてくるのだから。
新曲は素晴らしい仕上がりも見せる!
今作は、再ブレイク時、売れ線サウンドアルバムからエアロスミスアルバムに、どうもしっくりいかなかった私に、ピッタリのそれなのかもしれない。
(今バンドは、他にファンクの吸収と、ヒップポップのヒント、スピリチュアルを与えながら、ビートルズやヤードバースを敬愛する。私の音楽の歴史に、幅を持たせてくれる。)
#R&B
#エアロスミス
#ファンク
#ヒップポップ
2020.10.19:いちまた:コメント(0):[音楽ドップリこん]

麻着物と抹茶カフェ李葡とpunkロックの産声
○麻着物(小千谷縮)は仕立上り税込価格は四万円。ヒヤヒヤ涼しく、ユニセックスでお召し頂きます。無地は紋入で礼装になります!
○木曜の抹茶カフェ李葡の
一品
ビギナーの方に、(京都宇治/宇治の雪)です。口触りがよく、適当な苦味も有り
抹茶ビギナーには最適に思えます。一杯、試し飲みをオススメ致します。
○レコード屋のオススメは、超音質エレクトラ版
『ザ・ステゥージズ』です。60年代後半ビートルズやストーンズ他英国勢が大挙して、米国に攻め入った時、最終69年に米国デトロイトから、反撃の狼煙が起こりました。357マグナム砲のように同郷のMC5とだけだったかもしれませんが、チャック・ベリーやプレスリーのロックンロールの復権で物申しました!ガレージをベースに、荒くてシンプルで強いサウンドは確実に英国勢とは違ってました。
これが所謂、パンクロックの源流となります。セールスまでは、反映されませんでしたが、その魂は逆にロンドンに5年後飛び火します。
当時の英国病のロンドンには、格好の音楽となり、ダムドやセックス・ピストルズなどが触発されます。(ロンドンパンク)
最後に、ザ・ステゥージズは翌年に傑作、『ファン・ハウス』発表し一時終了します。

xtdnq298@ybb.ne.jp
090-2889-6828
齋藤直也/いちまた

#麻着物
#小千谷縮
#夏の礼装着物
#抹茶カフェ李葡
#抹茶宇治の雪ビギナー
#薄茶
#ザステゥージズ
#ヴォーカルイギーポップ
#ガレージロック
#パンクロック
#ダムド
#セックスピストルズ
#ロンドンパンク
#ファンハウス
#齋藤直也
#いちまた
2020.08.12:いちまた:コメント(0):[音楽ドップリこん]

私目の誕生日のお祝いの報を沢山頂き、本当に有難うございます!!
大好きなレコードで取り上げれば、甲斐バンドの佳作、
誘惑
2ndヴァージョンです。
次作アルパムの、甲斐バンドベストが初の首位奪取!
その勢いそのままに、ベストの頃のメンバープレスに、ジャケを差し替えて再発売してます。
直近であれ、旧作を素敵に蘇らせ発売の実行は、何か鋭い直感力を呼び覚ますと思えるのです。齋藤直也/いちまた
2020.08.10:いちまた:コメント(0):[音楽ドップリこん]

爽やかな薄物展示と
今日の抹茶カフェ李葡の設えと、最後の漆黒のエアロスミス

◎薄物の仕立も1週間で、竹田和裁研究所にて、キッチリ完成致します。自信を持って、お仕立を承ります。
◎本日の抹茶カフェでは、抹茶(薄茶/京都:石清水のストレート)と十勝豆産きんつば(山梨:シャトレーゼ)をイチ押しのセレクトです。
◎レコード屋のオススメは、エアロスミスのスペシャルリミテッドライヴ、マキシシングルです(1985年製造)。再結成はしたものの、今本アルバムのダン・ウィズ・ミラーは不発。RUN-DMCのオファーで彼らが1976年エアロ自身のヒット曲、ウォーク・ディス・ウェイのカヴァー。そしてカヴァーのヴィデオクリップにエアロのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーの出演も決まります。ヴィデオクリップはセールス含めての大当たり(全米4位)。
エアロスミスの復活の舞台は整いました。
結果、ボンジョビなどの産業ロックのプロデューサー陣を起用。次作アルバム、パーマネントヴァケーションは大プラチナアルバムとなります。
今ミニアルバムは不調期で、もがきながらも最後の漆黒のエアロスミスが聴けます!又、B面は、本LP未収録の、
ダークネス
恐ろしい程の、地獄の黒いエアロスミスが聴けます!
xtdnq298@ybb.ne.jp
090-2889-6828

齋藤直也(いちまた)

#薄物着物
#竹田和裁研究所
#いちまたファッショナブルきもの
#抹茶カフェ李葡
#薄茶ストレート
#石清水
#きんつば
#シャトレーゼ
#漆黒のエアロスミス
#RUNDMC
#ウォークディスウェイ
#ダンウィズミラー
#ダークネス




2020.08.09:いちまた:コメント(0):[音楽ドップリこん]
今日 608件
昨日 1,142件
合計 1,275,890件