HOME >  ⇒ サイパンの記憶

サイパン スーサイドクリフ

  • サイパン スーサイドクリフ
日本兵の行動によりさまざまな地名が残っているサイパン
ほとんどが悲しいことばかり事情が事情だけにと思うのですが・・・
現代人の俺には理解不能です。

バンザイクリフ同様、追い詰められた日本兵と民間人が身を投げた場所です
そして、ここもそういった悲しい過去を持っているのですが、崖の上から見る景色は
とてもキレイな ところです。展望台からはバンザイクリフも見えます

悲しいけどきれいな場所です


サイパン バンザイクリフ

  • サイパン バンザイクリフ
日本に縁のあるサイパン。

良い悪いは別として戦時中の悲劇の場所で有名であるらしく・・・

『大平洋戦争中、サイパンに上陸していた日本軍の兵士や一般市民たちが、
アメリカ軍に追い詰められ(アメリカ兵の説得にも関わらず)
「天皇陛下、万歳!!」と叫びながら身を投じた悲劇の断崖絶壁です。
その数は1万人にのぼり、海は血で真っ赤に染まり死体の海と化した
といわれています。その霊を慰めるための慰霊碑が建てられ、供養塔も建てられています。』

よく考えると怖いとこなんだよねぇ。
でも、そんな悲劇の場所ですが、もともと景勝地だから
現在、上級者向けのダイビングスポットとしても人気があるらしいが・・・
霊ウヨウヨしていると思うがどんなもんなんでしょう?

俺にはさっぱり何も感じられずリゾート気分満喫しちゃいました。

表裏

  • 表裏
明るい部分と暗い部分は常に背中合わせ。
それは「サイパン」に行き感じたこと。

リゾート地として年間数十万人も日本人が遊びに訪れている一方で、
戦時中は何百人もの日本人が命を落とし、今も年配の方々が
花を手向けに訪れる。


遊びに興じている人々とは別に悲しみに浸る人々が混在する国。
南国の気候がそのアンバランスさを余計際立たせる。
いつもはそんなことは感じないのだが、日本色が強い
この国とサイパンの地名や海に沈む戦車?や砲台の名残りを見ると
賑やかな中に寂寞の思いが浮かんでくる。


マリンスポーツを楽しむ大勢の人がいるマニャガハ島にある砲台跡

今日 76件
昨日 1,100件
合計 1,498,004件