社会福祉法人 友愛会

社会福祉法人 友愛会
ログイン

敬老の日、「すげさわの丘」「南陽の里」「みはらしの丘」ではそれぞれ利用者の皆様に人気のメニューでお祝いしました。栗やキノコ、巨峰など旬の食材を使用し、食事で季節を感じていただけるように心がけています。
「寿」の文字は敬老会に合わせて毎年、行事担当の職員が作成しています。素敵です!!

法人の30周年を記念し、「すげさわの丘」「南陽の里」「みはらしの丘」それぞれに赤飯でお祝いしました。どの施設でも赤飯は人気メニューのようです。
廊下には職員と利用者の皆さんで作ったお祝い文字が登場し、お祝いムードを盛り上げてくれています。

当法人でも入所施設を皮切りに利用者の皆様・職員への新型コロナワクチン接種がすすんでおります。接種したからもう大丈夫というわけではもちろんありませんが、利用者の皆様やご家族様に、少しでも安心して利用いただけるようにとの想いを形にしたものです。ワクチン接種済の職員に対して、法人発行の接種済みカードを発行し、特にデイサービスなどの送迎時や、ケアマネージャーや相談員が外部へ訪問する際に携帯しております。

毎好評をいただいている、お取り寄せスイーツ企画。
今回は「フルーツがのったソフトクリーム」でした。デイサービスくろさわでは、新型コロナ感染症感染予防のため外出レクリエーションを自粛していますが、ご利用者様に屋内で楽しんで頂くレクリエーションを、たくさん企画しています。山形のフルーツは最高ですね!
今年度も友愛会では様々な研修を行っております。
昨年に引き続き、県外の講師の先生とは、リモートで講義での対応としています。また、参加希望者が多い場合は、会場を分け、各会場から同時にリモートでの研修を受講しています。離れた場所でも、いつもと同じように研修が受講でき職員のスキルアップにつながっています。新しい生活様式は、もう日常(普通)のこととして機能していると感じる今日この頃です。

夏の水分補給についての栄養講座を開催しました。
友愛会の各施設の管理栄養士がチームを組んで、法人内のデイサービスで栄養講座を行いました。皆さん、身近な話題だったこともあり真剣に聞いていただきました。
「いっぱいのまんなねのはわかるんだけど、なかなか飲めないのよ〜」「水分補給は甘いのは駄目なんだべ」など会話しながら、楽しい時間をすごしました★
 白衣を着ると管理栄養士っぽさがでるのではと、普段はなかなか着ない白衣を着用しております(笑)
友愛会の創設30周年を記念して、オリジナルデザインを全職員から公募し、最優秀賞のデザインでアニバーサリーTシャツを作製しました。昨年のアマビエちゃんとは違う、ポップなデザインが選ばれました。今年は5色から、選ぶことができネイビーが一番人気のようです。
 デザインが採用された職員には、理事長より金一封が送られました。おめでとうございます★

東北芸術工科大学企画構想学科の学生による地域活性化プロジェクトとして企画された、「ハナサクヤマガタ’21」に当法人としても協賛させていただきました。
オリジナルの花笠を作製し、七日町や山形駅周辺の商店街を飾るというプロジェクトにも参加させていただき、たくさんの個性的な花笠が完成しました。色とりどりの花笠が山形の町中を飾るのが待ち遠しいです。

6月29日(火)30日(水)に行われる合同企業説明会に、友愛会も参加させていただきます。参加費無料ですので、興味のある方はせひご参加ください。
今回はオンライン(ZOOM)での参加です。6/29(火)16:40〜17:05

powered by samidare