社会福祉法人 友愛会

社会福祉法人 友愛会
ログイン

皆さんコロナウィルス感染予防対策を行い、元気よく応援合戦、玉入れ、じゃんけんリレーをされました。接戦になり歓声と応援の声が飛び交い、大盛り上がりの運動会になりました。今年は外出行事の機会も少なく、ご利用者の皆様のストレス発散の良い機会になったようです
10月13日(火)にシェルターなんようホールで行われる南陽市の就職面接会に、友愛会も参加させていただきます。就職・転職をお考えの方向けの合同企業説明会となっております。事前申し込みは不要、参加費無料です。
友愛会の各施設の業務内容や福利厚生の詳しい説明等も個別に対応させていただきますので、ぜひ参加してください。会場でお待ちしております。

新型コロナウィルス感染症の感染防止のため、6月10日(火)から利用制限を一部緩和し営業しておりました老人福祉センター「黒沢いこい荘」は、3密(密閉・密集・密接)の回避と予防対策を徹底したうえで、10月6日(火)より開館時間を変更し通常の時間で営業いたします。
◎開館時間◎ 9:00〜18:30(入浴は18時まで)
◎利用者台帳の設置◎  山形市からの指導により、利用される方は、『氏名、住所、電話番号、体温』を記入していただきます。
※団体利用、及びそれに伴う送迎バスの運行は引き続き中止させていただきます。
*詳細は黒沢いこい荘までご連絡ください。TEL023-688-9060

友愛会では勤務年数や役職毎の研修など多くの研修を行っております。年度初めは、感染症拡大の防止のため、延期になってしまったものも多くありましたが、最近は感染対策をしっかりと行いつつ、実施できるようになってきております。
その中の一つの研修で、先日県外の講師の先生にリモートで講義をしていただきました。
まだまだ慣れない感覚ではありますが、Withコロナとしてこれが普通になっていくのでは
ないでしょうか。研修を運営している事務局側も早く慣れなければと思っております…。

湯の郷くろさわデイサービスでは9月21日『敬老の日』の昼食に、お寿司の出前を
取ってお祝いをしました。
いつもは食事をあまり召し上がらない利用者様も一人前全部召し上がっておりました!

妖怪アマビエイラストコンテストの最優秀賞に選ばれた作品をもとに、2020年度のオリジナルTシャツが完成しました。今年のTシャツは『妖怪アマビエ』と『STOP the CORONA』の文字が描かれており、新型コロナウイするの終息を願いも込められております。かわいいアマビエのイラストは、職員にも好評で、友愛会ではこのTシャツを着て、これからも感染拡大予防に努めたいと思います。

新型コロナウイルスの終息を願い、5月のはじめに利用者の皆様、職員から『妖怪アマビエ』のイラストを募集しました。締め切りまでに、友愛会の各施設から80作品の応募があり、審査の結果、最優秀賞にすげさわの丘の利用者宮城みさ子さんのイラストが選ばれました!今回受賞したイラストは、友愛会のオリジナルTシャツのデザインに採用され、表彰式には多くの報道の方に取材にきていただき、緊張しながらも笑顔でインタビューに応えていました。

新型コロナウィルス感染症の感染防止のため、5月19日(火)から一部再開しておりました老人福祉センター「黒沢いこい荘」は、3密(密閉・密集・密接)の回避と予防対策を徹底したうえで、6月10日(水)より利用制限を大幅に緩和し営業いたします。
◎開館時間◎ 10:00〜17:30(入浴は17時まで)
※通常9:00〜18:30(入浴は18時まで)ですが、当面の間は朝、夕の60分間は消毒・清掃作業を行わせていただきます。
◎利用者台帳の設置◎  山形市からの指導により、利用される方は、『氏名、住所、電話番号、体温』を記入していただきます。
*詳細は黒沢いこい荘までご連絡ください。TEL023-688-9060
友愛会の外国人技能実習生を対象とした日本語塾が開催され、その様子が取材されました。当法人で働く技能実習生は、今月入職した5名を合わせ合計で11名となり、今後は初級と中級にクラスを分けてそれぞれ週に1回ずつ開催されます。
 参加した技能実習生は、日本語塾の後も自宅で毎日日本語を勉強しており、真剣さが伝わってきます。

powered by samidare