社会福祉法人 友愛会

社会福祉法人 友愛会
ログイン

みはらしの丘の廊下に大きな手作りのヒマワリが咲きました。よくみると、かたつむりとテントウ虫が!
ひまわりの花言葉には「わたしはあなたを幸福にする」というものもあるようです。
大きなヒマワリパワーで、皆様に幸福が訪れます様に・・・。

みはらしの丘で今年も廊下に鯉が泳ぎました!
毎年徐々にバージョンアップされているみはらし鯉。
「ここに子供いないけどな。」なんて冗談を言う入居者様もいて廊下が笑いに包まれました。

山形でも桜の開花宣言が例年より早く発表になりましたが、当法人の特別養護老人ホームみはらしの丘の廊下にも、満開の桜があらわれました。利用者さんのためにと、花びら一枚一枚手作りされ、ライトアップ用のライトもセットされているというこだわりの作品です。実は、一人の職員(しかも男性職員)がコツコツと作り上げたもので、利用者の皆様が廊下を通るときにお花見気分を味わっております。

今年もみはらしの丘で恒例の芋煮会が行われました。今年は密を避けるため、2回に分けておこない、大きな鍋からは、作っている途中でもおいしい香りが漂っていました。みんなで食べる芋煮は、一味も二味も違うようで、皆さん「んまいな〜。」と、たくさんおかわりされていました。山形の芋煮会も今年は、「ドライブスルー」で行うという新しい取り組みがなされましたが、みはらしの丘でもwithコロナで、三密を避けつつ利用者の皆様と楽しいイベントを、行っていきたいです。

2月はバレンタイン♪という事で、ホットケーキミックスと炊飯器で簡単チョコケーキを作りました。チョコを割っているとこそっとつまみ食いをしている方もいましたが、とても美味しく出来ました。生クリームとアイスもトッピングして美味しくいただきました。

9月13日みはらしの丘敬老会が行われました。
入居者の方々の健康を祝い、米寿1名、白寿3名、長寿7名の方の表彰式が行われました。あけぼの民謡会の方の大黒舞や唄を披露してもらい、花笠音頭ではマイクを向けられると恥ずかしそうでしたが楽しそうに歌われていました。

8月24日にみはらしの丘夏まつりが開催されました。
竹の子会さんに歌や踊りを披露してもらい、最後には職員も参加しての花笠踊り。山形の夏といったら花笠踊りだよね♬という声も聞こえてきました。
屋台の焼きそばやフランクフルト、魚つりゲームもあり入居者、ご家族の皆さま楽しい一日を過ごされていました。

みはらしの丘で防災委員が中心となり避難訓練を実施いたしました。予期せぬ災害が起こると、慌ててしまうことがほとんどです。緊急時でも、適切な行動できるよう日頃からの訓練が大事になります。施設外への避難は久しぶりでしたが、職員・利用者の皆様、お互いに声を掛け合ってスムーズに避難完了することができました。利用者の皆様、ご協力ありがとうございました。

雪解けが進み気候も少しずつ暖かくなり、春の足音が少しずつ聞こえ始めている今日この頃。春は始まりの季節。期待に胸が膨らみます。みはらしの丘から見える山々、山形の街並みこの景色が大好きなんです。春になればより一層、澄んだ空気と相まって素晴らしい眺めとなります。皆様も一度足を運びこの素晴らしい景色をご覧になってはいかかでしょうか?

powered by samidare