社会福祉法人 友愛会

社会福祉法人 友愛会
ログイン

山形市富の中に「障がい者グループホームしゃるどね」が10月9日に開所しました。障がいを待った方を対象に男女10名ずつ20名の方が入所される予定となっております。住宅地の中にあるため、近隣にはスーパーや店舗も多く、利用される方々も地域の一員として生活することができます。
今後も必要とされるサービスを提供していけるよう、地域の声に耳を傾けながらニーズを拾い上げていきたいと思います。

来年3月に南陽市にある当法人事業所「障がい者支援施設南陽の里」敷地内にて、児童発達支援事業所と放課後等デイサービス事業所の併設施設「多機能事業所なんよう(仮称)」を開所することとなり、先日工事着工に先駆け地鎮祭を執り行いました。天気にも恵まれ、これから約4ヶ月間での完成を予定しており、工事の安全等を祈願して頂きました。
新規事業所の職員募集については、ハローワークに掲載しておりますのでご興味ある方はぜひご覧下さい。

今年度1回目となる当法人の入職説明会を開催し、学生の方や現在お勤め中の方などたくさんの方にご参加いただきました。説明会では、法人概要や働く上で重要となる給与体系、福利厚生、研修制度などの説明を行い、その後は『障がい者支援施設すげさわの丘』と『特別養護老人ホームみはらしの丘』の施設を見学していただきました。皆様からも様々な質問があり、実際に見ていただき、聞いていただくと感じることがあったようでした。
今後も説明会は定期的に実施する予定ですが、施設見学やご質問など随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。

7月7日に上山城周辺にて開催された「やまがたワインバル」に、ふぁーすと・すてっぷのワインを出品しました。心配されていた雨も午後からやみ、曇り空ではあるものの、心地よい風が吹き、良いワイン日和となりました。お客さまからは「ぶどうの香りは甘くてフルーティー、味は辛口ですっきりして飲みやすいね〜」と感想もあり、ご好評を頂きました。来年も美味しいワインを作り参加しますので、楽しみにしていてくださいね。

“はじめまして!”
まだまだ拙い日本語で笑顔いっぱいに挨拶をしてくれたのは、友愛会が初めて海外から迎えたインターンです。今回は中東アジアのキルギス共和国から来ています。受け入れ施設のすげさわの丘では「キルギス語わかる?」「ロシア語習わないと!」と、職員が一番はりきっているようです。来日して間もなく1ヶ月。だいぶ日本文化にも慣れてきて、利用者さんとも片言の日本語でニコニコ会話している姿にホッと一安心。その姿に「私が逆の立場だったら・・・」と優しい笑顔で接する職員にも感謝しきりな毎日です。

「今月はいつだっけ?」そんな会話が飛び交う職場。
友愛会では様々なサークル活動が行われています。今回は毎月2回、全力で楽しむ「フットサルサークル」をご紹介します。実はこのフットサルサークル、チームとして活動はしていません。なぜなら、他法人の職員さんも交えて活動しているからです。そこではスポーツを楽しみながら情報交換したり、時には懇親会で真剣に仕事へかける情熱を語り合ったり。全くサッカーを知らない女子も他のチームで活躍する男子も、とにかく笑って走って蹴って楽しんでいます!
次回は他のサークルもご紹介します

当法人のすげさわの丘、南陽の里も入会している“東北ブロック身体障害者施設協議会”でシンボルマークを募集し、応募作品の中からすげさわの丘の介護職員、加藤慎平さんの作品が選ばれました。月と太陽をモチーフにしたマークで、意味としてお互いに支え合う相互関係であること、すべての人々に平等であることなどを表しています。また、見方によっては人と人が手を取り合っているようにも見えるデザインとなっております。
すげさわの丘の施設内にも、加藤慎平さんのペットボトルのキャップを使ったキャラクターアート作品やデッサン作品などが展示されておりますので、すげさわの丘にお越しの際はぜひご覧いただきたいと思います。

今年も来年度入職者を対象とした内定式をホテルメトロポリタン山形で行いました。式では理事長より内定証書が授与され、続けて訓辞と法人概要の説明が行われました。
その後に開かれた懇親会では、各施設より施設長や先輩職員も加わり、施設のことや不安に思っていることなどを話し合い、内定者同士も親交を深めることができたようでした。和やかな雰囲気の中、有意義な時間を過ごしていただけたのではないかと思います。
また、来年度の職員募集については引き続き行われておりますので、興味のある方は当法人のホームページを確認いただき、不明な点などは担当までお気軽にお問合せ下さい。


今年度からの社会福祉法改正により、法人組織体制では役員及び評議員の役割が大きく変わり、今回は評議員の方々へ平成29年度上期の報告会を行いました。初めに理事長より業務執行状況と法人運営状況の報告が行われ、続いて各施設より施設運営状況の報告が行われました。各評議員からも運営や経営状況に関して意見や質疑などもあり、貴重な意見等を今後に活かしながらこれからも地域に開かれた法人として運営の透明性を高めていきたいと思います。

powered by samidare