社会福祉法人 友愛会

社会福祉法人 友愛会
ログイン

湯の郷くろさわショートステイでは3月のレクレーションとして『桜餅作り』を
行ないました。食紅を入れて綺麗なピンク色の桜餅を作る事ができました。
一足早く春を感じながら美味しくいただきました。

10月中旬のレクリエーションの時間、湯の郷くろさわデイサービスでは『ゲートボールゲーム』をして楽しみました。スティックとパック、得点版は職員の手作り。利用者様同士の対抗戦で、皆さん真剣勝負の中さわやかな汗を流し、交流を深めました。


風薫る5月・・・緑の香りを感じるこんな日は外へ出たくなりますよね!
近所までドライブです。初夏を感じながら食べるソフトクリーム。
「幸せだね♡」と笑顔で楽しみました。

湯の郷くろさわのショートステイのホールは、単に食事の場所だけでなく、利用者様同士の交流や行事など、憩いの場として活用しています。その飾り付けを、利用者様の協力を得て、毎月立派に仕上げています。来年も様々なアイデアで盛り上げていきたいと思います。
今年も山辺町にある玉虫沼農村公園『かおりの広場』へ満開のラベンダーを見学に行ってまいりました。約3000株のラベンダーの花を眺めながら、ラベンダー色のご当地ソフトクリーム、ラベンダーソフトを堪能。ラベンダーの良い香りで癒されリフレッシュし、身も心もソフトのお味も大満足のお出掛けレクレーションとなりました。

湯の郷くろさわのショートステイにて、3月はひな祭りという事でお内裏様とお雛様の衣装制作をしました。利用者の皆様に手伝っていただき、もうすぐ完成します。衣装を身に着けての撮影が、これから楽しみです。

湯の郷くろさわのショートステイでは8月に夏祭りを開催しました。射的やヨーヨー釣りなど懐かしい屋台が並び、締めは花笠踊りで盛り上がりました。利用者の皆様とスタッフ全員が一体となり、思い出に残る夏になりました。
湯の郷くろさわのデイサービスでは、今年も8月、9月にかけて夏祭りを行いました。様々な催し物を設け、射的や輪投げでは高得点を目指し真剣に狙いを定めていました。また、金魚すくいではポイを使用して本物さながらに行いました。利用者の皆様は、童心に返ったように楽しまれておりました。
 山形市内でも桜が見ごろを迎え、湯の郷くろさわデイサービスでも利用者の皆様と花見に出かけました。前日までの雨もあがり、さわやかな青空が広がる中、山形市内の悠創の丘へ行き、満開の桜を堪能してきました。利用者の皆様だけでなく、職員も一緒になって満開の桜に負けない笑顔いっぱいの楽しい外出でした。
powered by samidare