社会福祉法人 友愛会

社会福祉法人 友愛会
ログイン

デイサービスセンターくろさわでは、温泉を利用して足湯を行っております。寒いこの時期は特に「体の芯から温まる〜」と、大変喜ばれております。利用者の皆様に職員も加わり笑顔で会話も弾みます。足湯は利用者の皆様が楽しみにしているレクリエーションの1つです。

秋晴れが心地良い季節になりました。デイくろさわでは、9月16日〜18日にかけて敬老会を開催しました。
男性には学生服でその当時の思いでを、女性には自分の気に入った浴衣を選んでいただき、皆さんとても素敵な笑顔を見せて下さいました。
その後はお茶をたて、上生菓子を食べながら楽しい時間を過ごしました。

花屋の店主ご指導のもと、くろさわでは利用者の皆様とパンジーを植えました。
“最初にティッシュなどのペーパーを入れます”と、さすがプロ!
皆様“知らねっけー”、“家でもやってみるかー”と感心しながら、わいわい楽しく行うことができました。
新しくできたウッドデッキに飾り、天気の良い日にはジョウロで水やりをしています。
彩り鮮やかなパンジーをみて、皆様春を楽しんでいます。

今月始めから、くろさわのウッドデッキの改修工事をしています。
新しくスロープや手すりも完備され、なんと足湯もついています。年内には完成する予定です。
暖かい季節にお日様の下での足湯、今から楽しみです。

5月18日から20日までの3日間、山形市立第九中学校の学生の皆さんが職場体験学習にいらっしゃいました。最初は緊張した面持ちでしたが、二日目、三日目になるにつれ、笑顔もみられるようになりました。
色々な仕事を体験してもらい、将来の職業選択時の可能性を広げられるよう、微力ではありますが貢献できたらと思います。

何年か後には一緒に働く日がくるかも??!

2月10日、山形市立南山形小学校の皆様より車椅子1台を寄贈していただきました。これは南山形小学校の環境委員会を中心とした活動で、生徒皆さんの自宅からアルミ缶を集めて業者に回収してもらい、それで得た収入で毎年1台の車椅子を地区の高齢者施設へ寄贈して下さっております。今回はデイサービスセンターくろさわで寄贈していただきましたが、これまでにも湯の郷くろさわ、特別養護老人ホームみはらしの丘で寄贈していただき、施設で大事に使わせていただいております。今後もこのような素晴らしい活動を継続していただきたいと思います。南山形小学校の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
今年もこの時期恒例の「福笑い」を行いました。
利用者の方より代わる代わる目隠しをしてもらい、周りの方からのアドバイスを受けながら作成!いざ目隠しを外すと…
出来上がったおかめの顔に皆さん大爆笑!!
皆さんの明るく元気な笑い声に、私たち職員もパワーを頂きました。


今年も恒例のくろさわ夏祭りを8/16〜22で開催し、皆様に楽しんでいただきました。ヨーヨー釣りやビンゴ輪投げ、ボーリングと例年より景品も増やし皆様に楽しんでいただく事が出来ました。また、今年初の試みとして、しろくま風カキ氷を提供させて頂きました。しかし、夏祭りを開催したとたん気温が下がり、前週までの暑さを羨ましく思いましたが皆さん美味しいと好評いただき無事に終了することが出来ました。

 まだ肌寒い3月中旬、「デイサービスセンターくろさわ」では初めて”ちらし寿司”の出前をしてもらい、みんなでお昼に食べました。
 ウニ、イクラ、マグロ、えんがわ、穴子などシャリが見えないくらいにネタがいっぱいで、海の宝石箱に利用者の皆様も大喜び!ほっぺたが落ちそうな笑顔がたくさん見られました。
powered by samidare